« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月29日 (月)

ワンヘス2013夏総括、と777!

ワンヘス夏も無事終了いたしました…
今年は涼しかったですなあ…
いやそんな涼しいわけでもなかったけど、いつもより格段に過ごしやすかったですわ…

そんな前置きでいいですか?

さて、ワンヘスにきていただいた方ありがとうございました!!
犬原人は買えたかな?
買えなかったかな?
まあどこかのタイミングでまた再版できたいいなあ…と思ってます。
オレが怪獣少女の主催ではないので、そんないい加減なこと言ってもしょうがないんですがね!(笑
マジンガーも一時期の騒動が嘘のように落ち着いて良かったですなあ…
今までにないくらい一気に制作した甲斐がありましたよw

でもアレだよねえ…
本当に一般入場した方がなかなか手に出来ない状況って何とかならないかなあ…
とちょっと思ってしまってね。
まあ、そんなこと言うならいっぱい作れって話だけど(笑
その辺はね、いつも書いている通り売れるかどうか分からないし、生産もさほど出来ないのが現状。
大量生産になればマスクも必要になるし、金額がゆうに数倍に増えちゃうからねえ…

一応考えているのは、流石に初版を…という事は出来ないけど、再版に関しては11時くらいから販売スタート…
みたいな時間差みたいな事がいいのかなあ…
と思ったりね。
結局一般入場した方がお目当ての物を買えない事が続いたらワンフェスの意義もあまり無くなってしまうような気がしてるんですよ。
そういうのもちょっと考えていかないといけないかな?
とも思ってます。

まあそういう事になったらきちんと前情報を流しますので、皆さんのご理解が得られると嬉しいなあと思います。

さて、僕の方はいつも通り、麗しのパチ部屋にいたわけですけど、本当に今回はご訪問いただいた方々が多く、すっかりしゃべりすぎてのどが痛いとう。

で、こんな感じ。

Wf

コズムンがすでにウォーリーを探せ状態に!
こんなに展示した物があったのに、売り物がないという(笑

でも嬉しい事に、コズムンのお問い合わせが多くてね。
非常に注目されてるのを感じました。

というか、第1回制作分に抜いてもらった個数ではとてもとても足りない事が分かり(笑)ちょっと生産数を増やそうかとも思ってます。
出来る限り、僕の生産できる分と皆さんが手に入れられる分の差を縮めたいなあ…
と。
とにかく、これも塗装が大変なのでちょっとお時間いただくかもですわ…
もうちょい準備期間をくださいなw

で、もちろん。
最近のオレの仕事の中で非常に数を増やし始めているのがメディコム様のお仕事。
もちろん、ジーグが飾ってあるに違いない!
と行き勇んで午後の落ち着いた時間にメディコムのブースに小走り。
ほんとは走っちゃいけないんだよ。
でもね、久しぶりにジーグに会えると思うと走らずにはいられなかったんだよね!

で、到着。
いたいた!ジーグチャンだ!

Wf_2

Wf_3

いやあ久々にうれちいね!

ちょうど赤司さんもいたので(というかこの日、3度目にお会いしたんですが)ちょっと立ち話。

いや、これだけじゃないんだ!
もう1個あったんだよ!

これこれ!

Wf_4

ガラス面にうっすらディグダグのチーシャツをきているオレが映り込んでる!

え?
そこじゃない?

まあそんなこんなで、クタクタになったオレは買えってバタンキュウさ!

でもね…
〆切は待ってくれない。

早速、怪獣軒から連絡で、お盆進行だとよ!
お盆に工場が休むので先に上げないといけなくなったわけ!

急いで仕上げ始める…

Seven

Seven2

じりじりと調整を進めていき、溶きポリパテを塗る。
オレの〆切目前の必殺技だ!

Seven3

Seven4

より鮮明な黄色はタミヤのポリパテを使用したため。
しかしなんだなあ…黄色いセブンって何かイカス!

とにかくもうハイペースでやらないとね!

というわけで、今回は短く終わります…

ドロン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

最新情報!ワンヘス?ジーグ?コズV?犬原人撮影大会!

早いね!

もうすぐワンダーヘッスチバルことワンヘス開催。
怪獣少女の新作は犬原人よ!
また、噂なんていい加減な物で、マジンガー再版!
も前回とまったく一緒の物です。
グーパンバージョンがでるとか。
言い出しっぺは誰なんでしょ?(笑
既にUMA化してますな、オレたちの企画(笑

で、怪獣少女は6ホール26-09だそうです。
だそうですって、他人事のようでしょ?
だってしょうがないじゃない?
アタシは7ホール19とか。
19−4だったかなあ…
まあいっか!

確かその辺にひっそりと生息しているからね。

麗しのパチ部屋。
麗しのパチ部屋をどうぞよろしく。
うちはな〜んにもありません!
ちょっとだけリペとかトロイホースとか。
あ、あとコズムンの展示はしますw

で、今回展示しようかなあ…
と思いつつもいろいろ飛び込みで仕事が入ってしまい、手を付けられなかったよ。

サカサマゴリラ

Sakasama

この段階では抜けなかったりとか気泡が出来たりとかで無理そうやなあ…
修正せなあかん。

Sakasama2

コズムンとの比較。
秋口くらいに完成したらええやん?
という感じでしょうかね。
いや、まだコズムンも発売してねえし(笑
がんばります!

話は変わりますが、ジーグね。

メディコムトイが総力を挙げて挑んだ(わけでもない)鋼鉄ジーグ!

予約スタートよ!

メディコムトイ 鋼鉄ジーグ

すごい出来やで!
マジで。

すんません、ちょっと画像おば拝借…
原型師なんで許してね!!

Img60712632

どやさ!
すごいやろ?

買って!
いっぱい買って!
一人50個買って!
ジーグの海で溺れて!

本当に、こんだけのカラーリングに制作費を割いていただいたメディコム様には感謝で足を向けて寝られません…
寝てるけど。

ダイナミックヒーローズの今後の展開にも左右されるので皆さんの暖かいご支援が必要です!
買って!
やっぱり一人100個買って!

冗談はさておき、本当に大切にしていたでると原型制作した私も感無量でございます。
また企画をご快諾していただいたメディコム社長の赤司さん。
そしてちょっと手こずったがしっかり金型制作をしていただいた電鋳屋さん。
成形屋さん。
宣伝やデザインを担当していただいたメディコムスタッフ樣方…
今日もお仕事ご苦労さん!
…なんか『ぼくはでんしゃ』(子門真人/ぶんけかな)みたいな歌詞になってしまったね。
♪切符を拝見しゃ・しょ・お〜さん〜♪シャショウサン!
みたいな(笑

本当にありがとうございます。

いや、これで終わりみたいだが、まだ何にも始まってねえな(笑
これから予約、成形、塗装とまだまだ大変な作業が続きますね。
皆さんよろしくお願いいたします!

まあ話はポンポン飛びます。
ポンポン。
にんじゃりぽんぽん。
あ、ばんばんか。

怪獣軒新作ね。

ウルトラへブン。
無事版権もクリアできそうで、あとはオレがワックス上げるかどうか…
という所まで来たよ!

で、こんな感じ。

Seven

手首をカットして間着部を制作。
あとは足。
これね、上西体型にしたいんだけどいわゆるソフビカットで斜めにカットすると、ハイレグ仕様になりちょっと上西体型から外れてかっこ良くなっちゃうの。

かといって角度を緩やかに…
横一文字くらいにカットしても遊びとしては面白くない。
腰カットも何となく円谷ソフビ的なイメージから外れちゃうじゃないですか。
まあ、キングザウルスシリーズは腰カットの物もあるけど。

でもね、出来る限りセブンは遊べるようにしたいよね。

で、考えたのが、シワを入れる。

Seven2

どうでしょう?
ええんちゃうの?

こんな感じ。

最後に、怪獣少女の犬原人。
買おうかなあ…
どうしようかなあ…

と思っている諸兄樣方のために。
アタクシが早朝から犬原人大撮影大会を、一人で決行いたしました。
大体ね、犬原人とか。
そういうの企画するのがどうかしてる。
そしてそれを作っちゃうヤツもどうかしてる(笑
しかもいつもの2倍くらい力入れて作っちゃうやつとか。
しょーがない。
だって、怪獣少女とオレだぜ?

まあ、そういう話は会場で(笑

では犬原人ひとりぽっちの撮影会。

題して

『現代の犬わぁ…みんな腑抜けになっちまったけん…』

Inu9

Inu8

Inu10

Inu11

Inu12

Inu7

オッサン的哀愁を感じますな。

終わり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

ワンヘス2013夏!マジンガー+犬原人はブルガンダーだった!の巻

早速ですが、手短に。

ワンダーへスチボー2013。
私は麗しのパチ部屋にてなんかしてます。

が、いつも通り、怪獣少女は行きまっせ!
怪獣少女の頒布物は…

これだっ!
マジンガーZ!
エンド、犬原人!!

Inumaz

あれ?

ちがう…
これはブルガンダーだった。
ブルガンダーが立った!
ブルガンダーでもないけど。

これだっ!

Inumaz2

まあ冗談はさておき。

マジンガーね。
再版。
前と一緒。
お一人様お昼までは1点限り。
でも前回よりも倍生産しております。
喧嘩すんなよ!

まあまあ。

そしてこれ。

いやまあ…
そのまま画像貼ってもおもろないんで、2週間ほど前からさかのぼりましょう…

ワンヘス用テストショッツが届く。

Tesut

これね。
何かって言うと、もうみんな…わかっちゃってるよねえ〜
犬原人とコズV改めコズムン。
コズVって言うのはコズミックV(ファイブよ)と言う作品名。
つまり総称だったので、彼の名称『コズミック・ムーン』を略して『コズムン』
セラムンみたいでいいでしょ?
セーラー服ムンムンの略ね、セラムン。

これから彼をコズムンと呼んでいきますw
まあ本当に金型屋さんと成形屋さんにはお世話になりまして、このきついスケジュールを…私のわがままを快く引き受けていただき、お忙しい中は焼く上げていただきました!
感謝感謝でございます。

そりゃあもう…
コウプンですわ。
鼻息荒く組み上げる!!

Cozinu1

Cozinu2

本当に、今の金型屋さんの腕は素晴らしく、また非常に門戸を広く開けており素晴らしい金型屋ですわ…

ちなみに、コズムンは腕が廻る

Coz1

まあね、早速マスクを作り塗ってみる。

Cozv1_2

Cozv2
Cozv3
Cozv4

ひとまずね、有り合わせのオレの調合したいろんな物に使える『万能イエロー』で全体をくるみ、塗装をしてみる。
ここからマスクを調整していって本番に入るわけですな。
まあ、使えないマスクは作りなおしたり分割を変えてみたりしてわりと大変な作業でしたわ。

犬原人もね、早速タイガーヘブンと記念撮影。

Inu

IINE!
そしてコイツもマスクを作り、テスト塗装。

Inu1
Inu2

成形色は青で指定してあるので、本番はもう少し色のトーンが落ちるけど、ちょっと明るすぎやな。

あとでまた調合しなおそうと。

ちなみにね、今回のワンダーへスチボー、つまりワンヘスではコズムンは展示のみです。

まあ、あとで説明しますわ。

なので、犬原人が先に出来上がってくるのを期待して、夜な夜な悶々しておりました。
数日後…

成形屋さんから成型品が届く!

オレはこ心踊った!
コズムンと犬原人が届いたぜえ!

そりゃあムシャムシャ噛みちぎりながらダンボールを開けましたぜ!

出来上がったのがこれ。

Coz8

コズムンだけやんか!

早速成形屋に電話。

『犬原人はどっちに送ったらいいですか?』

と。
ああ、そうか、犬原人の支払いがおおさかしゃん宛だったからどっちに送るか迷ってたのね。
週末だったので、到着は次週に…

もうね、悶々としたよ。
今回はコズムンの販売はない。
だからテストマスクだけ出来上がっていればええやん…
まだ〆切がぎょうさんあるんやで…わて。

と心にいい聞かせながら、出来上がったのがこれ。

Coz01

3つも塗ってるがな!
しかもマスクを新調。
より正確なマスクに調整したぞよ!!

Coz02
Coz04
Coz05

まあこの月の化…いやもとい。
コズムン。
後ろの満月にシャドウを入れたらなかなか良くなったね。

あとは額の三日月に色を付けたい。
メタグリーンか?
ええやん!
メタグリ!
流石やなあ…オレ!
と思ったら、モロ月の◯身やん。
ガックし…

そんなわけで、鬼羅と決闘!

Coz06

 

Coz07

コズムンは8月中旬頃にメールオーダーでの販売を考えております。

いや、結構通販で悩んだんだけど、いろいろな方にご相談さし上げたら、この手のソフビ通販に非常に長けておられる会社様が引き受けてくれそうですw
詳細が決まり次第、ご報告いたします!!

まあいろいろありまして、割愛。
すっ飛んで、イマココ

Inu2_2

Inu3

どや?
こんな満員電車あったらいややろ?
臭そうや。
永田◯行きとか。
こんな感じか?
臭そうやなあ…
ポマードと加齢臭と口…
…もうこの辺でやめとこう…

でね、やめときゃあいいのに顔は3段階のグラデーションというアホさ加減!

Inu5

どんだけ犬原人に力注いどるねん!って話や。
もっと他にあるんじゃないか?

まあええ。

で、完成品。

Inu4

Inu6

あ!牙を塗るの忘れとった…

まあええわ。

最後に3者そろい踏みで。

Cont

『もう私たち親子の事はほっといてください!』
『そんなこと言わないでください!犬子さん!』

終わり

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

【御礼】アストロガンガーと鋼鉄ジーグ!

ほんとにね、皆さんのおかげです!

アストロガンガーの予約が終了いたしました。
ほんと、驚くくらいの予約数をいただき感謝感謝です…
ありがとうございます!
あまりの嬉しさに目からウロコをもらっシングしましたよ…
これから生産と発送と気を抜く事が出来ませんが(といってもメディコム様に全てお任せしてますので…)皆さんに喜んでいただけると幸いです!

まだまだがんばりますんで今後ともよろしくお願いいたします。

さて、喜びもつかの間…

早速次回の…
まあ前回もちょっと触れましたが、いよいよハイパーに載りましたねえ…

鋼鉄ジーグちゃんよ!

Jeeg

ダイナミックヒーローズ第1弾!

…第1弾????
…第1弾……

ん?
次もあるの?
って話ですが…

まあそれはハイパー最新号を見てくださいな。
最後の方に赤司社長のインタビューが載ってますので、こちらに今後の僕の仕事がチラホラ書かれておりますので、ハイパーを一人5冊は買おう!

まあ、赤司さんのインタビューでも触れられてますが、もともとダイナミックヒーローズを手がけるにあたって、わりと僕のわがままを聞いていただいて鋼鉄ジーグに至ったのですよ。
本来別のダイナミック企画に参加しませんか?
って話だったんですけど

『あべさん、他にダイナミックで何かやりたい事あります?』

と。

もうね、オレ、学生時代からの夢だったのがね『鋼鉄ジーグ』の立体化だったの。
子供時代にある時期からおもちゃを買ってもらえなくなりましてね。
プラモデルならいいよと。
で、マグネモシリーズは当然買ってもらえなくて、友達の家にいってはジーグを遊び倒す。
そして、大抵じぇらしいを感じ、最後に砂場に埋め、砂鉄まみれにして返すといういじめを繰り返してはうっぷんを晴らしていたという少年期…

そのフラストレーションが拭いきれず…
とはいえ、マグネモ復刻の時は買わなかったという(笑
いや、その頃にはもういい加減自分で作りたいという欲求でね。
オレの欲しいジーグでは無くなっていたの。

そうね…オレの欲しいジーグ。
それが作りたいと思っていたわけ。

だから、赤司さんからお話をいただいた時に

『鋼鉄ジーグ!』

といき勇んだわけよ。

…でもね、ジーグはマスク代が半端ないと。
実績のないオレがいきなりそんな制作費がかかる物でご迷惑をかけられんな…
と思い、ダイナミックヒーローズはいかがでしょう?
ある程度目算が立ってそれなりの売り上げが上がるようになったらジーグをやらせてください。
と、お伝えしたのですが…

大英断と言うか格別に扱っていただいたというか…

ジーグに決定いたしました。
本当に、幸せですわ…

と言ってもですね、まだ実績もないこのオレにこの大プロジェクトを用意していただいたというのはもの凄いプレッシャーであり、実際、鋼鉄ジーグにかかった経費は恐ろしい事に…

そりゃあんた!
オレの首も胴体にビルドアップできんかもしれんぞ!
と。(↑これが言いたかった)
マジで、いますご〜く青ざめてます…

だからみんな買って!
というか、予約スタートは7/24からだけど(笑

ところで、マスク代マスク代と、オレの話でよく出てきますがね。
『なんのこっちゃ?』
という方の方が世の中的には多いのではないかな?
と。

そんなわけで出来る限り分かりやすく説明いたします。

マスクというのは塗装をする時に使う物です。
いわゆる『マスキング』の事ですな。
本来塗ってはいけない部分をマスキングするために製造する物です。
通常はマスキングテープなる物でマスキングするのですが、大量生産ではそうはいかんのですよ。
なぜなら1個1個テープを貼って…
というわけにはいかないもんね。

じゃあどんな感じかと言うと…

Zabo1

ザボーガー頭部で説明いたします。

この状態にまず頭部ハッチのブルーメタリックを塗るとしましょう。

Zabo2

テープを貼るとこの状態です。
つまりブルーメタリック以外は覆い隠せばスプレーで塗装が可能というわけです。
で、このテープを貼る作業が大変なので『マスク』という物を製作するんですね。
通常は電鋳にかけて金属板で出来上がるわけですが、その金額が1枚1万円(!)前後はするので、僕は自作してるのです。

ここで、1枚1万円前後と説明しましたが、これは色の数だけ作ります。
また、形状によって金額も上下するので物によっては数万円かかります。
また、前後だったり回り込んで塗装したりという場合には『はさみ型』という前後で挟み込むような形の物の場合、さらに金額が上がります。
おそらく、この辺はもっと詳しく画像付きで説明されてる方がいると思いますので、そちらを参照で(笑

では、サボの頭部場合、どれだけのマスクが必要か?
というお話へ…

Zabo3

ザボで使用しない色『グリーン』がマスクされる部分と思ってくださいな。
これがブルーメタリックの部分。
複雑な形状によってはマスクを数枚に分けたりします。

Zabo4

次にブラック。

Zabo5

イエロー

Zabo6

シルバー。

はい、これだけで4万確定(苦笑
いや、ブルーメタリックとシルバーは『はさみ』になるので数万円。
頭部だけで10万は見積もっておいた方がいいですね。

いかがでしょう?
これが全身となったら…

と考えるととてもザボーガーを作ろうというメーカーは現れないでしょう…
おそらくザボーガーのマスクを真剣に作ったとしたら50万はかかるかと。
実はね、それくらい塗装マスクって製作のネックになってるのよ。
塗装を制した物はソフビ製作を制したものと考えてもいいくらいじゃないかしら?

怪獣軒が、無茶な製品を連発できたのはこのマスクを僕が製作し、塗装していたからなんですねえ…
で、なんでこれらをしばらく停止したかと言うと、怪獣軒が有名になるにつれて1度のオーダーがとても僕の手に負えない数量になってきたんです。
塗装だけで半年かかるよ!
みたいな(笑

やはりここまでくるとプロにお任せしないととても作れないという状況に陥ったためです。

おかげで、怪獣軒の今後はこの『マスク製作』との対決になってしまい無茶できなくなってしまって本当に申し訳ないという気持ちで一杯ですよ。
怪獣軒にも皆さんにもね。
でもしょうがないの!
アタシの体は一つしかないのよ!

そんなわけで、怪獣軒の新作!

(予定ですが…)

ウルトラセブン(改訂版)

Seven1

Seven2

Seven3

Seven4

いや実際、以前作ったセブンを出す予定だったんですけど…
まあ今さらセブンって売れるの?って怪獣軒と話してたんだけどね。
怪獣軒に問い合わせがあったり、以前の写真を見てご協力いただけるショップの方からお話があったりで
『こりゃあちゃんとやらねば…』
とね。
引っ張りだしてきましたよ。
一時倉庫となってる戸棚からね。
以前のセブンを。

したらさあ…あんた…
とても売り物にならない造形。
納得いかない造形物だったのよ。
だって、もともとお遊びで作ったもんだから…

これじゃいろんな方にご迷惑をおかけしてしまう…
ってんで、作り替えたよ。
1から。

まあ、なかなか素晴らしいセブンが出来たと思います。

終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »