« 大阪→兵庫漫遊記2016前編。とビックワンクラフト! | トップページ | ジョーニアス開始!とあるある探検隊 »

2016年4月 1日 (金)

宝塚!後編とジョーニアスとか諸々

ただいま、4月1日でございます。
もしかしたら全て嘘かもしれません。
嘘かもしれないですよ、奥さん。

そんなトラップを匂わせながら、宣伝から。

4月2日、One up様が15周年だそうな。
なので、サージェンのカスタムカラーをご用意いたしました。

Img_0513

こちらは、サー専用サージェンと練習機、そしてダイカスト風味。
どれがサー専用かなあ…
赤いのかな?
いや青いのかな?
それともガンメタかな?

という決定事項は皆さんにお任せしますよ。

Img_0515

それと、ビローン専用機も。
もうナンノコッチャかわからないけど、そういうことです。
わからなくていいんですよ、奥さん。
オタクおっさんの言うことなんてわかる必要ないですよ。

Img_0518

そして、公式カラーと親衛隊。
さっき練習機だのなんだの言ったけど、親衛隊に昇進。
公式カラーってなんだよ!って話。
まあいいんですよ。
どうせオタクおっさんの言うことですから。

詳しくはOne up様にて!

さて、4月1日ですよ奥さん。
4月1日といえばエイプリールなんとかですよ。
嘘かもしれませんぜ!

ついに株式会社ビックワンクラフトがスタートですよ奥さん!
シャッチョさんです。
奥さんの憧れのシャッチョさんですよ!

と言っても。
登記申請〜登記完了まではまだもうちょっと時間がかかります。
登記完了までは行政書士さんにお任せしてありますが(笑)それ以降の事務所に登録したり社会保険庁に行ったり、銀行に口座を開いたりとかまだまだやらなきゃいけないことがいっぱいですよ。

会社って大変ですね!
いや、いろいろいい加減でもバレないっちゃばれないけど(と言ってはいけないよ…)いざいい加減なことがバレた時がね、大変なことになるから、きちんとルールに則ってやりますよ。
現段階でも会計ソフトや給与ソフトを導入してね、コンサルタントにいろいろアドバイスもらったり、準備万端だけどまだまだわからないことだらけだよ。

世のシャッチョさんってすごいんだなあ…
と改めて思いましたよ。

そんなわけで、ビックワンクラフトの大1弾!

ジョーニアスの情報はこちらでご確認を。

ビックワンクラフト

宣伝は本家にお任せしてと(笑

ではでは。
前回途中になってしまった。
いや、途中にならざるおえなかった大阪→兵庫漫遊記。

ついに、宝塚編に突入!

自称てっちゃんでもあるふるけんさんの案内で(笑)JRではなく私鉄で宝塚に向かう。
降りる駅は宝塚南口駅。
向かうは手塚治虫記念館だからね。

しかしまあ…
兵庫県っていいところだね!
もうのんびりで最高。
春のポカポカ陽気も相見えてホクホク気分に。

で、宝塚南口駅を出る。

Img_0498

いやあ…
なんか昭和だね!
もう70年代の雰囲気バリバリでおらあもう興奮だよ。

『宝塚?お上りさんかよ!』

と思ってました。
すいません告白します。
宝塚ってお上りさんかよ!
と思ってました。

関東平野に住むオレとしてはね、ビルの谷間から山が見えて…
という近代都市と山という風景がとても新鮮。
そしてこの宝塚という町自体がロココ調とまではいかないが、どこか気品にあふれ、お上品な、それでいて温かい町でもあります。
もうね、サイコー。
宝塚サイコー!

Img_0499

そして、なんとか川(すいません、名前よくわかりません)からついに宝塚歌劇場が見えて参りました!

『うわあ!宝塚や!劇場や!』

と大興奮のおっさん達。
さっきまで『お上りさんかよ!』と言っていたのは何処へやら。

川も最高に気持ちいい

Img_0500

原色ギラギラのカモも泳いでいたよ。
なんてのどかなんだ…

いいね!
さて、そんなお上りさんなオレ達。

ついに手塚治虫記念館へ!

Img_0501

『火の鳥や!火の鳥や!』

とバシャバシャ写真を撮りまくるお上りオッサン3人組。
まさにバブル期に海外で猛威を振るった迷惑オバサンのごとく、お上りオッサン達は火の鳥を撮りまくる!

Img_0502

その光景はまるでお尻がはみ出そうなコスプレイヤーやアイドルを撮りまくるカメコのそれだったに違いない。
周りが見えなくなるとこうなってしまうんや!
他人事ではないぜ!
明日は君たちがお上りオッサンになるかもしれへん。

我に返ったオッサン達はついに手塚治虫記念館へ。

気を良くしたサイテーお上りオッサン達はチケット販売所に向かう。
興奮状態というのは人を盲目にさせる。

チケットは自動券売機で買うわけだが、すぐ隣に受付のお姉さんがいる。
もうそれだけで十分入場方法はわかっているはずだが

『券売機で買って券をお渡しすればいいですか?』

なんて白々しくお姉さんに聞いたりするわけです(笑
お上りさんというのはとかくそいううもんです(笑

で、きちんと説明してくれるお姉さんの心の中では、オレたちは腐ったお上りオッサン=キショイくらいに思っていたに違いない。
いろいろとごめんなさい。

そういえば。
前の晩に、怪獣酒場でオタクに囲まれた女の子の、あのカツアゲ集団に囲まれて視線があさっての方向に向いていた、あの状況が今ここにあったのかもしれない。

まあええ。
旅の恥はかき捨てや(笑

会場に入ると手塚グッズが!

Img_0504

『これ写真とってもいいですか!』
とまた受付のお姉さんにしくこく迫るオレ。
すでに飲み屋でホステスを口説いてる構図にそっくりだ!
まあええ。

Img_0505
Img_0506

いや、写真を撮りたかったのはこれがあったからなんだ。
先日、話題に出た天才作家『山浦章先生』のワンフェス当日版権で販売されたメルモちゃんが置いてあったんだ。

見てくれ。このたぐい稀なる造形美…
何より、当日版権物が本家の美術館に展示されるというのがすごい。
まあ、デンボクさんのアトムが販売されていたりとかで、みんなすごいなあ…
と関心しきりだったけど、まさか山浦先生の息吹をこの離れた宝塚でお見受けできるとは思わなんだ…

そのうち、手塚プロ様にも何か申請をお願いしてみよう。
と心に思ったオレ。

さて、会場内はイベントで美女画展画やっておりまして、この辺は撮影できなかったので割愛。
1階ではアニメーション体験ができるスペースがあり、動画を書く体験ができるのよね。
あとデジタルペイントとか。
ここでもまたお姉さん方が数人いて

『やってみませんか?』

なんて誘われたが、何やら宝塚にまで来て仕事をするような気がして(笑
その辺は断ってきました(笑

他にも、過去のアニメが全て視聴できるスペースや喫茶、漫画読み放題と手塚先生いだけで1日過ごせるとてもというか、サイコーな場所でしたよ!

なんだっけ?
『手塚治虫記念館?お上りさんかよ!』
とぼやいていたお上りオッサン達は、その深く掘り刻まれた顔のシワがピン!と張るかのごとく、少年のような、それでいて全く純朴無垢の笑顔で退館。
キショイお上りオッサンを思われていたろう受付のおねえさんも、この悟りを開いたのように退館するお上りオッサンを見て、入館時とは全く違う最高の笑顔で

『ありがとうございました!』

と送り出してくれた。
きっと、この手塚治虫記念館の受付という仕事で最高の瞬間なのかもしれない。

どうしょうもないキモオタが(笑)ウンチク垂れながら入館するが、帰るときには全てを洗い流され、まるで天使のような笑顔で退館する。
ええ仕事やなあ…

そして、ついに、帰宅の時間が迫る!

が、のんびりこと宝塚歌劇場前の花道を悠々と歩くお上りオッサン達。
このロードは春は桜、6月はバラで一杯になるようだね…
ベルサイユのばらにちなんで、それぞれのキャラクターのバラが植えてある。

オスカル、アンドレ、マリーアントワネット…

あれ!
オルレアン公がないやんか!
なぜオルレアンコーがないんや!
もうオレはそれが不満でならなかった!
なぜ…オルレアンコーが…

でもまあいいや。
この通りは本当にベルばらだらけ!

Img_0508

いやあ…
宝塚いいね!
オレ、老後は宝塚住人に決めたよ!
将来は宝塚に住むぞ!

というのは裏腹に、帰りの新幹線の時間が迫る!
例の福知山線に乗って急ぐ!

しかしあれだ、福知山線に乗ってびっくりしたのが、座席の背もたれがスライドするんや!
座席がバスの座席みたくなってるの。
2人掛けでね。
ほら、そうなると電車が往復すると行きは正面、帰りは背中向きになるでしょ?
新幹線なんかは座席がクルッと回るじゃないですか。
福知山線は背もたれがスライドするんですよ(笑

それ、車掌さんの仕事でもあるんだけど、もうね、普通に乗客が背もたれ直すんですよ(笑

サイコーに素敵やったなあ…
この車両もなくなっちゃうらしいね。

と思ったらオレの勘違いで(笑
むしろこの車両も増える方向のようですよ。
よかったよかった…(勘違いだったので修正しましたw)

といわけで、新幹線発車時刻4分前に到着したオレ(笑
完全に遊びすぎやわ(笑

帰ってきてオレへのお土産を開く。

Imgp4602

怪獣酒場でもらったコースターとウルトラマンレオのやられた箸置き(笑

Imgp4601

チャリのキーホルダーを探していたんだけどええものがあったので手塚治虫記念館で購入。

今年も充実の関西巡業でした!

かしこ

|

« 大阪→兵庫漫遊記2016前編。とビックワンクラフト! | トップページ | ジョーニアス開始!とあるある探検隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183057/63424398

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚!後編とジョーニアスとか諸々:

« 大阪→兵庫漫遊記2016前編。とビックワンクラフト! | トップページ | ジョーニアス開始!とあるある探検隊 »