« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月24日 (火)

大阪チョー楽しカッッタヨ!そしてドラゴン!

ドキドキ大坂ソフビ万博!
みなさんありがとうございました!

チョー楽しかったっす!

その前に。

ついに始まりました!

ドラゴンドラゴン清少納言!

メディコムトイ ゲッタードラゴン

メッチャいいっすよ!

G1

G2

G3

今回もあべ立ち12%だぜ!

G4

G5

エンディングの
♪ピャッピャッピャ〜ピャラピャッピャ〜♪
というフレーズとともに夕日にそびえ立つドラゴンが目に浮かぶぜ!
なに?
よう分からんて?
まあええやんか。
オレの脳裏にだけあればいいんどす。

G6

ドラゴンは肩の盛り上がりがあるので非常に抜きが難しく、大抵が別パーツになってるんですが、それではレトロソフビの意味が無いので、凄い所からカット(笑
おかげでチョーカッチョいいポーズもとれる!
自由度が増したねえ〜w

G7

G8

まだゲッター3が出来上がらないのでこの3ショッツ!
メッチャ燃えるよねえ〜w

G9

この3ショッツもいい!
マジで、ダイナミックロボは最高やなあ…
まあほとんどの血液がダイナミックで成型されてるんで(笑

G10

もうスパロボもこれだけ揃ってくると血がたぎるよねえ〜
まだ続々増える予定なんですけど(笑
感無量でスワ…

そんなわけで、ゲッタードラゴン!
絶対買ですよ!

よろしくお願いいたします!


ではでは。

大阪2度目の遠征。
今年はメッチャ楽しかったっす!

我が麗しのパチ部屋はこんな感じ。

Osa1
Osa2

まあ販売物がレッドバロンだけなので、いつも通り展示大会!
大阪の方にもね、是非現物を見て、触ってほしかったのよ。

Osa3

そしてサージェンガーお披露目!
けっこう話題でチョー嬉しかったっすヨ!
発売、いつ出来るかな?(笑
もう成型はお願いしたそうですよ!

そして、今回は特に用事もなかったので打ち上げに参加させていただいたよ!
なかなかご挨拶出来なかったメーカーさんや原型師さんたちとお話しさせていただいて楽しかったっす!

ついつい、買っちゃったよ!

Pp
TACも欲しかったんだけど売り切れちゃったみたい(涙

機会があったら購入させていただこう!w

さて、打ち上げ後。
友人ふるけんさんと帝王おおさかしゃんも含め。
関西の友人のパチコレクターさんからもお誘いがあり、動物公園前の居酒屋で呑んだよ。

『居酒屋ちゃうやんか!スナックやろ!』
って言ったら
『居酒屋ですやん!』

というくらいスナックな感じの居酒屋(笑
中国人の女の子がホステスなんだけど、中国なまりの日本語で関西弁という(笑
なんか関東人のオレとしては非常に斬新な出来事だったよ!
20代でスナック通いを繰り返していたオレとしては(笑)非常に懐かしい気持ちになったよ。
今はとても呑んでる暇なんて無いけどね!(笑

そして、楽しい夜も解散。
ホテルが心斎橋のすぐ近くだったので、夜の街を一人で闊歩。
だんだん土地勘がついてきたのでぶらぶらしたよ。

そして2日目。
朝からふるけんさんとおおさかしゃんの3人で串揚げ(笑

Osa4

ビールとか呑んでるし(笑
どんだけダメなオッサンたちや!
という感じでスタート(笑

『どこ行きますか…』
『あべさん、太陽の塔みたことあります?』
とおおさかしゃん。
『大阪来たら太陽の塔でしょう』
と続けて大阪に来た時の太陽の塔の必然性について熱く押されたので
『行きましょう!』
ということに。
『でも電車で30分くらいかかりますよ』
と。
とはいえ、夕方の5時の新幹線だったので、前回廻った所と違う所も廻りたかったので、まあお上りさんのようだが、太陽の塔に行ってみようと。

まあさ、オレ的にはね。
この『大阪万博という呪縛』というか、『これだけ凄いことをやったんだ!』という大人たちがどうも好きになれない所があったんで、

『まあ観光程度かな?』

という気持ちで電車に乗る。
前回と違った風景もまた楽しいw

千里中央という駅で降りてモノレールに乗ります。

で、オレは驚いた!
この千里中央のセルシーというショッピング施設と言うか建物?
駅ビル?

