« ついに定期報告場になったか!?ギガ&大巨神! | トップページ | ついに発表!をよそに、ガワラ展へ »

2015年9月 1日 (火)

再起動!サイバーニュウニュウと、間に合わなかった新作と(笑

まさか!

音楽カテゴリの話をすることになるとは!(笑

その前に。
9月1日と言えば、もちろんソフビトキオドットコム(こんな名前だったかは不明)にて、恒例の新作発表会があるわけだが…

なんと今回は記事が間に合わないという!(笑
流石にね、ちょっと原型見本の上がりが遅かった(涙
すいません。
全てオレの責任です!
ぶってください!
強くぶってください!
何よりのご褒美です。

というのはさておき、一応近日公開なのではっておきます。

そふび道スクープ

ドリロケさんとハンサムタロウエムさんのジャイアントロボ…
いいねえ〜いいよねえ〜
そして、KAIJINのガルラ戦記!

いやあ…みなさん素晴らしいなあ…
がんばってらっしゃるなあ…

とその次!
目を覆うような事態が!!!

『近日更新予定!』

どうですか!この体たらく!(笑

そう、そうなんですよ!
サンライズ!
ついにサンライズですよ奥さん!
サンライズですよ!奥さん!
奥さんですよ!サンライズ!

何やるかなあ…
気になりますよねえ…
気になっちゃうよねえ〜…

ちょっとだけ。(いや、ふつうにTOP画面です)

Sun
イデオン?????

いやそれだけじゃないんですよ奥さん!
何かしりたい?
尻たいの?
そっちのしりじゃないよねえ〜

詳しくは更新されてから!

というわけではありまてん。

メディコムトイ赤司社長のインタビューをご覧ください(笑

メディコムトイ2015上半期を振り返る

見た?
読んだ?

そうですよ!
のっといーぶんじゃすちす!あいおんつーげっちゅー!ですよ!

さあ!真実は見えるか!

しばしお待ちを。

さてさて。
みなさんもご存じかと思いますが、サイバーニュウニュウというバンドのキャラクター『メカエルビス』の原型を担当しましてね。
ついに受注が始まりますよ!

メカエルビス

で、その関係もございまして。
なんとサイバーニュウニュウのリブート…
つまり再起動ライブにご招待いただきました!

…というか、実は幕間になんと赤司社長との対談をやるという(笑
7月終わり頃にお話をいただいたのかな?
まあとにかくこの8月というのは、サンライズの新作の追っかけっことタツノコ新作のハードな原型が詰まっておりましていただいた時は伺えるかなあ…
と思ったのですが、やっぱりここはなんでも参加しようと、そういうオレなので(笑

行ってきました!
何より、ライブハウスがオレの作業場の近くという(笑

メカエルビス製作にあたって、いろいろが資料映像や画像をいただいていて、そのパンクな音楽も良かったしね。

行ってきましたよw

で!
なんとその幕間のトークショー!
全くのノープラン(笑

『あべさん、30日の17:30分に初台ドアーズに来てください』

的な(笑
そして到着するなり

『19:50から僕たちのトークです』

的な(笑

その一言だけでトークをするという(笑
まあ、いつも行き当たりばったりだしまあいいか。
的な(笑
ちなみに、ライブハウスに来るのも20年ぶりくらいやな(笑

そんな前置きは置いといて。

このサイバーニュウニュウなんですが、以前にも触れたイカ天、つまり『イカすバンド天国』という深夜番組のイカ天キングなんですね。

まあ、このブログを読んでるのは90%以上がオッサンだろうし(笑)オレもね、リアルタイムでは多少は見ていた口なので…
とまあそういうレベルではないくらい一世を風靡していたのはご承知かと思います。
猫もしゃくしもバンドバンドバンドでしたわ。

それから20数年…
サイバーニュウニュウ活動終了から23年だそうですよ。
オレはその頃何をしていたかと言うと、多分田舎から上京しようかなあ…くらいの時だろうか。
奇しくもその時期、今は無き道玄坂の海洋堂のコンテストに作品を持ち込んだ。
そんな時期ですよ。
まあ本当にリブートじゃないけど、その時の持ち込んだ作品と同じキャラを現在製作しているという、正に奇跡の連続というか…
まあ全然関係ないけど(笑

そんな23年ぶりのリブートライブにお招きいただきました。

特に、当時サイバーニュウニュウをみた事が無かったので(すいません…)これと言った思い入れは無かったのですが…
まあそれは置いといて。

ついに23年ぶりのライブがスタート!

000

ピカピカと光るメカエルビス!(←小学生並みの文章)

そしていよいよオレもメカエルビス製作で幾度も聴いたイカ天出場時の

『ひねりつぶせ』

が始まる!

001

ひねりつぶせは非常にヘビーなドラムが印象的なハードなパンク?
いや、形容しがたい楽曲だ。
コノ地の底からたたき出される音、この1音が発せられた瞬間、当時、全く知らなかったオレもつま先から『ゾワゾワ』と身震いする感動がこみ上げてきた!

『おお!23年の時を経て動き出したんだ!』

と最近聞き出したオレですら(笑)身震いしたんだから、当時のファンの方々、つまりお越しいただいていた方々はもっと感動したのではなかろうか?
本当に、ハンマーで殴られたような衝撃だったよ!
いいようの無い感動!

凄い!
凄いよ奥さん!

メカエルビスもバリバリ煙はいてたよ(笑

002

といっても、実はライブが始まる前にサンプル版をいただいていて、待ち時間にブックレットに目を通す…

サイバーニュウニュウのメンバーでもありボーカル&ベースのレプリ・シン。
このレプリさんのサイバーニュウニュウヒストリー。
これを読んでおこうと。

まあ軽い気持ちで読んでいたんですが…

もともとね、漫画アシをやる直前。
仕事が無くてね。
部屋のクーラー代を浮かすために公園に行って(涼しいから)文学小説を読みふけっていたオレ。
そう、実は純文学が好きなんです(笑
最近はね、忙しいから本なんてとても読めない状況なんですけど、ほんとは読みたい。
本だけに(笑

そんな文章好きなオレが(笑)この『レプリ・シン』の書いた『サイバーニュウニュウヒストリー』に衝撃を受けた!

素晴らしい!
素晴らしいヒストリーなんですよ。
ちょっとね、ウルッときた。
なんかこう…押さえて淡々と語っているようで実は内燃機関が燃え上がっているような、冷静さと情熱の掛け合い的な名文。
一つの小説を読んでいるかのようだった。

恐らく、これがまた『ひねりつぶせ』が始まった瞬間と相見えたのかもしれない。

もちろん、オレの生きて来た長い人生と、もう一度リブートしようという再起動バンドと、まだまだがんばれるんだという、何かいいようも無い気持ちが押し寄せてきたよ!

そして、ゲストも登場。

003

まゆたん。
全くの異色コラボで

『大丈夫か?』

くらいに思っていたのですが、これがあーた…

メッチャ良かった。
なんだろ、異文化コミュニケーションというか(笑
ハードな音とアニメ声…すいません、失礼とは思いつつこんな言葉しか思いつきませんでした…)の融合というか、こんなに合うんだ!
と。
もう途中からはメッチャカッちょいいんだよね…
いやあ、ライブだけなんてもったいないよ。

004

そしてなんと!
カブキロックスの氏神一番が登場!
サイバーニュウニュウはこのカブキロックスと対戦して勝利したという因縁のコラボ!(笑
お江戸を披露!
すごい…
凄いなあ

流石に、カブキロックスは当時誰でも知っていたバンド。
ちょっとコウプン。

005

さらに、元たまの石川さんも登場だ!

『ついた〜!』
を生で聴いた(笑
石川さん、変わらないですねえ(笑

006

そして、なんとカブキロックス→サイバーニュウニュウー→たまと3週に渡っての激戦イカ天キングのそろい踏み!
みなさん、お話おもしろすぎですわ(笑

007

そして楽しかった時間も過ぎ、みんなで熱唱!
ホント素晴らしかったよ…

そして調子にのったオレはこんな写真を撮ってもらった!
というか、メカエルビスさんから拝借しちゃった(笑

010

なんんか…幸せ(笑

そして打ち上げまで参加!(仕事どうすんだよって)

今回DJを担当したのが今回オレの一押し(笑)DJかにみそ。

008

このミンキーモモは自前なんだって。
調べたらツクダから出ていたキットなんだよね。
彼女自身が塗ったんだって。
いやあ、ソフビを塗る女の子って珍しいよね(笑
今後ソフビ女子としても有望株だよ!

そして、いただいたサンプル版

Imgp4044

当時は井口監督を始め、後の多くの映画監督を輩出しているこのジャケ。
改めて、サイバーニュウニュウすげえな!と。

さらには今回のオレの写真がライブイコーゼというサイトにまとめていただいたようだよw

ライブイコーゼ

なんか、とりとめも無い話でしたが(いつものことだけど)、この辺で。

雷なってるけど、ガワラ展に行きますよ!

仕事なんかしてられっか!
ってお話。

Imgp4045

|

« ついに定期報告場になったか!?ギガ&大巨神! | トップページ | ついに発表!をよそに、ガワラ展へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183057/62196945

この記事へのトラックバック一覧です: 再起動!サイバーニュウニュウと、間に合わなかった新作と(笑:

« ついに定期報告場になったか!?ギガ&大巨神! | トップページ | ついに発表!をよそに、ガワラ展へ »