« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月28日 (月)

2014ワンヘス夏総括と新マン!

いやあ…
クタクタだね。
流石にジジイには堪えるわ…

ワンヘス2014夏…
終わりました。
クタクタです。

いや、みなさん暑い中お越しいただき本当にありがとうございます!!

噂のポセちゃんですが、お越しいただいたみなさんに全員に行き渡るようにガッツリ作りましたw
おかげさまでほんの数個を残す程度でこちらの読みは概ね良好な感じとなり、みなさんのお手元に届いたのではないかなあ…
と一入ですw

いや、そんな感じだったので終始大変でした(笑
驚いたのは写楽くんがかなりの数売れたんですねえ…
2度にわたって販売する予定だったのですが既に残す所も少なく、次回少量再版という形になりそうです。
金額もお手頃に設定したのでやはりみなさんお手に取っていただきやすかったのかもしれませんねえ…(ほんとはもうちょっと安く設定したかったんですが…)

コセイダーもちょっとだけ余ったので、次回得意の重塗装版でも極少ですが申請してみてラストですねw
大子も想定内の感じでしたw
いや、物としては大健闘だった気がしますよ。

大体、永井豪好きですらあばしり一家を読んでいないというけしからん状況だというのを今回改めて確認したという事と、

『何であばしり一家のような傑作をみんな読まないんだ!』

というやるせない気持ちで(笑
ほんと、あばしり一家の法印大子対あばしり一家の話は最高なんだぜ!
精神破壊銃で精神を破壊された紅一点、菊之助を救うための一連の話はマジですごい。
永井豪の中でも屈指の出来なんだよ?

という限りなくあばしり一家が知られていない状況で、よく売れました(笑

ホントありがとうございます!

総括として、今回はソフビメーカーが以外と中心に集められていて非常に良かったなあ…と思いましたw
またいろいろなメーカーがいろいろチャレンジを始めていて新作が出しにくい状況に置いても企画をしぼりきって大事な1個を製作するという、非常に思い入れを感じる秀作が多かったですねえ…

いやはや、ボキもがんばらないと!

やっぱりね、写楽くんが非常に良く動いたというのもあるので、こういった低価格で愛嬌のある物をドンドン開発できたらいいなあ…
と考えてます。
ほんとはね、3000円くらいで出せないかなあ…って。
思ってるんですよ、これでも。
次回はそういった低価格物に挑戦しようかなあと思います!!

さて、麗しのパチ部屋ブース設営状態。

001

もう既に全てを飾る事が出来ないので(笑
一部、お気に入りを展示。

002

新作もこんな感じよ!
あと、じゃりんこ改め『K.K』参もうちで間借りしながら謎の都市伝説物を販売。
無事完売しましたよ!(都市伝説なので写真を割愛)

で、メディコム新作。

003

004

詳しくは次回のハイホことハイパーホビーにて!

まあなんだこんなで、僕自身あまりソフビを買わないんですが…
というのも、もう自分の物で手一杯ですわ(笑
オレの物だけでも部屋に飾りきれんのよ(笑

でもね、今回はちょっと買っちゃったよ。

01

じゃ〜ん!
RAMPAGE TOYさんのジャミラとサンガッツさんの最底人だよ!

02

早速バリッと!

可愛いよねえ〜
サンガッツのいちみやさんは凄い所チョイスするよね。
最底人の告知をみた時にはどうかしてるんじゃないかって(笑
もう絶対買おう!って思いましたよ!(笑

ジャミラもいいよねえ〜
可愛さとシャープさが入り交じってね、どこか和洋折衷な所もグーよ!

03

うでを動かすとまた表情がでよねえ…
どこか今までにない、ネイティブ日本ではない何かを感じますねえ…
よかよかです!

そんなワンヘス。

さてここからは、もう既に遊んでられない状況。
次回怪獣軒は、告知通り

『帰ってきたウルトラマン』

を粛々と進めております。
まずは前回から、表面をさらにブラッシュアップして参ります。

Sin1

全身磨くね!!

Sin2

まだまだ磨くよ!

Sin3

カラータイマー付けたよ!

Sin4

モールド掘るよ!