マジで70年代のの物やんか!

Osa5

Osa6

早々この手すり!
赤いの!
これオレが小学生のとき良く通ったキンカ堂まんまやんか!(笑
いやあ!
70年代や!

そこから、オレチョーコウプン!

Osa7

なんやろか?
この意味の無いテラス!
老人にやさしくない急な階段!(笑
イベント広場!
子供のプレイランド!
どうやらつい最近までアイアンキングがあったそうな(笑

いやあ、コウプンで鼻血でそうだわ…

Osa5_1

そうそう!
こういうスロープね!
キンカ堂にもあったよ!(笑
買い物カートが通れるようにね(笑
いやあ…70年代だ!

当時、万博会場に行くターミナル駅だったろうから、最先端の建物だったんだろうなあ…
素敵だ!
素敵過ぎるよ!

Osa8

もうあんまりにもコウプンしすぎておなかがキュー!となってきたよ!(笑

まあ、あんまりここではしゃいでいてもしょうがないので、万博公園に移動。

Osa9

モノレールに乗る前に、謎の看板。
突っ込みどころは最高に満載なんだけど、あえてオミット。

万博公園移動や!

Osa10

2駅で到着。
いやさ、今落ち着いてこのスローツの写真を載っけてるけどね…

Osa11

なんとすぐそこには既に太陽の塔!
メッチャデケえ!
メッチャデケえ!
メッチャデケえ!
もうチョーコウプン!
何だろな…
写真じゃ伝わらんのよ、このデカさ。
2〜30mくらいかと思ってたんだけど、予想以上のでかさだわ…

実は言い出しっぺのおおさかしゃん、行った事が無かったらしい(笑
モノレールで通ったときにメッチャでかかったから一度行ってみたかったということだったのだ(笑

いやあもうこのでかさだけで、オレサイコー!
お腹がキュー!となってまっすぐ歩けなかったよ!
太陽の塔、チョー燃え!
ちゅうか、タローチョー燃え!

Osa12

ジャーン!
タローすげえよ!
何だこれ?
すんごい存在感や!
ガンダムとか、全く比じゃない存在感や…

いやあすげえ。
手前でブライダル写真を撮ってる新郎新婦がいたが、恐らくそういうプランなんだろうな。
そりゃあ写真とりたいやろうて!

Osa13

いやあすごい!
ひゃーすごい!

Osa14

いやあなにこれ!
ひやあ!

Osa15

タロチャン!
タロチャン!

Osa16

どうやら、万博公園は桜並木もあるみたい。
流石にちょっと早かったかな?
桜に季節にも来たいわ…

Osa17

桜越しにこんな姿みたらもう失禁や…

Osa18

太陽の塔だけじゃなくてね、公園好きのオレに取ってはもう最高のひとときやった…
もちろんエキスポパビリオンで、オレもうすっかり万博にやられましたわ…
すまん!
今まで『万博かぶれのオッサンたち』みたいなことも思っていてスマン!
万博サイコーや!
オレもう万博になりたい!
タロチャンになりたいよ!

しかしアレだね…
あの時代…
70年代に一気に気持ちを持っていかれた1日だったなあ…
いろいろとね感慨深いよ。
あの70年代のお祭り。
そして現在に残り、家族づれ、そしてバトミントンをするカップル、ブライダルをするカップル。
時代を超えて、いろんな人を迎え入れてその人生の一つの記憶として残る。
ここ20年くらい、本当にただ走ってきただけで振り返ることも無かったオレの人生だが、ふとそういうゆっくりを時間を過ごしている人々をみて、いかに下らん人生だったのか…
というのも思えてくる。
別に、無駄は無いけどね。
それと、もっと人間らしく生きてこられなかったのだろうか?ということは全く別もんで(笑
以前の漫画の師匠だった人も
『この世界は人間では出来ない』
といって隠居してしまったが、その気持ちが凄くわかる。
本当に気がついたら失われた20年だったという思いが駆け巡るな…
ホント、そういう20年ってもう絶対戻ってこないから(笑

でまあ、この万博公園にもいずれ大型ショッピングセンターが出来るらしい。
そうなると千里中央もかわっちゃうのかな?
まあ、時代は変わるべきだが、古きも廃れてほしくないというのも思うこと。
あの雰囲気をしっかり残してほしいなあ…
と外野は思います!

