パチもの

2012年8月28日 (火)

パチ怪獣大図鑑第6集!と懲りずにタイガーセブン

2012年ね。

こういうの書いておかないとさ、記事が膨大になってくるといつの話か分からなくなってくるのよね。

2012年9月2日はコミティアという創作系同人誌即売会があるんですね。
これは二次創作は許されず(本の半分以下なら許可)オリジナルの創作系のみが頒布できるんですね。
ってこともあって、プロの作家からど素人まで、そして出張編集部が設置されていて集英社やら講談社やらがブースを設置していて、持ち込みなんかも出来るというまあ、いわゆる漫画好きのための漫画イベントでもあるわけですねえ。

でまあ、どういうわけか、アタクシも極最近参加しましてね(といっても1年ちょい前?2〜3回くらいの参加だけど)なんだか、わりと好評だったりしてるんですよ。

まあこのイベントはコミケのようにガツガツしてなくてね、アットホームな雰囲気が実にグーなわけ。
ドエロ漫画とかね。
プリキ◯アとかがさギトッギトのグチャグチャにされちゃう同人とかはないわけ。
そういうのを血眼になって探す人もいないわけ。
出展数も少ないから1日で廻れるというのも魅力。
非常にゆるりとしたイベントなのですよ。

というのとは半面、皆さん目が肥えているだけに、非常に情熱があるのですよ。
読んでる方々もね。


でこのコミティア、恐ろしいことに読者投票と見本誌読書会とかあって面白い物はパンフレット兼入場チケットに紹介されるという描いてる物にとっては血の気も引いてしまうようなこともあったりするんです。

で、以前…
というか始めて参戦した時に頒布した『マンゲリラ』が紹介されるという事態になりましてな、それから何となく参戦してるんですよ。

まあそんなことで、今回はなんとロイヤリティーマンが紹介されておりましてな。
もともとワンヘス→コミケと地獄のようなスケジュールのオレにとってまた新刊出せよと。
そういうの無理だったんでコミチア参戦やめようと思っていたのですが

『パンフに載るなら出ましょうよ』

ってな話。

『載るなら新刊でしょ?呑んだら載るな、載るなら呑んだ』

ってことになりまして、この恐ろしいスケジュールの中、新刊作りました。

もう死にそうです…


01

『パチ怪獣大図鑑第6集』ね。

今回は久々に怪獣少女さんにもご参加いただいて創刊メンバーにてお送りいたしますw

なんと、あのパチミニカード…『イダイナーV』と『変身正義の人』の図解解説という大それた内容を怪獣少女様。

そして、天才ちょんげら研究所ことげらことオレの愛の一大企画

『銀河少年コズミックファイブ』(以下コズV)

これはオレのオリジナルソフビ企画(!)に天才デザイナーちょんげら。を迎えてストーリーを持ったソフビ展開をしようという無謀な企画。

破産必至!!

さらに、お待たせしてすいません、ロイヤリティーマン人間牧場編前編!

今回は趣が違い、なんと伝説の救世主ロイヤリティーマン!

02


果たして、彼は前説の男となり得るのか!!

そして敵も5人という強烈な展開!

03

内容も半端なくハード!
セックス&バイオレンス!
老人の。
セックス&バイオレンス!
アラビアのオレンス!

まあ、今回も時間的に一話で勘弁してね…

しかしかわいそうだね…みんな。
読んだ人はさ。
これ後編また半年後とかだぜ。
こんな面白い物を半年も待たされるんだぜ!
かわいそうだぜ…


と、パチ怪獣の話はこの辺で。

大体ね、原稿描きながらこんな事してるから死にそうになるわけよ。


01_2

前回のブログでも描きましたが、買って来たんす。
ボークスのマッチョボディ。

もうね、マッチョボディと聞いただけで欲しくなっちゃったわけ。

で、これボークスのショールームに売ってないっていう罠があったの。

『ネットで買う?』

と思ったら世界堂に売ってたのよ。
しかもメチャメチャ安い。(後日ユザワヤでも発見した)

早速指パッチンのポーズ。

まあ待ちきれずタイガーセブンを着せる。

まあ〜奥さん!

