« ダイバロンであそぼ! | トップページ

2019年6月27日 (木)

大巨神・大天馬を合体させて大馬神にしてあそぼ!

突然ですが。

ユーチューバーになりました。

あべさんのつくろーちゃんねる

オッケーですか?
それでオッケーですか?

口から生まれたオレですが、ここはあえてなんの言い訳もせず
ひたすら無言で原型作ったりソフビを組み上げたり塗装したりします。
みんな一番見たかったところだろうし、先日お話しした版元様の
ご好意で製作過程が公開できるというのもあり、頑張って
作ったよ。

みなさんよろしく。

さて、今回は大巨神・大天馬で遊んできたよ。
今回も大都会の憩いの場、新宿中央公園で撮影したよ。
一流企業に勤めるエリートマンの憩いの場で、

初老のジジイが、

おもちゃで、

しかも撮影して、

犯罪でないだけまだ許されるが、ママ友に通報される可能性が高いからリスキーな
遊びだぞ!
みんなも気をつけよう!

というわけで、いつも通りバラして言い訳
ではなく解説。

D86opnpu0aact2

頭部!
目の形で何度も監修が入りましたがなかなかよくできたと思いますよ。
塗装マスクをふんだんに使えるのはメディコム様のおかげ!
ありがとうございます!!

 

 

D86nkllv4aapva
腰ですが、合体を念頭に置いた形で膝下がいわゆるどんぐり緩着となっております。
こういうま股の形状はソフビの性質上、内股に歪む恐れというか必ず歪みます。
はの字に開いて作らないといけないんだけど、大天馬に入るというとても恐ろしい(笑)
ミッションがあるのでとにかく気を使ったよ。

D86n7fbv4aac5ci

 

足もとても良いです。
塗装をケチらないと本当に良いですねえ…

 

D86nz22v4aa4urq

合体を視野に入れた割には簡素なパーツ構成。
でもレトロソフビ はそれが良いのですよ!

 

次に大天馬。

D86td58uiaa4km3 D86tdabv4aa2dvz

顔ね。

ボディから引っこ抜いて、というパーツ構成にせねばならずかなり苦心した構成にしたよ。
抜き口が四角というのも心配だったし何より鼻が抜けないのでパーツ分割せねばならなかった。
今までにない構成だったので出来上がるかどうか心配だったよ。

D86s0hpv4aatouqD86s0vu0aaugat

ボディ。

大天馬の背中の方から抜いて大巨神とのドッキング部は穴を開けてもらう。
という成型屋さんが大変な思いをしてしまう構成ですいません。
迷惑かけて生きてます。

 

D86somfuiaarkpx

背中!

これがほんと大変だったよ。
抜けるかどうか、ってのが一番で羽を別パーツにすると足の緩着と羽の緩着がぶつかって
組みあがらない、となってしまうので一体成形に。
ものすごく心配したけど尻尾まで抜けるよ、と金型屋さんに確認いただいて
全ての羽が胴体にくっつくという奇跡のパーツ構成。
工場の方々のご尽力あってのアタクシでございます。

 

D86sfvmu0aamakv

 

ま、こんな感じ。
形にしては少ないパーツ構成だねえ…
良いと思いますよ!

では、おんもに行こう!!

 

D86fmc_u8aa0m5m D86fosgv4aeqpkg

いやあたまらん!
野外撮影での自然光はほんと最高!!
梅雨時期だけど晴れ間を狙っただけあって美しい仕上がり!
とても巨大に見えるから不思議だよねえ…

 

D86fm4ju0aa40vo D86fprwuiaaoaxk

 

大天馬もかなり良い!
ステキなOLがいっぱい通り過ぎても恥ずかしくないぞ!
決して恥ずかしくない!

恥ずかしくないです…

D86f2ev4aeqdnf

おや?

足が…

D86f677u0aexnun

ええっ!

D86gbesuyayo3jr

がっしーん!!

がっしん??

 

D86gb2eu0aekhc D86gcjuvsaesbeb

 

いやあよいね。
自然光撮影良いよ!

そんなわけで大馬神であそぼ!

でした。

突然終わるのがオレ流儀

 

|

« ダイバロンであそぼ! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイバロンであそぼ! | トップページ