« 今日も宣伝にいそしむダメ男 | トップページ | ワンヘス2013夏!マジンガー+犬原人はブルガンダーだった!の巻 »

2013年7月 2日 (火)

【御礼】アストロガンガーと鋼鉄ジーグ!

ほんとにね、皆さんのおかげです!

アストロガンガーの予約が終了いたしました。
ほんと、驚くくらいの予約数をいただき感謝感謝です…
ありがとうございます!
あまりの嬉しさに目からウロコをもらっシングしましたよ…
これから生産と発送と気を抜く事が出来ませんが(といってもメディコム様に全てお任せしてますので…)皆さんに喜んでいただけると幸いです!

まだまだがんばりますんで今後ともよろしくお願いいたします。

さて、喜びもつかの間…

早速次回の…
まあ前回もちょっと触れましたが、いよいよハイパーに載りましたねえ…

鋼鉄ジーグちゃんよ!

Jeeg

ダイナミックヒーローズ第1弾!

…第1弾????
…第1弾……

ん?
次もあるの?
って話ですが…

まあそれはハイパー最新号を見てくださいな。
最後の方に赤司社長のインタビューが載ってますので、こちらに今後の僕の仕事がチラホラ書かれておりますので、ハイパーを一人5冊は買おう!

まあ、赤司さんのインタビューでも触れられてますが、もともとダイナミックヒーローズを手がけるにあたって、わりと僕のわがままを聞いていただいて鋼鉄ジーグに至ったのですよ。
本来別のダイナミック企画に参加しませんか?
って話だったんですけど

『あべさん、他にダイナミックで何かやりたい事あります?』

と。

もうね、オレ、学生時代からの夢だったのがね『鋼鉄ジーグ』の立体化だったの。
子供時代にある時期からおもちゃを買ってもらえなくなりましてね。
プラモデルならいいよと。
で、マグネモシリーズは当然買ってもらえなくて、友達の家にいってはジーグを遊び倒す。
そして、大抵じぇらしいを感じ、最後に砂場に埋め、砂鉄まみれにして返すといういじめを繰り返してはうっぷんを晴らしていたという少年期…

そのフラストレーションが拭いきれず…
とはいえ、マグネモ復刻の時は買わなかったという(笑
いや、その頃にはもういい加減自分で作りたいという欲求でね。
オレの欲しいジーグでは無くなっていたの。

そうね…オレの欲しいジーグ。
それが作りたいと思っていたわけ。

だから、赤司さんからお話をいただいた時に

『鋼鉄ジーグ!』

といき勇んだわけよ。

…でもね、ジーグはマスク代が半端ないと。
実績のないオレがいきなりそんな制作費がかかる物でご迷惑をかけられんな…
と思い、ダイナミックヒーローズはいかがでしょう?
ある程度目算が立ってそれなりの売り上げが上がるようになったらジーグをやらせてください。
と、お伝えしたのですが…

大英断と言うか格別に扱っていただいたというか…

ジーグに決定いたしました。
本当に、幸せですわ…

と言ってもですね、まだ実績もないこのオレにこの大プロジェクトを用意していただいたというのはもの凄いプレッシャーであり、実際、鋼鉄ジーグにかかった経費は恐ろしい事に…

そりゃあんた!
オレの首も胴体にビルドアップできんかもしれんぞ!
と。(↑これが言いたかった)
マジで、いますご〜く青ざめてます…

だからみんな買って!
というか、予約スタートは7/24からだけど(笑

ところで、マスク代マスク代と、オレの話でよく出てきますがね。
『なんのこっちゃ?』
という方の方が世の中的には多いのではないかな?
と。

そんなわけで出来る限り分かりやすく説明いたします。

マスクというのは塗装をする時に使う物です。
いわゆる『マスキング』の事ですな。
本来塗ってはいけない部分をマスキングするために製造する物です。
通常はマスキングテープなる物でマスキングするのですが、大量生産ではそうはいかんのですよ。
なぜなら1個1個テープを貼って…
というわけにはいかないもんね。

じゃあどんな感じかと言うと…

Zabo1

ザボーガー頭部で説明いたします。

この状態にまず頭部ハッチのブルーメタリックを塗るとしましょう。

Zabo2

テープを貼るとこの状態です。
つまりブルーメタリック以外は覆い隠せばスプレーで塗装が可能というわけです。
で、このテープを貼る作業が大変なので『マスク』という物を製作するんですね。
通常は電鋳にかけて金属板で出来上がるわけですが、その金額が1枚1万円(!)前後はするので、僕は自作してるのです。

ここで、1枚1万円前後と説明しましたが、これは色の数だけ作ります。
また、形状によって金額も上下するので物によっては数万円かかります。
また、前後だったり回り込んで塗装したりという場合には『はさみ型』という前後で挟み込むような形の物の場合、さらに金額が上がります。
おそらく、この辺はもっと詳しく画像付きで説明されてる方がいると思いますので、そちらを参照で(笑

では、サボの頭部場合、どれだけのマスクが必要か?
というお話へ…

Zabo3

ザボで使用しない色『グリーン』がマスクされる部分と思ってくださいな。
これがブルーメタリックの部分。
複雑な形状によってはマスクを数枚に分けたりします。

Zabo4

次にブラック。

Zabo5

イエロー

Zabo6

シルバー。

はい、これだけで4万確定(苦笑
いや、ブルーメタリックとシルバーは『はさみ』になるので数万円。
頭部だけで10万は見積もっておいた方がいいですね。

いかがでしょう?
これが全身となったら…

と考えるととてもザボーガーを作ろうというメーカーは現れないでしょう…
おそらくザボーガーのマスクを真剣に作ったとしたら50万はかかるかと。
実はね、それくらい塗装マスクって製作のネックになってるのよ。
塗装を制した物はソフビ製作を制したものと考えてもいいくらいじゃないかしら?

怪獣軒が、無茶な製品を連発できたのはこのマスクを僕が製作し、塗装していたからなんですねえ…
で、なんでこれらをしばらく停止したかと言うと、怪獣軒が有名になるにつれて1度のオーダーがとても僕の手に負えない数量になってきたんです。
塗装だけで半年かかるよ!
みたいな(笑

やはりここまでくるとプロにお任せしないととても作れないという状況に陥ったためです。

おかげで、怪獣軒の今後はこの『マスク製作』との対決になってしまい無茶できなくなってしまって本当に申し訳ないという気持ちで一杯ですよ。
怪獣軒にも皆さんにもね。
でもしょうがないの!
アタシの体は一つしかないのよ!

そんなわけで、怪獣軒の新作!

(予定ですが…)

ウルトラセブン(改訂版)

Seven1

Seven2

Seven3

Seven4

いや実際、以前作ったセブンを出す予定だったんですけど…
まあ今さらセブンって売れるの?って怪獣軒と話してたんだけどね。
怪獣軒に問い合わせがあったり、以前の写真を見てご協力いただけるショップの方からお話があったりで
『こりゃあちゃんとやらねば…』
とね。
引っ張りだしてきましたよ。
一時倉庫となってる戸棚からね。
以前のセブンを。

したらさあ…あんた…
とても売り物にならない造形。
納得いかない造形物だったのよ。
だって、もともとお遊びで作ったもんだから…

これじゃいろんな方にご迷惑をおかけしてしまう…
ってんで、作り替えたよ。
1から。

まあ、なかなか素晴らしいセブンが出来たと思います。

終わり。

|

« 今日も宣伝にいそしむダメ男 | トップページ | ワンヘス2013夏!マジンガー+犬原人はブルガンダーだった!の巻 »

コメント

マスクの話、お疲れさまです。んー、あの黒澤明でさえ、コストの問題はあったでしょうし…難しいですね。ポジに思えば、、創作のロマンぜよ!(笑)。


軒セブンは、ハードSFっぽいでし。どことなく、宇宙人っぽいかなぁ。


ところで、オフロ先生の能力を分類すると、“鬼才”になるんですね(笑)。とりあえず、二枚目キャラのイメージは、ないなと…(笑)。

投稿: 超力・チアガール | 2013年7月 4日 (木) 22時05分

当日版権の個人で製作する物なら別に赤だろうがなんでもいいんだけど(ってわけでもないが…)メーカーさんが作る物を赤に出来ませんからねえ…
製作って難しいですよw

セブンは知り合いの井上さんに似てしましました(笑
まあそれはそれで良しですw

しかししアレですよねえ…
そんな鬼才って器でもないんですけどねえ。
こっ恥ずかしいですw
僕の友人は奇才って言ってました(笑
そっちのが正しいようなw

投稿: オフロトール | 2013年7月 5日 (金) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183057/57712279

この記事へのトラックバック一覧です: 【御礼】アストロガンガーと鋼鉄ジーグ!:

« 今日も宣伝にいそしむダメ男 | トップページ | ワンヘス2013夏!マジンガー+犬原人はブルガンダーだった!の巻 »