Sin5

これくらいになると、ああ、帰りマンや…
って思えてくるよねえ…

しかし、ライン引くの大変や…
みなさん本当によう作りますねえ…帰りマン…
大変ですよ…

Sin6

まだまだ引きます。

Sin7

じゃーん!
ひとまず

Sin8

なかなかいい感じちゃうんかなあ…

あとはもうちょっと手を加えて色塗って…
監修行きよ!

いや、ホント権利許諾していただくのって大変よ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

2300円で始める雪◯姫

オカマよーっ!

なによ!

アタシは怒ってるのよ!

怒・っ・て・る・の!

何がって…
まあ会う人会う人雪子姫って。
ついには大子の言い出しっぺのおおさかしゃんまで雪子姫とかいう始末よ!
どういうこと?

あ、ちなみに怪獣少女は『5-18-4』よ!
近いのでどっちも来てね!

話は戻るわよ!

もうね、そんなに雪子姫がいいんなら作ったらいいじゃないの!
自分でお洋服作ったらいいんじゃないの?

簡単よ!
ちょっとミシンが使えたら出来るわよ!
アタシなんか中学生の家庭科の授業以来ミシンなんて使った事ないんだから!
それでも見られる程度の物は出来るわよ!

作ったらいいじゃないの(デヴィ婦人調)

まずは型紙を用意するのよ!

001

型紙にそって布を切るのよ!

002

布は最低でもユザワヤとかで買って!
100円ショップの物はすぐほどけちゃうわよ!
といっても、ユザワヤでも1m380円程度。20着は作れちゃうわよ!

これだけのパーツで出来ちゃうわよ!

003

何よ!
ミシンも持ってないの!
しょうがないわね…
実はアタシも持ってなかったんだけど(笑
2300円でおもちゃみたいの買ったわよ!
でもこれで充分!

ただ、流石に安いだけあって何の機能もないから要注意よ!
ゆっくり縫いでもかなり速いわよ!(笑
ちゃんと作りたかったら3万円以上のミシン買いなさい!

004

袖口と背中になる部分を縫うわよ!

005

ついに襟と前面部をを縫うわよ!
襟は一度半分に折って筒状にし、アイロンなんかかけており目をつけておくと作業しやすいわよ!

006

そでを縫うわよ!

007

そでと脇を縫うわよ!

008

裏返して出来上がりよ!

どう?ミシンもアイロンもあれば380円で出来るわよ!
出来ない人はママか奥さんかラマンにやってもらうといいわよ!

009

帯はめんどいから100円ショップの切れ端よ!
しかもめんどいからだんごむすびで結んであるだけよ!
今度ちゃんと作ろ…

010

安いミシンだから雑だけどエロく鑑賞する程度なら充分よ。

011

パンツ見えてるわよ!

012

パンツ見えてるわよ!

終わり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

ワンダーへスチボー2014夏、最終ご案内

さあみなさん…

おまたせいたしました!
ワンダーへスチボー2014夏。
我が麗しのパチ部屋と怪獣少女の最終ご案内。

いやあビックリだね!
ポセちゃん。
会う人会う人ポセちゃんで、その反響にオレが一番ビックリですわ!
大丈夫?
ダ〜メ!
みんなケンカしないでよ!

そんなわけで、サラッとポセちゃんをおさらい。

塗ってます。

Pose1

組み上げてます。

Pose2

パッケージしてます。

Pose3

この作業をいっぱい繰り返しました。

終わり。

もう他の2個でイヤってほど行程見たでしょ?
終わり(笑

ではでは、まずは衝撃の怪獣少女の販売物からでござんす。

W2

再版品も含めてこんな感じ。

オール各9800円でございます。

ボーナス飛ぶね!
ボーナス飛んじゃうよ!

マジンガー 再版
犬原人 再版
鼠原人 再版

新作 法印大子

だれや?
雪子姫というヤツは!!
雪子姫とかいっちゃダメ!
雪子姫禁止ね!(笑

怪獣少女のスペースですが、実はまだ連絡を取り合ってなくて(笑
もう少々おまちくだされ。

いや、怪獣少女は只今コミケの原稿でてんてこ舞いなのでしゃべりかけないようにしてます(笑

そして、わが麗しのパチ部屋。

W1

ポセイダー…

じゃなかった、コセイダー 再版 9800円

新作 ポセイドン 9800円
新作 写楽くん 3800円

我が麗しのパチ部屋のディーラー番号は…

ジャ〜ン!

5-22-5!

5-22-5…???

あ!
ディーラー受付の真ん前やん!(笑
みなさん、フライングしようと思っても怒られるんで無理ですよ!(笑
ちゅうかオレがビックリや。
受付がもの凄く楽でうれちい!

そんなわけで、みなちゃん。
ワンダーへスチボー2014夏。
略してワンへボーでお待ちしております!

では!

と思いきや…
もう既にスーヘスに向けて動かなければ行けまてん。

いやね、仮申請が許可されたので粛々と進めております。

帰ってきたウルトラマン!

Ulu1

しかし何ですかねえ…
うんざりするほど仕事造形をしているのでたまにはリハビリしたいわけ。

で、こんな物を作ってみた。

02

まあ、製品になろうがなるまいがどうでもいいんだけど。
第一、これ許可降りんでしょう。
そういう物だからこそつくりたい!
というのがリハビリ造形なのです。

ではみなさん。
ワンヘチュでお会いしましょう!

ケツもまってます。

Daiko1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

大子激闘編2014夏

♪ダイコ〜ダイコ〜♪きぼお〜にむかあって!チャンチャンはしれえ〜♪

さてみなさん。
ワタクシ日頃の行いが悪いために、風邪を引きました。
しんどいです。

でも締め切りは待ってくれません。

といっても、2週間進んでます!
これもすべて工場の皆様方がご尽力くだすったおかげでございます!
ありがとうございます!

せっかく早く上がったんだから風邪とか言ってる場合じゃないぜ!
バッチリ進めて行きますぜ!

まあ、誰も見たかないだろうけど。
大子の塗装行程。

基本肌を塗る。
これは白から全て調整したよ!

Daiko1

次に、肌にシャドウを入れ唇にクリアレッドを軽く吹きます。

Daiko2

そしてアイラインとなるブラックを吹く!
悩んだあげく、眉も黒にしたよ!

Daiko3

ホラーや(笑

そして、瞳となるブルメタでグラデーションをかける!

Daiko4

そして眼球部分の白とハイライトを吹く!

Daiko5

そして、ちょと弱くなってしまったうわまぶたのアイラインを足してあげます!

Daiko6

次に髪の毛のブラウン。
後の黄色をハイライトで入れますが、このとき、うまく黒成型が生きるように淵以外は荒めに吹いておきます。

Daiko7

こんな感じに

Daiko8

黄色も吹いて一気に塗装完了!

Daiko9

こんな感じになっております。

Daiko10

下には、次のオレを苦しませる何かがたっぷり来ております…

組み上げ。

Daiko11

最後にボディー全体内2種のブルメタを吹き、パッケージや!

Daiko15

売れる売れないは別として、今回この写楽くんと大子といういわゆる『人間』という物を始めて作りました。
いや、ソフビとしてね。

とにかく人物という物は瞳の処理をどうしようか?
となると、これ絶対マスク屋さんに正確なマスクを製作してもらわないと出来ない。
コスト高になってしまい結局断念する事が多いんですね。

大子も8mmの中にあれだけの情報量を入れなければならない。
となると、僕が今まで使っていたマスクでは全く役に立たないわけです。
そこで、新素材を求め、旅に出たあげくにやっと見つけた素材。
それでここまで小さなマスクを製作する事が出来ましたw

いやね、凄い事が出来ちゃったねえ…
キャラクターが出来るようになればまだまだソフビ化出来るものの幅が広がるんだよ!
そういう意味でも、今回のこの二つはとても意義のある製作でした!

かしこ。

さて、そんな折。
いつも通りちょっとだけ不良品予備のために作っておいた物でいつも通り遊んでしまえ!
と(笑

まあね、そりゃあ変態王国ですわ。
変態王国ですよ。
ウルパチもね。
もちろん怪獣少女もね!