ふと昔の仲間は何してるかな?
なんて、思っちゃったよ。
やっぱもうジジイだな(笑

というまとめを、おおさかしゃんとふるけんさんに話していたら、凄くうざったそうだった(笑

そんなオレはすっかり万博にかぶれてしまい、タロチャングッズを購入(笑

Osa20

Osa21

よし!
老後は千里中央に住もう!(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

2度目の大阪いきます!と、その他

すいません、いつもギリギリで…

アレだよね。
アニメとか漫画とかおもちゃとか。
そういう物ばっかりに没頭した青春時代を過ごさなければ、こんないい加減な大人、いや、ジジイにはなっていなかったはずです。

あの頃に戻って

『もっと真っ当な道を歩みなさい!』

と教えたあげたい。

そんな、初春。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、ウルトラマン3回目ご予約スタートいたします!

3/22日 正午 12:00
より、はしもと玩具店様にて受付いたします!

はしもと玩具店様

すいません、いろいろと制約を設けさせていただきました。
これも、出来るかぎり皆様にお届け出来るようにと尽力し考えた結果です。
しかしながらなかなかそれがかないません。
我々の力不足もございます。
しかし、これは我々のみならず、みなさんのお力添えも必要です。

私は芸術作品を作っているわけではありません。
玩具を作っています。
玩具というには高いけど(笑

しかし、『玩具』なんです。
それはみなさんの生活に一部にちょっとした潤いがあったらいいな。
ガシガシ遊んでもらったり(高いのでそれは出来にくいかもしれませんが…)。
変な話、版元さんやメーカーさんなんかと打ち合わせをしていると、不思議とみんな手に取ってイジリながら(笑)話をするんですよね。
それは『ソフビ』という素材、『壊れにくい』というアイテムだからこそ皆が安心して愛でられる物だと思ってます。

それに、『過大な価値』がついていること。
もちろん、そうでない『アートとしてのソフビ』という物もそれは素晴らしい物だと思います。
しかし私の作る物は『玩具』です。
どうか、みなさん、私の作る物に過大な価値を付けず、本当に欲しい方々へ届くようご協力ください。
一度に作られる数は、個人で行っているために少ないです。
が、数あるメーカーの中ではかなりの生産数だと自負しております。
まずは、欲しい方に届くようご協力お願い申し上げます。

まず、前回ご購入いただいた方は1週間遅れてのスタートです。
ただ、1週間後に品切れの場合もございます。
その場合はご了承ください。
生産は充分い行っておりますし、また必要に応じて再生産いたします。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
1週間以内は、前回ご予約いただいた方、発送先住所が同一の方は再度1週間後、予約が満了でない場合のみご予約受付いたします。

このような措置を取らねばいけない状況に非常に情けなく思います。
玩具への過大な評価、価値は現行商品として嬉しくもありますが、私としてはそれよりも多くの方に、適正価格でお届けしたいと励んでおります。

どうぞ、ご理解のもと皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。

では、22日のご予約お待ちしております。

ウルトラマン
ウルトラマン重塗装版
ウルトラセブン中期カラー

の3点となります。

よろしくお願いいたします。

さて、そんな22日。
予約受付をなんと!はしもと玩具店様に丸投げして!(笑
わたくし、大阪へ行きます!

大阪ソフビ万博!

ドキドキ大坂ソフビ万博

我が『麗しのパチ部屋』で参加です!

…で。
みなさんに謝らなければなりません…

販売物についてなんですが…

なんと生産終了したレッドバロン初期を販売いたします!

すいません!
これには訳があるんです!
ジジイのいいわけを来てくださいな!

事の始めは…

まず海外のエンジェルアビーというショップから
『レッドバロン限定版をやりましょう』
というオファーが来たのですが、みなさんもご存じの通り、もう金型つぶそうかと(笑
その矢先だったし、何より版元である『宣弘社』様は海外販売は基本NGなんです。
しかし、エンジェルアビーから
『一度掛け合ってほしい』
とのことで
『じゃあ聞いてはみます』

という感じだったのですが…

なんと宣弘社様オッケーでちゃったんです。

というのは…
だいぶ前にブログでも触れましたが、香港でこのレッドバロンのコピー品が氾濫してしまいお手上げ状態だったんです。
もちろん、コピー品なので粗悪で劣化品なんですが、そういう状況から宣弘社様が

『本物の実力見せてやれ!』

ってことで1度だけオッケーでちゃたんですよ。

でもね、オレ的には丁度インターナショナルバージョンともかぶってるし、何よりみなさんと『最終販売』という約束もあったので、始めから『オレNG』だったんですよ。

でもね、宣弘社様のお考えが素晴らしい!とオレもついに頭を垂れました。
で、早速メディコムとの折り合いもつけて販売することに…

が、エンジェルアビーの指定してきたのが
『クリアレッド成型』
だったのね。

で!
この『クリア成型』というのが超難問…
『歪む』『伸びる』『液だれが残る』
という超粗悪品3拍子で(笑
まあ、ちゃんと出来るか分からないんよ。
で、一応成型屋さんに余ったゾルで一先ず抜いてもらったんだけど…

『裏面液だれ』
『左手がベロンと伸びる』

という最悪の状態に(笑

オイオイ、コピー品とこっちとどっちが粗悪品やねんって(笑

でも写真見せたらエンジェルアビー的には大喜びだったみたいで(笑
というわけで、量産…
とはいえ、全部が全部ちゃんと成型出来るかどうか分からないのでちょっと多めに成型。

お分かりかな?
この余りを販売いたします(笑
どんだけ粗悪品か!と説明したあとに通常価格で販売するという、海賊版販売店よりもあこぎなメーカーに成り下がりましたよ!(笑

まあ、それは冗談として、こんな感じです。

Red

すいません、こんな懺悔でゆるしてください!
大阪限定です。
人がいっぱい来ようが来まいが抽選にします(笑
ちょっと今後のためにシュミレートしておきたいなあ…と。

そんなわけで、22日大阪で合いましょう!

それから、大人気(オレの中だけでね!)のサジェンガー!
ついに成型品が上がったぜ!

Sa3

大阪でなんとか展示したかったので金型屋さんに無理言って金型こさえてもらって、ギリギリだったので成型屋さんに
『余ったゾルで!』
って抜いてもらいました(笑

で、成型屋に取りに行ったんだけど…

一度行ったことがあるんだよ。
一度行ったことがあるんだ!

でも迷子になった(笑
そして迎えにきてもらうという、まるでおじいちゃんのようなオレ。
抜き屋さん、ありがとう!

そんなわけで、組み上げる

Sa4

余ったゾルとはいえ

『何色がいいですか?』
と聞いてくれたやさしい抜き屋さん。
『なんでもいいです!希望はフレーかライトブルーグレーで』

と、一応やんわりしていてみたら(笑)ライトブルーグレー、いい色です!
と、なぜか…紫?
パーポーですか!

一緒に行ったタカトクロバ社さんが

『パープルは色思いつかないなあ…』

とおっしゃっておりましたが、元々全部くるむつもりだったので色はなんでも良かったのですよ。
しかしダ!
この抜き屋さん、センスはサイコーなんだ。
オレはこの紫、つまりパーポーをみた時から

『こっちの方が自由度高いんじゃないか?』
って。

『任せてください!』

とこの成型色を活かすことに決めた!

きっと、中学時代のオレにこんな大人にならないように注意出来れば、こんなことにはならなかったろう…

素体で遊ぶ。

Sa5

よし早速塗ろう!

というか。
タカトクロバ社からの注文。

『マスク少なく、むしろいらない。ダサク、チョーダサク塗ってください!』

『チョーダサク』とか。
難しいなあ…
ちゃんと塗った方がなんも考えなくてすむやん?
『チョーダサク』ってつまりは『愛情』を捨て『引き算』していくことや。
これ、メッチャ難しいんや…

オレは悩んだ…
でもね、こういう物は悩んじゃいけない!
酒カックらってウンコぽろぽろもらしながらやらなあかん。
考えちゃあかん!
逃げろ!
現実から逃げろ!

ってことで出来たのがこれ。

Sa6

もうさ、メッチャダサクね?
オレのスカした都会のイマイ感覚を殴り捨て塗ったよ。

Sa7

黄色もね、いつもは深みを出すために赤を混ぜるんだけど、メッチャ黄色のみ(笑

Sa8

色の吹き漏れも完全再現!
そこ再現すんのかよ!って(笑

Sa10

そして、問題のパーポー。
いや、流石センスサイコーの抜き屋さんだぜ!
これ、トラ◯スホーマーのメガ◯ロンやんか!
トーホーのメガロマンじゃないよ。

玩具カラーなんだなあ…
すげえ!

悪のサージェン1完成や!

Sa11

早速戦闘!
中学時代のオレに言いたい!
こんな大人になるからオタクはやめろ!
と。

ちなみに、背中も中途半端なアレで。

Sa12

そして、初回生産分には原型師のサインが入る予定(嘘

Sa13

『ボーヤ!とおるちゃんでしょ!返してらっしゃい!』
というかーちゃんの声が聞こえそうだ。

まあ、タカトクロバ社も手を叩いて
『チョーダサイ!』
と言ってくれたので良かったのかどうか…
褒められたのかどうか…
複雑な気持ちで、中学時代のオレを思い出す…

『ああ、こんな大人になるはずじゃ…』

とはいえ、サイコーに楽しい仕事でした!
パチロボ万歳!

勢い余ってこんなチラシも製作。

Sa1

何が『日曜ごご6じ30ぷん』なのか?

Sa2

セル浮いちゃってるし。

終わり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

サージェンガー・レッドバロン…そして!ゲッタードラゴン!超ロボ祭り!

ウヒッ!

怪獣軒のチラシ作ったよ!

Kaiju1

Chi

何かの折に入手してね!

さて、レッドタイガー怒りの赤!

始まっております。
メッチャいい色だよ!

レッドタイガー

いっぱい買おう!

さてさて…
また新作発表されたねえ〜…
凄いよねえ〜
どんだけ仕事しちゃうのかな、オレ。

…ついに登場だよ!
チェンジ!ゲッタードラゴン!スイッチオン!

ゲッタードラゴン

え!
ライガーとポセイドンも出るの???
聞いてないよ!(笑

そんなわけでちら見せ。

Imgp3502
Imgp3503

詳しくはまた、予約開始の頃にねw

まあなんて言うんすかねえ…
立て続けと言いますか、それこそいっぱいお仕事した証拠なんですが…

こいつが来たよ!

Re1

イヤッホウ!
レッドバロンインターナチョナルバーチョン!

早速バリッ!

Re2

いいねえ〜…
いいよねえ〜
オレの執念というかほぼ怨念に近いような(笑
そんな物が渦巻く造形だよ!

Re3

今回は見本の段階で2種お渡ししたんですよ。
自分でも判断出来なくて。

元々原型ではサフ吹き下あとにいつものオレレッドを吹いたんですが、赤は下地に左右されやすいんでワインレッドに近い色になったんですね。
ワインレッドと言うとガリアンを思い出すね。
確か、うろ覚えだけどガリアンのプラモの色指定がワインレッドになんか混ぜてた気がするよ。
ワインレッドって(笑
そういえばグンゼだったかな?
ミッドナイトブルーって色があったと思うんだけど、模型やらない友人を(超イケ面だった直井君)無理矢理模型店につきあわせて、

『ミッドナイトブルーを買うんや』

といったら笑われた(笑

『ミッドナイトブルーって』

って(笑
そりゃあ笑うよね(笑

まあ、それはいいや。

そのワインレッドカラーの原型見本。
赤司さんも非常に気に入られた様子だったので元のオレレッドでなくこっちで行こうかなあ…
とも思ったんですが、どうしても玩具カラーに近いオレレッドでも塗装してみたくて、通常は全く同じ物を見本でお渡しするのですが、『ワインレッド』と『オレレッド』の2種をお渡ししたんですよ。

『う〜ん』

と赤司さんも超悩んだいたようですが、あとはお任せしてね。
最終的にこの『ワインレッド』が採用されたようでごわす。
うん、これもいい色やなあ…

Re4

マスクを作ってもらえるって言うんで、こんなとこまで塗り分けしていたんだけど、あんまり調子こいてると怒られそうやなあ(笑

Re5

いやあしかしメッチャカッチョいい!
ほれぼれするね!

いやあれだ、早速遊びだす中年のオッサン。
そんな哀れな目で見てやってくださいな。

卓上大決戦!
レッドバロン対トロイホース!

Re6

『コノヤロウ!やんのかよ!』
『なんだとコノ!殺すぞ!』

Re7

『ごめん!ゆるして!』
『ダメよ!ダメダメ!』

Re8

『コノヤロウ!ボコスカジャン!』

Re9

おわり。

楽しいね。
やっぱ敵がいると。
楽しいね。
敵も欲しいよね。
売れないから作れないんだけど(涙
売れないと破産しちゃうからね。

ではでは、ここからはサージェンガーの話。

早速ワックス転換完了。
ワックスにするとこんなに縮んじゃうんだよう。

Sa1

すんごいでしょ?
で、ワックスって液体から個体になる時に体積が一気に減るんだよね。
そのとき、平らな面ほど大きく凹む修正があるんですよ。

で、サジェ(サージェンガーね)は四角じゃないですか。

Sa3

見える?
見えるかなあ…
足の内側がベッコリ凹んじゃったのよ。
こりゃあ修正仕様がないなあ…
ポッキリぶっ欠いて作業するしかないね。

まあ、『もっとしい作してほしい』というクライアント様のご要望でしたので、どっちにしろ膝からカットしますよ。

Sa4

こんな感じね。
メッチャ凹んでるでしょ?

いやあ…修正大変やで…

Sa5

まあそんなこんなでここまでちいちゃくしたよ!

まだまだ縮めます!

Sa6

と同時に、形を削りだしていくよ。
だいぶ顔のエッジだしが出来てきたね。
まだまだや。

Sa7

それから、アームシールドを付けてほしいとの要望でこんなんにしてみた。
メカ◯ダーとか言わない!

Sa8

ゴリゴリゴリゴリゴリケンです!と言いながらゴリゴリ削る。
チョットづつ形が出来てきたよう!

Sa9

だいぶ形が整ってきたよ。
足の内側もしっかり補填。
いいねえ〜
いい感じになってきたよ!

Sa10

ぶっ欠いた足を再度接着!
かなり完成が見えてきているよ!

せっかくだから、膝に栓抜きみたいなモールドを掘ってみた。

Sa11

さらにくるぶしになぞのモールド。
何か?って言われたら『知らない』と言いますよ。
だって、パチだもの(笑
意味があったらいけません!

Sa12

腕を仮組。
腕は肘からカットして別パーツにするためにどうしてもこの太さが抜けの限界じゃないかなあ…
と思うんですよ。
だから、太さは変えられない。
これは複製したまんまの大きさ。

なんかさ。
これくらいの大きさが玩具っぽくてよくね?
まあ3mmくらいは短くするよ。

Sa13

それと同時に、頭がかなり歪んでいたんで一度ツノをぶっ欠く!
ぶっ欠くって方言だよね?

Sa14

頭の修正も終わり、ケツになぞのハッチ。
そして背中になぞの排気口。
ついにホウヒミサイルが発射されるのか!
はたまたイエローガス弾か?

Sa15

いよいよベンジンで磨きに入る。
上半身が磨き上がってきたよ!

Sa16

腕のモールドも掘り始める
メカンダ…じゃなくてアームシールドを球体突起物から十字クロスに変更。
こっちのがパチっぽいやろ?

Sa17

じゃ〜ん!
あっという間に完成よ!

Sa18

ええ面構えやろ?

Sa19

オシリにはブラウントーピド発射カタパルトを2機装備。

Sa20

Sa21

左腕にはランチャー2機搭載。
上部のパネルはなんじゃろか?
びっくり箱かな?
夢が広がるぜ!

Sa22

アームシールドは飛ぶかと見せかけて廻るだけ。
ぴゅーぴゅー音がなるぜ!(ならないならない)

Sa23

謎のメーカータカトクロバ社。

まあね、今回パチロボを作ってメッチャ楽しかったっすわ。
メッチャ楽しかったすわ。
パチロボ、もっと作らせろ!(笑

そんなわけで、オレ的にはこんなことだと思うんです。

Ani1

こんなことだと思うんですよ。

Ani2

さよなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »