プラモデル・おもちゃ

2013年12月18日 (水)

コンポボーイ哀歌

衝撃だね!

見た?
ハイホ(ハイパーホビーの略)

いや、知ってるか知らないか…
?????な人の方が圧倒的に違いない。

だってしょうがな〜いじゃな〜い♪

本当に一部の人しか知らんだろうて。

『テクノロボコンポボーイ』

なんじゃそりゃ?って話です。

まあさておき。
先に宣伝おば。

Comp

これですね。
まあさ、バブルというかその初期症状とも言うべきか…
80年代というのはどこかねじが飛んじゃってるのね。
好景気、右肩上がりの経済。

その末端で起きたのはえらいこっちゃだったのよ。
オレなんかね。
自転車。
隠しライトがついていたり6段ギアなんてのも登場した。
後ろには折りたたみのカゴを付けたりね。
スポークに1個ずつプラパイプを挟んだりね。
蛍光の。

そういう時代だったんや。

そういう時代ね。
頭に入れといてや。

それで、このコンポボーイ。
まあおもちゃでね。
コンポが合体してしまうとか。
大体、若者にコンポなんていっても分からね。
オッサン達だってもう既に記憶の片隅にこびりついた悪夢のような思いでさ…
でもね、コンポってイマかったんだ。
イカしてたんだよ。
イカした男の熱いアイテムやったんや。
そういうの、頭入れといてや。

まあね。
おもちゃ業界もこの好景気で方向性はどこかへ向かってしまったんだな。
コンポだってプラモになったし、タイヤのホイールまでプラモになっちゃった時代やで。
とはいえ、コンポを合体させてロボにしてしまおうなんて、イカれてる(笑

まあそういう前置き。
このコンポボーイのお話をいただいて…

いや、そりゃあ耳を疑ったよ。

『コンポボーイってご存知ですか?』

と。
そりゃあ普通の人なら聞きますよ。
でもね、オレたち80年代に少年だったジジイにとってはそれこそ脳みその片隅にこびりついた少年の記憶だったのさ。

『もちろんでさあ(なぜか使用人言葉)レザリオンの元になったヤツでげしょ?』

とアチキ。
正確にはアルべガスの元なんだけどね。
レザリオンにも流用されているんだよね。

『コンポボーイの原型をぜひあべさんに…』

また耳を疑ったね。

『はあ…』

としかいいようが無い。
が、なんといいますか…
チャリのスポークにはめ込んだプラパイプ(蛍光)が走るたびに

『カタカタ…』

となる。
そういう少年時代がオレの脳みその中にガ〜ッと押し寄せてきた!

『そうだ!オレがやらなきゃ誰がやるんだ!
いや、オレがやらなきゃきっと誰もやらない!
オレは呼ばれたんだ!
コンポボーイに!』

と何かに耳元でささやかれ、二つ返事でオッケーした…

それが地獄の始まりだったとは…

まあそれは追々。
とにかく、いろいろな人を巻き込んで…
いや、いろいろな人に多大な迷惑をかけ…
お金もかけ…
時間もかけ…

散々な思いをして出来たのがコンポボーイかよ!
と制作時には思ってました…

しかしながら、本当に素晴らしいソフビが出来上がったと。
今では誇りに思います。

…コンポボーイだけどね。

あれだけみんなが大変な思いをしたので、完成した時の感慨深さも一入。
本当に喜んでいただけて最高な気分です!

…コンポボーイだけど。

さて、今回はご依頼いただいたメーカーさんからサンプルをお借りしているので、ここは合体させねばイカンだろうて。
と勝手に思ったオレ。

コンポボーイってなんぞや?
という所から始めたい。

まあね、コンポボーイに関しては本当に素晴らしいレポブログが多数ございます。
そちらをご参照くださいませ!

と、いつもなら言いますがね。
なんて言うんですか…

このコンポボーイにはそういうヤッツケな気分を一掃してしまいそうな、そういういけない魔力がありましてね。
まあ〜なんていうんですか…
オレがもう既にあの隠しライトのチャリの荷台に両足を乗せて

『ザボーガー』

とかいいながら坂道を疾走する…
そういう童心に戻してしまったわけだ!

オレにも合体解説させてくれ!
まあか〜るくだけど…
説明したいの!!

コンポボーイ!

Comp1

箱デカッ!
いや、ゴッドシグマとかゴライオンとか。
当時はでかかったんだよ。
でかいのがステータスだったんだ!
バカほどでかいのが好きやったんや!
といったら怒られそうだが、どう考えてもバカや!

そういうバカな製品ほど心が躍るねん…
そういうもんや。女子には分かるまい!

Comp2

みてよ!
この贅沢な作り!!
もうたまらんわ…
なんでこんなにオレたちの心をつかむねん…

Comp3

この発泡スチロールに詰め込まれてる感じがええんや…
オレたちジジイはこういうのに心躍るんやで!

Comp5

写真を見ながらコンポにしてみる。
この形態はのせるだけや。
積み木みたいな感じ。

でもたまらないよねえ〜
もうパーツを1個1個持つだけでオレのチンコボーイがキュンとなる…
10歳若返ったぜ…

Comp6
ジャ〜ン!

でけた!
本当は足のボックスにはしきり版を入れるんだけど(それもすごい話や)今回は持ち主がしきり版を束ねるテープを剥がしていなかったので割愛。
ホントは、差し込みたかった…

Comp7

この他にもステレオラックがついている。
贅沢やなあ…

まあ、なんでこないなもんがついてるかっていると…

Comp8

手首が収納できますねん!

しかしまあ…
観音開きのガラス戸(プラだけどね)まで再現するとはおそろしや…

まあそれもそのはず。
ポピーの重鎮、村上克司大先生の作品や。
素晴らしい!

ではでは、合体させまひょか?

Comp9

まずは足首となるスピーカ。
そこの部分にボタンがある。
ここがね、このコンポボーイのギミックの優れてる所なんだけど…
まあなぜ足首からか?という疑問もこの素晴らしいギミックに関係してきます。

追っていきまひょ。

Comp10

ボタンを押す。
すると赤いポッチがストッパーになります。
バネが仕込まれてるんだよね

『バネが仕込まれてる』

…何と言ういい響きや…
少年時代のおもちゃはこの『バネ』という動力に心躍ったもんや。
プラモだろうとなんだろうとバネなんや。
最近の『プラモ=フィギュア』という感覚ではこの躍動する心が分かるまいて。

バネなんや!

まあ、バネは横に置いておいて…
足裏のボタンを押すとどうなるか…

Comp12

ジョイントが出てきます。

ちなみに、このジョイントは赤いポッチを押すとバネで引っ込みます。

Comp13

ここでもバネ動力だ!
もうオレのチンポボーイは漏らしそうや!

ではでは、このジョイント。
一体どうなるのか…

Comp14

ジャ〜ン!
なんとすねのパーツとドッキングできるんや!
しかも、そのドッキングと果たすとモモにドッキングするためのジョイントパーツが自動で出てくるんや!

しかもバネの力!
鍛えれば全身がバネになるんや!

Comp15

この繰り返しで上へ上へとドッキングさせていく…
これや…
玩具ってのはこういう楽しみがあるんや…

この時点までくると、オレの心は既にイーグルサムのヨーヨーで犬の散歩とかやってる気分。
いや、犬の散歩すらうまく出来なかった少年時代のオレにタイムスリップ!

Comp16

さて、腕のギミック。

肩にまたなにやらボタン発見。

Comp17

お分かりかな?
肩のボタンを押すと肩関節のジョイントが飛び出す!
もちろんバネの力や!
どうじゃ?
若者よ。
君達はすぐにポリパーツに頼りたがる。
おじさんの若い頃はこうやっていろいろアイディアを出したもんだよ…

あ、オレこの前ポリパーツを10袋かってきた。

Comp18

じゃ〜ん!
完成や!
すげえ!
でけえ…

そうだ、こういうデカさがまた少年の心をくすぐったんや…
たまらんなあ…
もうさ、オレ少し走ってこないと興奮が収まらないよ!!

Comp20

後ろ姿。
あの赤いポッチを押すたびに合体が解かれていくんだ…
すげえアイジアじゃ。

Comp19

なんか、めちゃめちゃかっこいい!

さて、みなさんも気になられたかと思いますが…
メディコムから発売されるコンポボーイには顔がある。

なんで?
コスプレ?

まあまあ。
もう少々お待ちくだされ。

このコンポボーイには続きがありますねん。

Comp21

頭になぞのハッチがありますねん。

Comp22

また、コンポボーイには小さいお人形さんがついておりますう。

Comp23

開いたハッチに詰め込む…

そして、ハッチを閉めると…

Comp24

ズギャ〜ン!
顔が出た!
困ったギミックや!

……は!
イカン。
コンポボーイソフビの苦労話をしようかと思ったらすっかりコンポボーイの合体に夢中になってしまった!!

そうか…
これが玩具の魔力や!
やられた!
オレは無心でコンポボーイの合体レポートをしてしまった…

おわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

パチ怪獣大図鑑第6集!と懲りずにタイガーセブン

2012年ね。

こういうの書いておかないとさ、記事が膨大になってくるといつの話か分からなくなってくるのよね。

2012年9月2日はコミティアという創作系同人誌即売会があるんですね。
これは二次創作は許されず(本の半分以下なら許可)オリジナルの創作系のみが頒布できるんですね。
ってこともあって、プロの作家からど素人まで、そして出張編集部が設置されていて集英社やら講談社やらがブースを設置していて、持ち込みなんかも出来るというまあ、いわゆる漫画好きのための漫画イベントでもあるわけですねえ。

でまあ、どういうわけか、アタクシも極最近参加しましてね(といっても1年ちょい前?2〜3回くらいの参加だけど)なんだか、わりと好評だったりしてるんですよ。

まあこのイベントはコミケのようにガツガツしてなくてね、アットホームな雰囲気が実にグーなわけ。
ドエロ漫画とかね。
プリキ◯アとかがさギトッギトのグチャグチャにされちゃう同人とかはないわけ。
そういうのを血眼になって探す人もいないわけ。
出展数も少ないから1日で廻れるというのも魅力。
非常にゆるりとしたイベントなのですよ。

というのとは半面、皆さん目が肥えているだけに、非常に情熱があるのですよ。
読んでる方々もね。


でこのコミティア、恐ろしいことに読者投票と見本誌読書会とかあって面白い物はパンフレット兼入場チケットに紹介されるという描いてる物にとっては血の気も引いてしまうようなこともあったりするんです。

で、以前…
というか始めて参戦した時に頒布した『マンゲリラ』が紹介されるという事態になりましてな、それから何となく参戦してるんですよ。

まあそんなことで、今回はなんとロイヤリティーマンが紹介されておりましてな。
もともとワンヘス→コミケと地獄のようなスケジュールのオレにとってまた新刊出せよと。
そういうの無理だったんでコミチア参戦やめようと思っていたのですが

『パンフに載るなら出ましょうよ』

ってな話。

『載るなら新刊でしょ?呑んだら載るな、載るなら呑んだ』

ってことになりまして、この恐ろしいスケジュールの中、新刊作りました。

もう死にそうです…


01

『パチ怪獣大図鑑第6集』ね。

今回は久々に怪獣少女さんにもご参加いただいて創刊メンバーにてお送りいたしますw

なんと、あのパチミニカード…『イダイナーV』と『変身正義の人』の図解解説という大それた内容を怪獣少女様。

そして、天才ちょんげら研究所ことげらことオレの愛の一大企画

『銀河少年コズミックファイブ』(以下コズV)

これはオレのオリジナルソフビ企画(!)に天才デザイナーちょんげら。を迎えてストーリーを持ったソフビ展開をしようという無謀な企画。

破産必至!!

さらに、お待たせしてすいません、ロイヤリティーマン人間牧場編前編!

今回は趣が違い、なんと伝説の救世主ロイヤリティーマン!

02


果たして、彼は前説の男となり得るのか!!

そして敵も5人という強烈な展開!

03

内容も半端なくハード!
セックス&バイオレンス!
老人の。
セックス&バイオレンス!
アラビアのオレンス!

まあ、今回も時間的に一話で勘弁してね…

しかしかわいそうだね…みんな。
読んだ人はさ。
これ後編また半年後とかだぜ。
こんな面白い物を半年も待たされるんだぜ!
かわいそうだぜ…


と、パチ怪獣の話はこの辺で。

大体ね、原稿描きながらこんな事してるから死にそうになるわけよ。


01_2

前回のブログでも描きましたが、買って来たんす。
ボークスのマッチョボディ。

もうね、マッチョボディと聞いただけで欲しくなっちゃったわけ。

で、これボークスのショールームに売ってないっていう罠があったの。

『ネットで買う?』

と思ったら世界堂に売ってたのよ。
しかもメチャメチャ安い。(後日ユザワヤでも発見した)

早速指パッチンのポーズ。

まあ待ちきれずタイガーセブンを着せる。

まあ〜奥さん!

あらまあ〜奥さん!

ピッタリジャございませんか!

02_2


もちろん、ここまで来たら頭もつけたくなりたいザマショ!

04

…シュン…

やっぱり改造が必要なのね…

それはさておき、脱がす姿も男前。
女子もきゅんと来る一枚だぜ


05

まあさ、たまらず、もう1体買ってきたよ。

10


ふつつか者ですがよろしくお願いいたします。

当然、RAHサンダーマスクで実験し尽くした包帯作戦開始!

11

いいね!

いい感じだね!


13

早速服を着せる。

う〜ん…

たまらんち!

会長。

たまらんち会長!


14

こんなポーズだってとれる。


15

で、これだけみるとあんまり関節うごかにような気がするでしょ?


と〜んでもないわよあ〜た!!


16


こんなに動くのよ!

たまらず、上半身にも包帯を巻き、首も改造。

17

うへえ!すげえ!

ちょっと首が小さいが、こりゃあすげえよ…

(首はまだ乗っけてるだけです)


18

こんなに動くよ


19_2

こんなに動くよアハン


早速ポージング〜だよ。


20


21

走る姿も勇ましいわよ。


22


どやさ!

23


いかがでしたかしらん…
それではまたお目にかかりましょ!

バイナラバイナラ


24


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

マッハサリー…ゴー!

マスタースイッチオン!
マスタースイッチオン

オールスイッチオン!
オールスイッチオン

マッハサリーゴー!

ってことで、おまたせしました!
怪獣軒新作『マッハバロン』ついに完成!

とその前に。

こんなカラーで塗装してみました。

0001

サンダーマスクと言えば緑色の他にカーキ色の物もありましたよね。
スチールではわりとこの色のさんだーが写っていたり。

もちろん手袋も2段変身前のシルバーで塗ってみたよ。


0002

そんなわけで夢の競演。


本題。

まあなんですか。
いろいろ紆余曲折して発売日があれよあれよとおしてしまったマッパバロンでございますが、満を期して登場。

とにかく、家にバラの状態でゴッツリ届きましてね。
いつも通り箱1個で来ると思いきや、なんとダンボール箱3箱!
いや今までのよりでかかったんで、そりゃあゴッツリ来るとは思ってましたが、ママ!こんなに部屋に入らないよ!(エルバンダ調)


001

入れたけどね。
寝る場所とかそんなんありまへんがな。
このままだとお外で寝るしかないよ!
そりゃあ宅急便屋も一度在宅確認の電話だってするがな。

今回も血反吐を吐きそうな量が届く。
数的にはサンダーと同じくらいだけどとにかくでかいんでサンダーの3倍の箱で到着するという悪夢…


『すぐ塗装して怪獣軒に送らないとマジでオレ外でねないといけねえ…』

そんな苦行がオレの頭をよぎる。

しゃーないから塗装を始める。
というかマスク作る。

マッパバロンは幸か不幸か塗装面が少ない。
今回は早く終わりそうだよ。

002

今回は間着が緩くならない用にバリつきの状態で送られてきました。
要はオレがバリを落とすという明らかに作業が増えていてちょっと泣いたオレ。

でもガッツリ間着もよくスンバラしい出来になったよ。
ちょっと仕上げが甘い所があるかなあ…


003

まあ気がつくとだよ、こんなに出来てる。

いやあいいね。やっぱり塗装面が少ないと早いね!

そしてこんなにできる。


004


マッハバロンがいっぱいいる画像なんてそう無いから(まず無いが)記念に写真とったよ

さあ、こんなぐずぐずやっていてもしようがないちょ〜

ご覧いただこう…

怪獣軒マッハバロン!!

01


02


03

逆だけど、イマイの箱絵風


05

オープニング風

そして最後に夢の競演


06

さあみんなで予約しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

激闘!サンダーマスク!!

本当に申し訳ない!

サンダーを入手したかった方々も多かったに違いない!
おそらく、その存在すら知らなかった人も多かろうて…

なぜこのようなことが起こりえたかというと…

話が長くなるので手短に。

まず、原型が出来上がったのが今年の1/4日頃。
いや正確には出来てなかったんだ。
もうワックスが上がってないと金型が出来ない…

って話でして、この段階でパテの固まりを皆さんのお見せできることは出来ない。
仕方がないから芯を複製。
ワックスに置き換える。

で、ワックスが出来たのがスーヘス後の1/13日頃。
もうこの時点で納品せねば、絶対に間に合わないと言うデッドライン。
幸いなことに、この時期の金型屋さんは暇だそうで、これがもしワンヘスがソフビのイベントであれば確実に間に合っていない。

そして型成が上がってきたのが2/2日頃。

しかしだ!
この時点でバイソンがヤバい感じ。
間に合っていない!

が、写真だけは撮っておいた。

001

しかしだ!
この段階でとてもじゃないがブログコウチンなどしている暇はない。
塗料と粉塵に咳き込みながらもオレはやる!
でも死にたくないから防毒マスクをする。
そして、空気清浄機を買う。

おかげでこの修羅場を乗り切れたんだがな。

それはさておき、エルバンダを作ってみました。

01

オレたちのアイドル、大月ウルフ演じるスパークマン。
大月ウルフというだけで飯3杯は行けるが、このエルバンダは最高に素晴らしい。

塩沢ときの演じるイグアナの息子。

『ママ!がんばるよ!』
とか言う、にくいヤツさ。

電気を食べる。

03

電気がなくなると彼は戦えないのだ。

しかし、レインボーマンに蹴られて池に落ちた彼はあえなく感電する。

04

この辺の怪演がたまらなくいいのよ。

2話しか出てこなかったのがたまらなく惜しい…

さておき、バイソン製作に時間を撮られているオレは、作業をしながらワンヘスまでの作業工程をもう一度組み直す。

決めたのは、サンダーの塗装は7日と8日。
この2日間で終わそうと…

で、そこまでにマスク製作を始める。
マスク作りながらバイソン。
そんなことやってるから机の上がみるみる狭くなっていき、20cm四方くらいの作業空間で作業をする…

7日…

どんだけ追いつめられてんだよ!って話。

金と下半身の銀を塗る。
002

とにかく、下半身の銀河一番面積が多く、手間がかかる。
ここが大変やねん。

003

ずらりと塗られた金と銀。

005

そしてついに銀が塗り終わる!

ここで初日は終了…

そして残念ながら、これ以降は写真すら撮る時間もないという…

色を塗り上がったのが8日夕方。
まあ大体、目を入れよう。
漫画版なんだから目を入れようよ。
って話だったんだけど、元から目を入れるように製作されてなかったので、どう塗ってもアホにしか見えんとです。

しょうがないから、目玉を入れずに完成!
というか、正直9日午前中にはみ出た色やら目玉をかいてしまった物をリペイントしたりで完了は9日夕方。

怪獣少女に見本の写真を出さねば宣伝できない!
しかし写真を撮る暇がない。

で、ほんの隙間を見つけて写真を撮り、送ったのが前日の11日…

そう、宣伝がまったく出来ていなかったとです。

すいません!

一応、再版申請の予定です…
夏のワンヘスでもう一度頒布予定でございます…

いや、怪獣少女でだよ!
うちじゃないよ!
怪獣軒でもないよ!

そこをお間違えなく。

しかしアレだ…

こんだけ苦労したのに首の間着が甘いと言うアクシデント!!
ふざけんなよ!って話だよ。
ほぼ金型屋の責任。
もうね、オレも怪獣少女のおおさかさんもとさかにきたよ!
ゆでだこのように怒ってるのさ!

そんなわけで、次回は金型屋を新しく探そうかと思います。
いや、サンダーはもうどうしようもありません…

申し訳ございません!!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

2012/2.12ワンダーヘスチバル!

いやあ…地獄また地獄!
の、ワンダーへスチバルことワンヘスも終了いたしました。
とにかく、家を出る1分前まで作業また作業という悲しい人生もひとまず終了。
何ヶ月も休んでないオレにとってしばしの休息かと思いきや、もう確定申告。
来週からマッパバロンのワックスという悲しい現実を迎えてる今日この頃。

皆さんいかがお過ごしですか?

さて、先日のワンヘス。
お越しいただいた皆様、ありがとうございます!

コミケの方では本当にいろんな方に声をかけていただくのですが、今回は驚いたことに本当に多くの方々に声をかけていただいて、嬉しい限りであります。
こんな素人に毛のはえたような軟弱、そして脆弱きわまりない、明日にでもルンペンではないかという私めをこれほどかまっていただけるとは感無量であります…

と言う話を身近な仲間にすると
『お前は立派な原型師だ』
と起こられるが、それは大きな間違いだ!

オレは絵描きなんだよ!!

と言う前置きでいかがでしょうか?

そんなわけで、ワンヘス数時間前に完成したバイソン。

1000


我ながらいい出来かと思いきや、実は時間がなくて下半身やら細かい所がぐだぐだと言う始末…
買っていただいた方の腕に依存するという本当に申し訳ない製品になってしまいました…
これから作っていただく方、僕なんかよりうまく作ってください!!

ついでに俯瞰の写真も載せますので塗装の参考にしてくださいませ。

1002


ちなみに、これが設計図として用意したオレの絵。

03

どうですか?
これで絵描きだ!とか言ってるんヤツがいるんですよ。
アホちゃうか?って話ですわ。

なんだよ!
全てぐだぐだじゃないか!(涙

そんなわけで、ワンヘスではこのようにオレ作品集タワーが出来ました。


001


ここまで揃ってくると壮観だよなあ…
しかもザボーガーとレッドバロンは大ヒット商品となり感慨深い物があります…
ギリギリまで作業をしていたのでポップを作ることが出来ず、手書き。
字まで汚いという本当のダメ人間…
反省…

よく見ると『バイソン』出なく『バイソシ』だったり。
まあそれはバイソンという字を書こうと思ったらバイソ…でペンを落としてしまい、いい所で点が入ってしまったんだよね。
でも連日の疲れで直す気もないオレ。
いいじゃん?バイソシでも。
むしろその方がいいんじゃね?
くらいの勘違いをして、そのまま放置してまう。


002

まあそんなオレだから、バイソンとサンダーマスクが並んでしまうという異様な空間が産まれる。
これはオレの心の歪み具合を表現しているんだな。


まあそんなオレ。
以前、ワンヘスはもうでない!と公言しておきながら、非常に好評だったのでまた参加しよう!と決意。
かんたんだろ?寝返るの。
おれはそういうヤツなの。

そういうヤツなの!!

ワンヘスレポート終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

ジチールアップは辛いよ

すんません。
何やら無責任発言と言うか、先日のワンヘス情報に置いて怪獣少女様で販売されるソフビの問い合わせが怪獣軒様に殺到してしまったとか…

まあアタシのブログはそんな無責任ブログで本当に申し訳ないのですが、ワンダーフェスティバルの当日版権のシステム上、怪獣軒で販売することは出来ないので本当に申し訳ない。

なぜ当日版権か?
というとこれにはいろいろ訳がありましてね、まず新規で正規版権をとろうとすると今の状況では非常に難しいと言うことです。
例えば、◯◯プロの版権をとりたい!と思っても
『新規参入の会社では…』
という版権元様が大部分を占めています。
そんな中、実績のあるワンダーフェスティバルの、しかも当日のみ販売許可であれば版権を卸しますという奇跡的なイベントであるために版権取得不可能な物を当日版権で作れる。
だから、当日版権で今までにない物が作れるという利点があるんですね。

まあ僕がやりたいものなんて、売れないもんばっかりですから(笑
たとえ当日版権にしたって売れるかどうか分からないんですけどね(笑

なので、どうしても…
という方にはワンフェスに来ていただくと言うしか返答できません…
申し訳ない。

もう二度と皆さんを惑わすような情報は流しません。

それはさておき、夏の当日版権にむけて…

おっといけない!
口が滑りそうになったぜ!

まあそんなわけで、バイソンのジチールアップ中。

もうかなり心折れてます。
でももうすぐ完成。
複製に入ろうかと

002

果たして完成するのか?
いや、完成させないと次回以降参加できなくなるからね。
作りますよ。


あ、夏の当日版権だけどね。
内緒だよ。

これまた怪獣少女からの予定だけど。
大体、バイソン作るのに飽きたからリハビリ作品と言うことで。
決して怪獣軒に問い合わせないように!!

1003


1001


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

ワンヘスにむけて

あれかな。

ワンヘス参加も今回が最後になるかもしれへんな。
いや、ディーラー参加ね。

その話はあとに置いといて、ワンダーフェスティバルことワンダーヘスチバル。
略してワンフェスことワンヘス。

参加いたします。

当日版権取得しました。

まあ以前からどうなることやら…と書いてきたんですが(あれ?かいてなかったっけ?)

ザ☆アニメージのバイソン

掃除機のアレじゃないよ。

バ・イ・ソ・ン!

そんなわけで必死こいて作ってます。

0001

あとはホント細かい部分だけなのでおそらく出来上がるでしょうね。
しかしワンヘス実行委員会は本当に良くお仕事されてますなあ…

今回の怪獣軒のザボーガーの版権は僕が交渉してきたんですけど、その複雑さと手間のかかり具合と言ったら大変な物ですよ。

それを機能的、かつ迅速になされてるんだからその苦労を考えたら本当にご苦労様としか言いようがありませんね。
いや、実行委員の方々、そして版権快諾していただいたマイクロエース様。

ありがとうございます!

バイソンの詳細はまたワンヘス前にでもw

まあそれとは別に、いまや悪の組織と化しているわが麗しのパチ部屋とおおさかさん率いる怪獣少女。

今回は驚くべき物を頒布いたします!
協力、怪獣軒。
つまりソフビです。

びっくりしますよ。
ダメ元で出したら降りちゃったの。
版権。

一応漫画版と指定があるんですけど、こちとらそれ以前から原型作ってるわけで直しようも無く、これでいきましょうと言って写真送ったらまったく問題なかったという(笑

いや、再版は出来ねえかもしれねえすよ。
今回限りになるかも。

数もすくねす。

走らず怪獣少女のブースへいそげ!
そして、帰りにパチ部屋に寄ってバイソンかって!
売れたら次も出ようかと思うけど、おそらく、怪獣少女での原型を担当すると思うので、さすがにガレキとソフビ原型と、思い出したかのように漫画とか描いていたらオレの高血圧も治らへんって話ですわ。

スケジュールも考えて夏は参加するかどうか考えますw


それはさておき。
実は去年の夏のワンヘスは参加を考えていて、このバイソンともう一つ、創通にサンダーのタイヤーマを申請していたんです。
しかしながら、震災で当日版権がなくなり、ワンヘス参加も断念。
そんなこんなで、怪獣軒のザボーガー製作にほとんど時間をとられたオレは、バイソンだけを申請し、快諾していただいたと言う経緯があるが、実はタイヤーマも作っていたんです。

それが、先日、知り合いの方にお聞きした所
『以前タイヤーマを申請したが降りなかったよ』
というお話をお聞きしましてね。

どうやら例の封印騒ぎで逆にデリケートになっちゃったみたいよ。
この話。

まあ当日版権は今回ダメだから次回もダメという確証はないので申請し続けると言う手もあるが、先きに書いた通り、版権申請と言うのは非常に手間がかかるので、ダメ元で実行委員会のお手を煩わすこともあるまい…と。

そんなわけで、タイヤーマのお蔵入りご供養写真を掲載。

01


02


03


アホみたいにでかくて制作費ばかり食い尽くしたという悲しい作品。
バイナラタイヤーマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

2012.1.9スパーフェスティバル!