そんな、変態王国の村長を務める怪獣少女のおおさかしゃん。
そろそろ何か税を納めないと一市民の、税金滞納中のオレは逮捕されそう。

もちろん、変態王国の税金は変態税なので変態な物を献上しなければなりません。

なのでこんな色で塗ってみました。

Daiko16

ゼッケンがないと寂しかったので、急遽マスキングテープで作りました。
これなら変態王国のそんちょでもあるおおさかしゃんはお喜びになるに違いない。
だって…

Daiko17

ハミけつしてますわ。
ソフビでハミけつしてますよ!旦那!

いやあ…
意外な遊び方が出来たんだなあ…
このソフビ。
色替えだけでハミけつとは…

Daiko19

みてほら!
ハミけつ。
これ、色替えしただけやで!
プリけつのハミけつ。

これで滞納した税金は全て免除してもらえるに違いない。

Daiko18

まだマジンガーのがでっかいね(笑

さてそんな折。
もうイッチョなんか遊んでみようかと。

まあ、こんな色で塗ってみましたw

Daiko20

乳を隠そうと思って前に物を置いたらケツだった。

Daiko21

いやあ…これあかんねえ…
あかんわ…

Daiko22

想像以上にあかんので、これくらいで自重しておきますw

Daiko23

ワックスを磨く時に使うボロチーシャツがあったので簡易的にこんな物を作ってみたよ!

すっかり白土三平に出てくるコジ◯娘みたいや(笑
今度買ってくるか作るか、検討しよう。
着せ替えって楽しいねえ(笑
アタシも女の子ちゃんに生まれたら良かったわ!

さて、いつも通り。
これからしっぽり遊んでやろうと思っていたが、間髪入れずにあいつが…

Pose1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

最終回にウ◯コする美少女でおなじみの…

へローエボリワン!

こんにちは!
今日は台風が近づいております。
ワンヘス間近に天候が危うくなるとドキドキするね!
冬の大雪のトラウマがまだ抜けきれまてん!

『天候』と打つと『天功』と変換されてしまうどうも僕です!

さてさて、いよいよワンヘスも近くなり、そろそろいろいろどうにかなってないとこちらがどうにかなってしまいそうな毎日。
いかがお過ごしですか?

そんなわけで、写楽くんは到着しました!

00

さあ!
地獄のスターツですよ!

おや?
なんかサンプルが入ってるよ…

ああ!
これは!!

001

もしかしてなもし!

002

大子や!

大子のサンプルが届いたぜえ!

003

ケツやで!
ケツ!

オレのカメラはよう分かってるね!
オレのアクションカメラ。
ちゃんとケツを顔認識しよりましたw
さすがや。

まあそんなこんなで、まずは太子のマスクを切らんといけん。
時間的にもそっちの方が安心。

で、いつも通り、機密なんで(笑)どっかりすっ飛ばし!

第1回マスクテスト

Daiko01

どでん!

ひとまずはマスクのテスト。
Daiko03

Daiko04

まあね、ここから色を調整していくだよ。
間着の関係でちょっとデカパンみたくなってるけど(笑)あくまでソフビ玩具なんでその辺ご愛嬌という事で(笑
まあしかしね、いろいろと考える所もあるけど、こういうスリムなスタイルでヒケや歪みがなくしっかりした物が出来た!というのだけでも意義のある事だったのかもなあ…と一入ですw

まあそんなでね、2個しか見本がなく、1個はマスク製作でドロドロになっちゃったんで(笑
1個を何度も塗っては色を落とし。
何度も塗っては色を落として、色を調合して行きます。

Daiko05

いろいろやってみたけど、肌の色と目はこんな感じかなあ…
やっぱり目にブルーとか入れると一気に華やかになるねえ…
いいんじゃないか??

Daiko06

で、完成。

Daiko07

まあソフビとしてはようでけてるんやないやろか?

ちなみに、こちらは怪獣少女での販売となります!
お間違えのなく!

さて、ここからは一気に写楽くんを塗って行くよ!

Sya1

ジャンジャジャカね!
ジャンジャカジャンジャカね!
zジャンジャカジャンジャカチャンジャね!

Sya2

いやあ…ガッツリあるわあ…
これでまだ1週目や…
ガッツリ作ったんやで…
今回で終わりでなく、次回も視野に入れてもう作っといただよ。

Sya3

恒例の八ツ墓村

そして、量産は果てしなく続く!

Sya4

いやあ頭おかしいよね!
個人でやる作業ではないわよ!
も〜怒っちゃうわよ!

さて、一体どのような行程で塗られているのか?
気になるでしょ?
え?ならない?
そういう意見は置いといて。

まず、形成色。

Sya5

もともと黒型成に色を塗るってのは結構難儀でね。
下地が出ちゃうの。
特に、赤とか黄色は顕著で黒を隠すのって大変なの。

じゃあ何で黒型成?
と言われますと、マスク製作や塗装行程を考えるとこの写楽くんの場合、楽だなあと判断したんですね。
肌色型成が通常かと思われますが、僕の場合それは避けました。
結局、肌にグラデーションをかけるつもりなので、まあいっかってな感じで(笑

Sya6

まずは影となる肌色を吹きます。
市販のソフビカラー『フレッシュ』に赤と黄色を混ぜて調整。
色が足りなくなってね。
渋谷のハンズで買ったフレッシュだが、オレの作業場から新宿の方が近い。
が、新宿はソフビカラーがちょっと少ないのね。
オレが白とか黒とか買い占めたらしばらく入らんの(笑
その点、渋谷は常時置いてあるんで緊急時は迷わず渋谷ハンズ。

が、まあ緊急でもなかったんで新宿でフレッシュを買ってきた…

あれ?
なんか色違くないか?

ああ!

『フレッシュA』

『フレッシュB』

ってのがありやがるよ!
こら!

まぎらわしいやんか!(笑

そして、最初の塗装分は『フレッシュB』で。
後半は『フレッシュA』という屈辱的な何かを味わいながら塗装します。
あ、もちろんちゃんと調合してるから変りはないよ!

Sya7

つぎに『アイボリー』に黄色と赤、そして白を混ぜた基本肌色を吹きます。

この段階ではゾンビみたいや。

Sya8

そして最初に吹き付けたフレッシュをもう一度シャドウとして吹き付ける。
このとき、ピースコン(エアブラシ)を細吹き用にチェンジ!
メッチャ気圧をさげてじっくり塗るだがね。

Sya9

次に白を吹き付けまんがな。

Sya10

現在こんな感じ(笑

Sya11

そして市販のライトブラウンで瞳を入れる。
靴もこのライトブラウンよ!

Sya12

さて、いよいよそれらしくなってきたぞ!
瞳孔とうわまぶた、そして眉に墨を入れる。

細吹き用のピースコンで丁寧に作業するぞよ!

Sya13

瞳にハイライトを入れて完了や!

Sya14

そして、大雨の中、頼んでおいたヘッダーも完成!

もうちょいやで!

Sya15

ズギャーン!
パッケージして完成や!

いやあ…激しい戦いだったなあ…
次が到着するまでのんびりやなあ…
あそこ行くでしょ〜
アレするでしょ〜
いやあ…しばし楽しめるなあ…

今日のオレ。

Daiko8

何かが届く。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

日本列島ポセちゃん祭り!

いやあ…7月だねえ…

今年も早いね。
もうさ、ジジイになってくると1日1日が早いんや…

というのはさておき。

サカサマゴリラ、はしもと玩具様でご注文いただけるようになっております!
是非ともまだ手にされてない方ははしもと玩具様まで!!

はしもと玩具店

ではでは本題…

あれだねえ…
7月と言うともうすでにワンヘスシーズンですわ…

うちはと言うと…
未だ成型品が上がってきてはおりませんが(笑
工場のみなさんが非常にがんばってくださったという事もありまして…

元々ね、ワンヘスの当日版権が許諾からワンヘスまでのスケジュールというのはソフビ製作において殺人的スケジュールなんですね。

流れとしては

版権許諾→金型発注→成型→塗装

という順番なんですがね。
これが大体1ヶ月くらいの中でこなさねばなりません。
金型製作も工場が通常2〜3週間。
混んでいたら1ヶ月。

ワンヘス時なんで混んでいて当然ですわ。
もう1ヶ月かかったらアウトなんですよ。
それだけではありません。
成型に1週間。
それも1ヶ月前くらいから予約していていないと間に合いません。
版権許諾前には連絡してないといけないんですね。

で、ここまでは通常のメーカーさんでもこなせなくはないスケジュール。
問題はここから塗装という困難な作業があるんですね。

これで、塗装マスクを工場で製作したとしたらそれだけで2〜3週間かかるわけです。
つまり、金型型成→成型→マスク製作という3つの流れだけで最低1ヶ月半は必要となるんです。
となると、マスクと塗装は自分で(または自メーカーで)塗装する他ないんです。

当日版権というのはこれくらいソフビ向きではないシステムもない!
というくらいシビアです。

大体ね、版権だってスムーズに許諾されればオッケーですよ。
最悪、監修が入り修正!なんて事になったらもう完全にナックアウトです。

というのも、版権許諾が出た瞬間に工場にワックスを納品せねばなりません。
つまりは前倒しでワックスを完成させておかねばならんのです。
その段階で修正が入るとさらに時間がかかりますねえ…

そういう事もあり、金型を許諾以前にも製作する事は出来ないので、本当に当日版権でソフビ製作をされている方々は大変な思いをされているかと思います。

いやね、許諾されるかされないか分からない製品を…
つまり作れるかどうか分からない作品を工場に前倒しでお願いするのはホント心が痛むんですよねえ…

『もしかしたらキャンセルかも!』

みたいな注文の仕方っておかしいでしょ?(笑
まあ、それをやらんといけんわけですわ。

そんな思いをしながら。

ついに見本が完成したよ!!

何がって?
これだよこれ!!

Pose1

じゃーん!
ポセちゃんです!

早速組んだよ!

Pose2

イイネえ〜
いい感じで志村けんというかね、そういうオッサン感がたまらんです!

Pose3

よかよか、バッチリ出来上がってます!
ほんと、金型屋さんの腕の確かさには驚嘆いたします…

まあ早速マスク製作に入りますが、ここからは企業秘密!(笑

とりあえず、形成色にくるんでみるも…

Pose4

こんな色だったかなあ…
もうちょっと青かったかな?
確か単行本の表紙の青にしたかったんだけど、青すぎたんでグレーを多めにしたような…

なんせ、形成色のゾル指定をしたのが相当前なんで(笑)覚えてまてん!

まあそんなこんなで、丸1日かけてマスクが出来たよ!

さあこれが『麗しのパチ部屋』第3弾!

『原作版バビル2世 ポセイドン』

の登場や!

Pose5

本体がブルーグレーに頭部が黒という色にしようかと思ったんだけど、ちょっとキツかったので濃いブルーグレーに仕上げたよ!

黄色はもう少し調整が必要かな?
もっと白めに黄色にしよう。
ちょい赤も混ぜようかなあw

Pose6

いい!
いいねえ〜
しびれますわ…
このちょうどいい豚加減のお腹も最高や!
ついつい自画自賛したくなっちゃうよねえ〜

Pose7

この角度がメッチャいいんだけど、写真じゃ伝わりけれないんだよねえ…
残念!

しかし、このポセイドンは本当に紆余曲折して…

30cmサイズで許諾目前だった物が…
ほぼ完成状態にも関わらず交渉難航…
仕方なく5cm縮めて…という事でも難航してしまい、ついには『当日版権からお願いします』という事となり…
メーカーは当日版権では採算が合わず、断念。

そのままお蔵入りになってましたが、前回コセイダーで当日版権のスケジュールを上手く作る事が出来たので

『今しかない!』

と製作に踏み切りました。
これはあくまで、僕個人のメーカー『麗しのパチ部屋』で製作した物なので全国区発売…とまで出来ません。
本当に心苦しいのですが、やっとの思いで権利許諾をいただいた物なのでご理解いただけると幸いです。

本当に苦しく、イヤな思いもいっぱいしたポセちゃんでしたが、こうして製品になるとたまらなくいろんな思いがこみ上げてきますねえ…
おらあちょっと泣いたよ…

というわけで、これでワンヘス『麗しのパチ部屋』商品は出そろったぞ!

いや、これから量産開始なんだけど(笑

あとは怪獣少女じゃけん。
それは次回に!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »