« いいわね!いくわよ!2013冬!ワンヘス情報よ! | トップページ | たまにはパチ怪獣の宣伝でも… »

2013年3月15日 (金)

超絶!鬼羅&マジンガー

最近はね、すっかりお騒がせ原型師となったオレ。
いや、一生懸命やってるのよ、これでも。

そんなひと時、いかがお過ごしですか?

今回は時間も開いてしまい、すっかり書く気もなくしたマジンガー塗装奮闘記。
まあいいや、もうや〜めた!

本当は

Maz12

こんな画像や

Maz13

こんな画像も撮っておいたんだけど、まあどうでもイイヤネン。

最初にだね、これを書いておかないといけまてん。

Oni

Info:
"ONIRA" did I win a prototype is.
This will be available from the manufacturer of 'Jarinko'.
Not involved in any Kaijuken.
I was requested from the "Jarinko" production model, was produced.
Wrong information is released from the kaijuken in part.
No release from Kaijuken.
Also, no overseas release.
Is very few little toy shop in Japan to launch it is produced for.

From this I will release the work from a variety of manufacturers.
Try not to confuse whether erroneous information!
Everyone loved my work, and I'm really glad!

なんのこっちゃですがね。
順を追って説明しますとね…

これは『鬼羅』といいます。
『じゃりんこ』という町屋のショップで3月17日に店頭販売するインディーズオリジナルソフビ。

じゃりんこHP

実はですな、私が原型を担当いたしました。
なんですかな、まあ私が担当したおかげでどうやら外人達に

『怪獣軒で発売される!』

というデマが流れたんですわ。
しかしこれは『じゃりんこ』さんの企画したオリジナルソフビであって、怪獣軒は一切関係ございません。
いや、友人関係ではありますが(笑

まあ言わばじゃりんこさんから依頼を受けて原型を担当したわけです。
今回はじゃりんこさんと綿密に打ち合わせをし、イメージした物をアタクシが忠実に再現できるようがんばりまして、言わばアタクシは黒子的な事をいたしました。

そんなわけでございまして、皆さんもデマに惑わされずに、じゃりんこさんの『鬼羅』を愛でてあげてくださいw

と、話は変わりまして…
マジンガー…ですが…
まったくお騒がせ価格まで高騰してしまって申し訳ございません…
いやね、こんな値段が高騰するとは思っておりませんでしたのよ。
そりゃあ、造形には自信の一品ができたとは思ってますよ。

まあ前にも書いたけど、本当に当日版権結果が出てからワンフェスまでの時間が短い。
結果が出てから金型→形成→塗装…
これをやらねばイカンです。
なぜ結果が出てからか…
と言いますと、単純に金型製作をしてしまってから版権許可が降りなかった場合、十数万がパーになってしまうからですね。
だからいつもギリギリ。
個数が少なくなってしまう。

まあそういう希少個数であるために高騰してしまった…
というのはもう我々にもどうにもできないのです。

まあもう一つね。
製作個数を大胆に増やせないわけがあるんですよ。
それはね、メンタル面の問題。

みんなね、ホンッッッットに嘘かとお思いになるかもしれない。
でもね、ホントなの。

『売れなかったら…』

いつもそう思ってるわけ。
怪獣軒での製品もそう。
とにかく、発売するまで売れるかどうか心配なのよ。
どちらかと言うと

『売れないかも』

って気持ちの方が大きいわけ。
なんでか?っていうとだね…

まあ我々みたいに小さいインディーズメーカーだったりディーラーだったり新規メーカーだったり…
大きいメーカーと違って製作に20万近くかかってしまうと、売れなかった時の損害が大きいわけ。
次が作れない…みたいな。
在庫だって抱えたらそりゃあもうゴミなわけ。
魂込めて作っても、数が余ればゴミなのよ。

で、マジンガーですらだよ。
嘘だと思わないで…
前日まで怪獣少女のおおさかしゃんと

『売れなかったどうする…』

と話していたの。

制作側っていつもそうなのよ。
弱気なの。
心配なのよ。
それがね、一気に製作に踏み切れない一つでもあるわけ。

でもさ、流石に高騰しすぎちゃうとちょっと…という気持ちも多大にあります。

で、おおさかしゃんと相談して、次回はできる限り…僕が作業できる限界点まで製作しようかなあ…と考えております。
どういう形で頒布になるか分かりませんが、できる限り製作いたします!
そりゃあね、転バイヤー(あまりいい言い方ではないが…)のおかげでワンヘスの当日版権という特殊な方法でお越しいただけなかった方からすれば、非常にありがたい存在かと思います。
私どもの作品が世に広まり、話題性を持たせてくれる…という共生関係であるとも思います。

でもね、ヤッパリ製作しているアタクシとしては適正価格でより多くの方々に手に持って、遊んで、眺めて、時には口の中に入れてみたり砂場で遊んだり…
そういう事を切に望んでおります。

まあだったらいっぱい作れよ!って話ですが(笑

すんません、いや別になにがよくて悪いのかって話でなく、それぞれの思惑があって、どうしてもできる事とできない事が出てしまうのは仕方がないなあ…と。
まあ、少しでも多くの方に手に取っていただけるよう、次回はがんばります!

で、これまた鬼羅の話。

これもまた…
制作側としては本当に!
本当にだよ!

『売れるかなあ…』

って心配してんの!
もうドキドキですわ…
いや、オレが売るわけじゃないけど(笑

じゃりんこさんにね、売れなくて迷惑かけたくないし、作ったからには売れて欲しい。
これ本音よ!

いや、それ以上に『鬼羅製作』にはいろいろと上手くいかない事もあって、予定よりもかなり少ない数しかできなかったのよ。

『ええ!そんだけしか抜けなかったの?』

と驚いちゃうくらい…

予定通りにいかないのがソフビ製作なんだけど、あんまりにも…
ってくらい抜けなかったのよ。
だからね、意図的に少なくなってしまったのではないのです。
ホント、ゴメンナサイ!
ちょっとしか抜けない原型でゴメンナサイ!

そんなわけで、みなさん『鬼羅』をよろしく!

最後に鬼羅の画像を張っておきます。
本当はね、原型製作行程から、オレのオリジナル塗装まで写真で撮ってあるんだけど、じゃりんこ様の造り上げた世界観を損なってしまうといけないので、『じゃりんこ製』オリジナルをお見せいたします!

Oni1

写真撮影時、おおさかしゃんとスカイプしながら落書きをしていた紙を敷きっぱなしでした…

Oni2

じゃりんこさんの
『コング好き』と言う言葉に
『コングってなんだ?』と迷ってしまったオレ。
キングコングを穴があくほど見返して作りました。
でもキングコングじゃないよ!

Oni3

鬼はね、わりと得意なジャンルよ。
こういう造形は個人的にやっていて楽しいよw

Oni4

この鬼側の後ろ姿が結構好き。ボリューム満点よね!

Oni5

モールどもかっちり掘りましたw

いかがでしたかな?
こんなオレもええやろ?

では皆さん、温度差が激しい季節ですが、お体にお気をつけて!
オレは体調崩したぜ!(自慢)

|

« いいわね!いくわよ!2013冬!ワンヘス情報よ! | トップページ | たまにはパチ怪獣の宣伝でも… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183057/56958241

この記事へのトラックバック一覧です: 超絶!鬼羅&マジンガー:

« いいわね!いくわよ!2013冬!ワンヘス情報よ! | トップページ | たまにはパチ怪獣の宣伝でも… »