あべましておめでとうございます…


21011年はいろいろありましたねえ…

と、そんな内容は他の方のブログに任せるとして、うちはいつも通り。

スーパーフェスティバルことッスーパーヘスチバル。
略してスーヘス参加します。

いや、怪獣軒が参加なんですけどね。
僕も行きます。

今回の隠し球。

今や売り切れ状態のザボーガー。
追加製造しました。
まったくなかったんでねえ…


001_2


といっても数は少なめなのでお早めに!!

それと、以前も好評だったレッドバロンのガンメタバージョン。


394391_196377170451928_100002389399

これも少数なのでこの機会を是非に!

というか、一応レッドバロンはこれにて製造終了だそうな。

まあよっぽどのことは無い限り抜かないとのこと。
でもね、これからマッパバロンやらトロイホースが出るんですぜ!

といってもね、ホント皆さんのおかげでレッドバロンはこの玩具業界暗黒時代にも関わらずメガヒットとなりました。

皆さんに足を向けて寝られません。
そうするとどの方向にも寝られないと言うことに。
立って寝ます。
しかないから立って寝ますよ。

それから、また後日発表しますが、ワンダーフェスティバルことワンダーヘスチバル。
略してワンヘス。
参加します。

当日版権とれました。

それの他に、おーさかさん率いる怪獣少女の依頼で怪獣軒プロデュースのホニャララ〜マスクのソフビも登場!

ごく少数生産なのでまだ発表できませんが、度肝抜かれること間違いなし!

マジで、作業に押しつぶされそうなオレは宣伝するだけしてドロンします。
ほんと、終わらねえんだってよ、マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

『世界のオフロトール』のかってに新作発表会

さて今年も押し迫ってきてございます。

2011年、いろいろありましたなあ…
その辺は、いつもどおり飛ばしておいて、うちのブログはそれこそいつも通りのお話。


アレですな。

イベント三昧ですな。

コミケは先日お伝えした通りの参加でございます。

そして、1/9日はスーパーフェスティバルことスーパーフェスチバル。
略してスーヘス。

いやね、ザボーガー。
怪獣軒の。
発売当時から『スーヘスにて極小販売』と言うことになってましたがね、それがあ〜た、予約だけで完売してしまってたのですよ。

『スーヘスで売るザボーガーなし』

たったんですよね、実は。
すんません、ザボーガーありません。


でもね。

朗報。


ガッツリ抜きました!

買えます。
予定の3倍用意できました。
本当はこれから用意するんだけど…
まあ、いつも通り、オレの塗装にかかっているという。
正月はザボーガーの色塗りで終わり。
おせちもいいけど塗装もね!
ならいいが、塗装もいいけどおせちもね!
みたいな。
完全に塗装人生。

ちなみに、スーヘスとワンヘスでザボーガーを販売する予定ですが、今回の生産で版権申請した分の生産は終了なんですね。
追加申請するかどうか未定。

下手するとこれが最後の生産??

お早めにお求めくださいw

ちなみに、おすすめ購入方法。

1 怪獣軒で予約(最安)
2 オフロトールの中野ショーケースで購入(2番目に安い)
3 スーヘスで購入(移動代と入場代がかかるので何かのついでなら2番目安)
4 ワンヘスで購入(移動代、入場代を考えると高価。他にも目的があるなら)

そんな感じです。

それと、スーヘスは限定でレッドバロンのガンメタがあります。
前回のスーヘスでのガンメタより発色がいいです。
前回は梅雨時ともあって塗装の発色が悪いんですよね。
しゃーない。

そんなわけで、1/9日はスーへスに行こう!

まあ、そんな長い前置き。

本題。

オフロトール…いや、世界のオフロトールの新作発表。
がんばって追い込んでます!

レッドバロンの敵メカ登場!

『トロイホース』!!

3

マジで、みんなのブンドドのために日夜励んでます。
おかげさまで、レドバロンはこのソフビ不景気の中でメガヒットを飛ばすことが出来まして、全ては皆さんのおかげでございます…
毎日感激のために泣いております。
登るお日様にも感謝しております。
でもね、欲しいでしょ?
レッドバロンがあったら敵メカも!
そんなわけで、怪獣軒も大冒険しようってわけです。

まあでもさ。こちとらしょーばいなんでね、原価割れを起こすことが出来ねえんすよ。
予定としては完全受注生産の予定。
余ればイベントでも販売するかも…と言う感じになりそう…
とにかく定数行かないと出せないです(涙

みんな買って!!

そんな情けないオフロトールの台所事情。

トロイが売れたら他もやるよ。
飛龍とかビックバイソンとか。
欲しいでしょ?
いや、オレが欲しいんだけど(笑

みんなしくよろ〜!

他にも、ワンヘスでは驚くべき物が当日版権で取得できております。
脅威の作品なのに販売数少ないです(涙

こちらは怪獣少女プレゼンツ・協力怪獣軒というタッグマッチで原型オフロトール、いや世界のオフロトールが担当という超大型企画(でもない)

何がでるかはまだ教えられまてん!

あしからず。

まあそれからね、マッハバロンをね、ワンヘスの頃には出したいです。
塗装、間に合うかなあ…

いやさ、バイソンがあるのよ。
当日版権降りちゃったの。
アニメージの。
バイソン。
ダイソンじゃないよ。

一体どれだけ作ればいいの?

抱いてっ!

とにかく皆さんよろしくです。

ザボーガー…

売れたら、今のうちに公言しときますよ。

ストロングやります!
売れたらやります!
ストロング!

今の段階では出来ればいいなあ…
なんですがね。

全てみなさんの応援にかかってます!

あと、オレのモチベーション。

皆さんの応援とオレのモチベーション。

今の所、どっちのテンションが高いかというと

皆さんの応援>オレのモチベーション

塗装のことを考えるとオレのもチーベーションは右肩下がり…

みんなほめて!

担いで!


良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

ザボーガー最終決戦、の巻!その4

さて、こんなしょーもない塗装話もついに4回め。

ついに最終塗装に入る。
前回のおさらい。

とにかく、頭だらけ。

11

まるでうのはなを油で揚げてぶちぶちいってるかのよう。


おさらい終わり。

もうオレ的には腕を作るってのが苦痛。
頭路ボジィだけあればいいんでないの?

でもそれじゃあ商品にならんので、腕もゴッツリ塗る。

16

あれだよねえ。
もうさこれくらいになってくると聞いてる方もお腹イッパイでしょ?


そんなわけでコミケ参戦!

てれまんは解体したので、麗しのパチ部屋で参戦だよ!!

もちろん新刊あり!
なんだかねえ…ソフビつくって漫画まで描いてると言うこのオレ。
もっとほめてくれよ!!
がんばったオレをほめてくれ!

それはさておき、新刊はこれ!!


600254_1448156855_149large

いよいよ登場!
パチ怪獣大図鑑 第5集!

ロイヤリティーマンを2話分描くつもりでしたが、もんのすごく忙しかったので1話分ですいません(汗

最近は女子にも人気のロイティー。
みんなもっと読んでくれ!

30日金曜日 東地区 "ピ" ブロック 57a

にいるでよ。

それから、いつもどおり、おおさかさん率いる怪獣少女にてザボーガーも描いてます。
ザボーガーづくしの今年の秋。

ちなみに、今回のパチ怪獣はオレとゲーラー研太郎ことちょんげら。のみの参戦というちとさみしい本。
しかたないよね、今回は本当にみんな忙しかったんだ!

でもね…

マジでいつも以上のくだらない本が出来上がったぞ!
おれ、げら研ことげらこの漫画に久々涙が出るほど笑ったよ。

必見!!


そんなことをしている間に、ザボーガーのボジィが完成。

17

これさ、こんだけあっても1/3も終わってないわけ。
実は机に乗り切ってないのも10体くらいあるの。

どうなってんの?
どうなっちょ2

まあアレだね。
腕も出来てるのにどうして完成写真間で一気に載せねえのかって?

どうしよ。

のせようかな?

次回にしようかな…

18

じゃーん!

こんなに出来たよ!

うそ、この他に机に乗り切らなかったのが10体くらいある。

いや、それだけじゃねえ!


19


みたまえ!
完成した他にこれだけ腕を追加で塗ってるの。

さっきの写真+十数体。

その他にこれ。
しかもこれ、片腕。

この数、もう一対あるの。

それで追加分がこれ。

21


うそ、これの他に机に乗り切らなかったのが10…


まあもういいじゃないか!

こんだけ塗ったって話だよ!


ばかっ!


では、お見せいたしましょう。


怪獣軒 電人ザボーガー2011


プレビュー!

1


え、っと…
もう既に売れてしまって、なんか足りないとか…

そうですか、追加販売をしますか…

まだ未定だけど、追加しますか…

ってことは塗りも追加ですか…

追加ですか…

はあ…追加ですか…


まあ1週間でこれだけ塗ったんだし、次も大丈夫でしょう?

んなわけない!

どやさ…


…シュン…

| | コメント (0) | トラックバック (0)