あらまあ〜奥さん!

ピッタリジャございませんか!

02_2


もちろん、ここまで来たら頭もつけたくなりたいザマショ!

04

…シュン…

やっぱり改造が必要なのね…

それはさておき、脱がす姿も男前。
女子もきゅんと来る一枚だぜ


05

まあさ、たまらず、もう1体買ってきたよ。

10


ふつつか者ですがよろしくお願いいたします。

当然、RAHサンダーマスクで実験し尽くした包帯作戦開始!

11

いいね!

いい感じだね!


13

早速服を着せる。

う〜ん…

たまらんち!

会長。

たまらんち会長!


14

こんなポーズだってとれる。


15

で、これだけみるとあんまり関節うごかにような気がするでしょ?


と〜んでもないわよあ〜た!!


16


こんなに動くのよ!

たまらず、上半身にも包帯を巻き、首も改造。

17

うへえ!すげえ!

ちょっと首が小さいが、こりゃあすげえよ…

(首はまだ乗っけてるだけです)


18

こんなに動くよ


19_2

こんなに動くよアハン


早速ポージング〜だよ。


20


21

走る姿も勇ましいわよ。


22


どやさ!

23


いかがでしたかしらん…
それではまたお目にかかりましょ!

バイナラバイナラ


24


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

2012/2.12ワンダーヘスチバル!

いやあ…地獄また地獄!
の、ワンダーへスチバルことワンヘスも終了いたしました。
とにかく、家を出る1分前まで作業また作業という悲しい人生もひとまず終了。
何ヶ月も休んでないオレにとってしばしの休息かと思いきや、もう確定申告。
来週からマッパバロンのワックスという悲しい現実を迎えてる今日この頃。

皆さんいかがお過ごしですか?

さて、先日のワンヘス。
お越しいただいた皆様、ありがとうございます!

コミケの方では本当にいろんな方に声をかけていただくのですが、今回は驚いたことに本当に多くの方々に声をかけていただいて、嬉しい限りであります。
こんな素人に毛のはえたような軟弱、そして脆弱きわまりない、明日にでもルンペンではないかという私めをこれほどかまっていただけるとは感無量であります…

と言う話を身近な仲間にすると
『お前は立派な原型師だ』
と起こられるが、それは大きな間違いだ!

オレは絵描きなんだよ!!

と言う前置きでいかがでしょうか?

そんなわけで、ワンヘス数時間前に完成したバイソン。

1000


我ながらいい出来かと思いきや、実は時間がなくて下半身やら細かい所がぐだぐだと言う始末…
買っていただいた方の腕に依存するという本当に申し訳ない製品になってしまいました…
これから作っていただく方、僕なんかよりうまく作ってください!!

ついでに俯瞰の写真も載せますので塗装の参考にしてくださいませ。

1002


ちなみに、これが設計図として用意したオレの絵。

03

どうですか?
これで絵描きだ!とか言ってるんヤツがいるんですよ。
アホちゃうか?って話ですわ。

なんだよ!
全てぐだぐだじゃないか!(涙

そんなわけで、ワンヘスではこのようにオレ作品集タワーが出来ました。


001


ここまで揃ってくると壮観だよなあ…
しかもザボーガーとレッドバロンは大ヒット商品となり感慨深い物があります…
ギリギリまで作業をしていたのでポップを作ることが出来ず、手書き。
字まで汚いという本当のダメ人間…
反省…

よく見ると『バイソン』出なく『バイソシ』だったり。
まあそれはバイソンという字を書こうと思ったらバイソ…でペンを落としてしまい、いい所で点が入ってしまったんだよね。
でも連日の疲れで直す気もないオレ。
いいじゃん?バイソシでも。
むしろその方がいいんじゃね?
くらいの勘違いをして、そのまま放置してまう。


002

まあそんなオレだから、バイソンとサンダーマスクが並んでしまうという異様な空間が産まれる。
これはオレの心の歪み具合を表現しているんだな。


まあそんなオレ。
以前、ワンヘスはもうでない!と公言しておきながら、非常に好評だったのでまた参加しよう!と決意。
かんたんだろ?寝返るの。
おれはそういうヤツなの。

そういうヤツなの!!

ワンヘスレポート終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

9.25スーヘス参加

いつも通り、放置中のこのブログ。
仕方ないのよね。

まあオイオイ説明して行きます…

さて、衝撃の新事実!!

中野のレンタルショーケースを借りました。
1階の『boogieman's case』という所ですw
まあどういうこっちゃ?といと、パチもの大放出するんです。
いや、本当は違う。
怪獣軒の手持ちのソフビを展示販売しようかと。
なかなか現物を見る機械がないですからね。
といっても、怪獣軒が直で販売できるわけではないので、ショップに卸したものをアタシが売ると言う(笑
なののこっちゃ?ですよ(笑

まあ大方僕のパチものが並ぶという極悪スペースになるでしょうねw
数日後には商品並べるんで、よろぴくね!

さて、本題。

9/25日はご存知スーパーヘスティバル。
略してスーヘス。

怪獣軒で紛れ込んでますw

販売物は何と言ってもこれ!!

600254_1303972846_225large

なんと、レッドバロンガンメタ仕様!
塗料が通常の数倍もするためお値段もやや高め。
しかし、限定10個という代物。
これからまだ色を載せますが、ほぼこんな感じ。
ベルトの『RB』が涙する『GMB』。
いいんですよ。
なんでもいいんです。
なんならウ◯コ色にでも塗りましょうか?


冗談はさておき、今回問い合わせも多かったグリーンのタイタンもあるかもよ、という話。
あとケムールもよろしくね。

それから訳あって、画像も情報も教えられないのですが、大手の版権が2つ取得できそうです。
まあその原型でまったく時間がないという話なんですがね、片方は残念ながらスーヘス展示には版権が間に合いそうにありませんが、もう一つは大丈夫そうかなあ…

マジで、みんなこし抜かすでよ!

スーヘスでこっそり聞いてくださいw

そして、気まぐれに10月のサンクリに参加してみようかと。
で、そんときに展示しようかと思ってね、こんな物作りました。


600254_1303970814_170large

訳あって、写ってはいけないものが写ってしまったので変な構図。
間に合うかな?間に合わないかな?
ロイヤリティーマンは以前作ったエッチと同スケール。
ジオラマができるぞ!

まあ1品ものなんでオレしかジオラマできないけどねw

後ろに潜んでいるエッチは、思う所あって製作中。
サンクリで飾れるといいんだけどねw

あ、サンクリはパチ怪獣だけ持って行きます。
新刊無し!
パチ祭りだよ。


では、またいつか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ワンフェス情報その2

いやあ…
バブルだよ。
思い出したよ。
複製って大変なんだよね…
前回も気泡との対決でストレス120%だったけど、今回もそれにもましてストレスにやられそうだよ…

まあこんな感じで複製しちゃあ失敗、複製しちゃあ失敗の連続で、もう気泡を見るだけでバブル世代が憎くなるね。
001

さて、いよいよ完成したのがコレ!
ミニ合体アストロン!
アオシマ様からの粋な計らいで当日版権をいただき5個製作するわけなんですが…(アオシマ様に1個提出なので6個)

まあ3/1は失敗!
6個しか作らんオレがこの始末なんだから日本中のワンヘス参加者が気泡のせいで失敗した複製品がどれだけ出るかって話ですよ。
こりゃあ深刻なゴミ問題ですわ!

そんなわけでなかなかいい感じで出来たアストロンをご堪能あれ。

02


003


004


…と言いながらも、仕上げは荒いは塗装は下手だわで…
オレ絶対モデラーにはなれないな(涙

今回からコンプレッサーを導入しての塗装。
へたくそだなあ…

そんなわけで一応必要なワンヘス商品が出そろいましたw
もう一体間に合うかなあ…
まあ展示だけでもいいんだけど。

そんなオレ。
まだ地獄は続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

2/7ワンフェス情報その1

さて、いよいよワンヘスが日曜と迫ったので、そろそろ搬入品を梱包しつつ、持っていく物もご紹介しましょうかと。

まあうちは新参2回目なのでさほど忙しくもないと思いますが、古物トイは以外と人気だったりするので、またいろいろ持っていこうかと考えております。
古物トイといっても僕は紙もの専門なので大した物はありません(笑

で、前回も大好評だったノート!
0001

梶田先生のノートは本当に午前中とかでなくなってしまうのが先生の作品がいかに優れているかということですなw
トリプルファイターも今回が最後ですw
お早めに!

まあいつのながら、僕のコレクションから残念ながらダブってしまった物を放出という感じです。
どうしてダブルのかと言うと、一番はまとめ売りを購入したりするからですね。
中にはダブってしまうという物もあります。
あと、一番問題なのが、持っていたかどうか忘れてしまうということですね(笑
持ってんのに買っちゃったり(笑

だいたい。

今回持っていこうと思った物をかき集めるのにも一苦労ですよ。
部屋あさりまくってね。
大変です(汗

そして、キャプテンウルトラのぬりえね。

0002

コレきっとうんだらけとか行くとウン千円とかするんじゃあないか?という貴重品。
本当は安く放出したくないんだけど、ぬりえ文化を全国区に広めるためにも格安にて涙のご提供!
もちろん、梶田先生のパチヒーローもまたまた登場!
この辺もすぐなくなってしまうのでパチ部屋に急げ!(笑

あとは、メンコだよな。
僕のコレクションはね。


003

前回は凧とかも持っていったんだけど、並び切らない上に誰も興味を示さないので(笑
あ、唐沢先生がいっぱい買っていったな(笑
双六もあるんだけど今回はそんなに持っていく気力がないのでこんな感じです。

さて、次回は僕の製作したフィギュアのご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

ガンダム見ました

僕はね、行列に並ぶってのが大嫌いで。

だから少しでも空いてる頃に行こうと。
てなわけで行ってきました!

お台場ガンダム!

1


ゆりかもめから見た姿は若干イメージと違う感じだったんですけど、やはり近くで見ると圧倒されますわ!
凄いです!

パーツのこんもり感がいいんだよねえ…
子供の頃に想像したものが目の前にあるんだから興奮せずに入られませんよ。
で、もちろんまたの下をくぐるために並ぶ。
空いてたからねw

いつもならそんな並んでまでやる事でないだろうと思うオレ。
でもね、やっぱり体感して、今後の作品作りに役立てたいのよね。
巨大ロボを見上げる事ってないじゃあねすか!
この目線で体感できる事は今後の作品作りに大いに役立つに違いないのです!

で、並ぶ…
すると列の途中で止まってしまった!

なぜだ!

と思った瞬間‥‥

ああ!
く‥‥首があ!
クビが廻ったよ!

2


これが

3

こうなる(笑

それだけなんだけど(笑

思わずパシャリ!

しかし、アレだよねえ…

写真ってどうしても肉眼で見たものと差異があるじゃあねえすか。
なんでか?
って。

自分で資料写真を撮るようになって気付いたんだけど、肉眼って2つの目(レンズ)を通して、さらに脳がその画像を立体的に判断しているわけで、錯覚が作用してるんだよね。
例えば、地平線沿いに富士山や月などを肉眼で見ると大きく見えるでしょう?
でも写真に撮るとショボイんだよね(笑
これ肉眼で見ると科学的に証明できない錯覚が作用してるんだって。

それに気付いてから、写真のトレースをやめました(笑

で、やっぱりガンダムも然りで、肉眼と写真に差異があるのよ。
写真は写真で良い!
しかし肉眼は肉眼で得るものが大きかった!
とにかく良かったっす!

ただ個人的には。もうちょっと昭和なフォルムの方が失禁していたのではないかと思います。
が、やっぱメカっぽいものが見たいよね。
皆さんは。

さてその脚で、台場1丁目なんとか…なんだっけ?
昭和をコンセプトにしたフロアがあるんですよ。

ここの奥にねハイカラ横丁って店があるんだけど、ここ思わぬパチに出会えるんでたま〜に行くんですけど…

行ったことのない方にはお勧めなんですけどね、いきなりこんなものが待ってるんですよ。
4


5


子供の頃いやってほど乗りましたよ。
この手の乗り物w

懐かしいなあ…

でもこれミニサイズなんだよなあ。
もっと大きかったような気がするけど。
アレかな。
70年代によく出ていたガシャポン…みたいなもんだったと思うんですけどでっかいウルトラマンAとかトリプルファイターとかキカイダーとか…

太ももから景品が出るやつね。

当時はああいうでっかいオブジェがデパートの屋上にはあったんだよねえ…
いい時代だったなあ…

そんなわけで、もちろんパチを購入。

6

あ、アステカイザーはパチじゃないか(笑

で、入り口のゲーセンにはビンテージソフビが飾ってあるんですけど、これがピンで足が固定されており、それ見ると涙が出ます。

そんな勇姿。

7

レッドマンって…(笑

さらに


8

これパチだったような…
目玉出るくらい高いんだけどw

これもね。

9

そして70年代初期の男達。


10

もちろんパチあり。


そして極めつけは

11

忘れかけてただけに、このHI-Cはきてるなあ〜w
つぶつぶオレンジとか、体液がつぶつぶになるんじゃあないか?ってくらい飲みましたよ(笑
トマトもあったんだよなあ…
ジョージアとかスプライトも涙もンだぜ!

で、この2体。


12

ふりかけだったような…
ダンガードは持っていたので恐らくふりかけだったような気がします。

と、盟友ちょんげら。さんに聞いたらやっぱりふりかけだそうですw

いやあ懐かしいっすよ。

まあ皆さんも一度行ってみてくださいなw

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

ワンフェスは楽しいわ!

ワンフェス終了しました!
本当にご来場していただいた皆様、ありがとうございます!
やはりね、うちは本が売れましたよ(笑
こっちがメインだからねw

そんなわけで、ちょっとだけレポート。

あさ7:00頃到着。
会場はこんな感じ。
01
驚く事にね、会場に車がビュンビュン走っていて(笑)ここで引かれんじゃあないかと(笑

搬入を車で乗り付けられるようになってるんですなあ…
驚きましたよ。

で、うちのディーラースペースはこんな感じ。


02

前日、怪獣少女の大阪さんとすっかり呑んでしまったにもかかわらず、エッチとリヤリティーマンの色を塗ったので寝不足。
といっても、大体イベントでゆっくり寝てから行った事なんかないんだけどね(笑

で、これがうちの目玉、水素獣エッチ。

03

皆さんパシャパシャ写真を撮っていただいてエッチの人気はすげえんだなあ…と、かんちんしまちたw


しかしアレだねえ…
ワンフェスは面白い!
いろんな人がいてね。
うちなんかマニアックなせいか業界の方々がいっぱいいらしてね、濃いなあ〜ここはって(笑

他にも
『◯◯ありますか?』
なんて聞かれて
『ああ…今日持ってくるの忘れたんですよ!』
なんて返すオレは、まるでインチキバイヤーのようだ(笑

でも楽しかったんでまた出ますよ。
大体、今回間に合わなかったものもあるんす。
1234827690_6

これとかね。
ほとんどできてたのに。

あと
『パチロボも出して欲しいなあ…』
なんてお言葉もいただいて実はこんなものまでつくたれていたり。


04

でもこれ版権いるだろうな。
申請してみようかしら?


そんなわけで、次の参加する予定なので皆さんまた会いましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

ワンフェス情報その2

さてさて、ワンフェス宣伝その2でんがな。
いよいよ宅急便搬入しようと思ってダンボールに入れたら…
とても入り切らなかったっす(笑
オレ、何屋になりたいんだ?

そんなわけでまずこいつ。
001

なんかパズルが出てきたんでこれも持ってこうw
サニーブライアンとサクラローレル。
この頃の競馬カードも持っていくかもよw
それとマジンガーのお面。

まあこうなったらなんでも持っていこうじゃあないか!

002

そして、70〜80年代のぬりえ・ノート
005

レアものもあるんで漁ってくれ!

そしてやや新しめのものもあるぞ!
004


006

でか555は組み立てると40cmにもなるぞ!

そしてプラモデルも少々。

009

バーコードバトラーは動かないかと思ってたらきちんと動いたぞ!
大体これほとんど使った事ないしね。取り説がないのかしら?
元からなかったのかしら?
分かりませんが、カードもついてます。
ビックXはちょっと箱が崩れてしまってますが、作るには問題ないぜ!

もちろんマニア垂涎のパチグッズだって盛りだくさんだ!
仮面ぬりえもあるよ。
008

そして、うちの本。
パチロボやパチ怪獣図鑑もアルゼ!

そして、間に合うかなあ…
マスコットエレクトンとマスコットロイヤリティーマン。

5


7


この他にもいろいろ持ち込んじゃうんで遊びにきてちょうだいw
7/26日幕張メッセ
C19-11だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

ワンフェス情報

昨日は危なくスルーしそうになった大骨董市に行ってきたぜ!
もちろんパチもの没収のためだ!
いやあ…大漁だよ!
わんさかわんさかだよ!

1_2

アイコラプラモで有名なアリイのブルーシャークウルトラひみつNO.4だって笑っちゃうくらいの金額で入手。

2


アイアンゴッドぬりえだって普通に売ってるんですからこの大骨董市は侮れない!

そんな中、やたら腰が抜けちゃいそうな湯のみを発見!
3

たまらんねえ〜…。
たまらんよ、この困った感じ。

かき文字がローマ字で、これって海外にでも売ったのか?

原稿で軟禁状態だったこの俺は久々興奮!
寝てなかったんだけど、興奮ついでにおもちゃショーも行く。

…子連れに凹むわバンダイーブースは90分待ちだわ…

心が折れてほとんど見ずに帰ってきたぜ!
あ、蛭子さんのサイン会がやってたぜ。
ガキがわんさかいる所に

『蛭子さんが来ま〜す!』

というプラカードを持ったお姉さんが異様な光景だったぜ。
異質な空間だったw

さて、ワンフェス参加するんですが、一概に参加といってもうちのような何だか分からんウンコ野郎が一体ワンフェスでナニすんのか?って話ですよね。

で、とりあえずこんなもの出しますってのをご紹介してしまおうと(笑

ちなみにスペースはC-19-11『麗しのパチ部屋』。
結構奥の方だね。

麗しのパチ部屋

で、どんなものを持っていくかというと、うちの同人誌ね。
それと特製フィギュア。
その他古物TOY。

で、どんなおもちゃ買っていうと、僕のコレクションでもある駄玩具がかなり多いかもね。
まずは凧!

26


27

これがいっぱいあってね。
とりあえず全部紹介しちゃうと来たときの楽しみないもんね。

そしてノート類。

28


29

パチばかりじゃなくいろいろあるよw

というか、これ一部でもっともっと70年代前半のものやぬりえもジャンジャン持っていきます。

そして水素獣エッチね。

30

複製のために足ちょん切っちゃって可愛そうな状態です(涙

まだまだご紹介しますんで次回に続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

排水口マンと僕・その1

『カラータイマーに排水口がついているウルトラマンがいる!』
そう信じて今日まで生きてきました…

出会いは小学生の頃。
病弱な僕はとある病院に行ったときのことである。
初めて行く病院だし、それ以降2度と行くことも無かった。
というよりもう何処にあるかわからなくなったというのが正しい。

その病院には入り口の門の前に駄菓子屋があった。
チッチャイ駄菓子屋なのだが、そういう駄菓子屋には思わぬお宝に出会うことを子供心に認識していたもんである。
いやな子供だ。

で、案の定旧バンダイ製『アイゼンボーグ』があった。
以前の日記でも書いた通り、アイゼンボーグはあの黄色のパーツを幾度となく壊した。
それ以上に、当時でもアイゼンボーグはもう過去の産物で当時にしてもいわゆる『レア』で入手困難であった。
(といってもおそらく放送後1年も経過していなかったかもしれない。また放送中の後期の方なのかもしれない。)

『欲しい!』

勇み足で近づく僕に突如『アレ』が目に入る!

『これは……!』

見たことのある風体だ。

…いや違う!
俺の知っているいかなる彼とも違う!
これは…いわゆるパチだ!

…そこにはフニャトラマンとシー坊主頭のダダっ子が戦っているシールがあった!
くじ引き形式だ!
しかもフニャトラマンの胸には……

『は…排水口!』


僕はわき上がる興奮を抑えることが出来なかった!
こんなパチは観た事ない!


そして僕はアイゼンボーグをそっちのけでフニャトラマンを購入。

ここに堕落小学生がまた一つ堕落の一途をたどることとなる。


二度目の出会いはそれから10数年後になる。
当時のスタッフに
『おれは排水口がついている彼を見たことがあるんだ!』
と言い続けたが、
『ふ〜ん』
とあきれられるという屈辱を味わい続けていた。

しかしそんな彼を連れ、新宿京王の大古本市に行くこととなる。
古本市は皆も知っている通り、本のみではなくパンフレットからレコード、はたまたメンコまで売っている。

そう!
そのメンコ売り場に彼を見た!

『お〜い!見ろよ!排水口!排水口!』
『うわっ!本当だ!』

『なんか…凹むわあ…』
元気な彼はそれを見て落ち込んでいた。
少年時代から信じていたなにかを無くしたようだ。

そこで、金額の高さに購入をあきらめた俺だった。
今考えると買っておくべきだった!
なぜならそれからまた数年後、あの『排水口』に会いたくて仕方がなくなったのだ。

そして数年が経ち…
とある日『えむぱいや』に行った時のこと。(リアル店舗がビル解体でなくなってしまったのが残念!)

『こんな本知ってます?』

と気さくな店員高橋さんに見せてもらった『ビンテージジャパン』という本。
あのえむぱいやさんも参加した名著『フィギュア帝国』の3冊目がこの『ビンテージジャパン』だ!

『え!これ3冊目ってでてたんですか!』
『いや〜売れなくって…担当が左遷されました』
と、無邪気な笑顔もよそに俺は興奮した!

『パチだ〜!パチだ〜!』
『これもう手に入りにくいんですよねえ…まんだらけとかにたま〜に入るみたいですけど…』

おれは必死に探した!
しかし意外に簡単に見つけることが出来た。

興奮して熟読。
そこに彼がいた!
あのシー坊主とダダッ子の彼と一緒に!

感動した…

そしてさらに先日購入した双六に彼を発見!
そこに彼がいた!

2

これは…排水口というよりホイールだね…

しかし、この双六はすごい!

『大人気 双六ゲーム』
と、堂々と打たれている。
ここには記さなかったが『ヤマット』まである!
槙原は許せなくてもこれは許せる松本先生は偉大だ!
偉大すぎる!
惚れ直したぜ! (いやきっと許してないと思うが…)

そして、スピルバーグもルーカスも頭をかきむしって『ファッキンジャパン!』と言い兼ねないアレもいるぞ!

凹むわ〜凹むよ!

4

またゲーム自体もすごいぜ!

『うたをうたいなさい』
『さるのまねをしなさい』
『ぶたのなきごえをせよ』
『3えもどる』
…永延これの繰り返し…
洗脳されそうだ!

子供がこれをやっている所を見たら親はさぞかし心配になるだろう…


そして、これが僕をいけない世界に引きずり込んだ凶悪パチ…

特とご覧あれ!


1_2

残念ながらシールは紛失してしまい、これはメンコだ。

そしてこの排水口マンはパチ製作三大文明と言われる名古屋、東京(東京に2大文明がある)を巻き込み強烈な嵐を巻き起こすこととなるのだ!

続く(が、めんどくさくなったら続きは書きません(笑)


3

| | コメント (0) | トラックバック (0)