怪獣軒

2017年4月 2日 (日)

ファイル002 レッドバロンシリーズ

忘れないうちに記憶を刻み込んで行きます。

アーカイブファイルシリーズ002
宣弘社 レッドバロンから
レッドバロンシリーズです。

元々ですが、実のところ怪獣軒とお会いした時に、製品的にはシルバー仮面が先の販売となりましたが、レッドバロンの原型からスタートしてました。

レッドバロンが先にスタートし、同時にシルバー仮面を変更して作っていたわけですが、レッドババロン製作時は全くソフビ原型の知識などなく、ヒケるとか縮むとかそういう話を聞きながら作っているうちに感覚がわからなくなってしまった。
というのと、やはりロボは時間がかかるんです。
怪獣や宇宙人と違ってヒーローやロボは非常に時間がかかり、他の方がなかなか製作に踏み切れないのはこの『仕上げ』という魔物のせいでもあります。

そういう意味でも、レッドバロンはかなり苦戦しました。
最初の原型が泥人形のようで(笑)それを切り刻んで数cm大きくする作業などなんどもなんども手を加えました。
そうしているうちにシルバー仮面がが発売。
2010年4月から約1年。
2011年6月にレドバロンがいよいよ出来上がります。

Red01

シルバー仮面が非常に数字が悪かった。
ということもあり、次回はきちんと戦略しよう!
と考え、ショーケースを借りてサンプルを展示したり、当時最も熱かった模型のSNSを駆使したり、海外の宣伝用にフェイスブックを始めたりととにかくできる事をやりました。

Red02

いまさらイベントなんて…
と及び腰の怪獣軒を焚きつけて…
と言ってもこのころの怪獣軒はお身体を悪くし、入退院を繰り返しておりシルバー仮面の原型の打ち合わせも病院の外出許可が出た時に打ち合わせをする…
という状況でした。
そんな中でスーフェスに出ましょう!
と言った手前、僕自身が怪獣軒の席に座り、レッドバロンのサンプルを飾って予約注文をとる。
という手法に出ました。

Red03

驚いたのが、僕自身が全くスーフェスに行ったこともなく、もちろん、初ソフビ製作ともあって右も左も分からない、ましてやメーカーの方々なんて全く知らない。
という状況でありながらも『怪獣軒』という名前で、いわゆるメーカーの集まる『A』の配置。
それがまたとても良い位置に配置していただけるというありがたい奇跡が起こりました。
そして

『怪獣軒は今日来てるの?元気なの?』

という各メーカーさんからのお言葉をいただき

『ああ、まだメーカーとして体を成しているんだな』

としみじみ感じました。
たた、やはりシルバー仮面の成績が非常に悪かったというのもあり、レッドバロンの塗装については僕自身でやらなければならない。
ヒーローやロボットというのはそういうリスクもありました。
いい加減に塗装はできないんですよね。
シルバー仮面は塗装マスクを作って制作費が膨大になってしまいました。
この塗装マスクが他の全てを凌駕するほどの金額がかかります。

なので、シルバー仮面で損失…
とはいえ、ほぼ回収はできたのですが全く次回を製作できるほどキャッシュフローができていない。
そんな中でのレッドバロンだったので、塗装マスクを製作することができずにほぼ筆塗りで注文分をクリアしないといけない。
という状況でした。
というのも、恥ずかしながら、このころやっとエアブラシというものを使うようになり、コンプレッサーを買うかどうか…
というそんな初歩的なことしか技術的にありませんでした。

さらに、ソフビ用の塗料というのは粘土質が高く、希釈が他の塗料に比べて格段に難しかったんです。
希釈が悪いとエアブラシから蜘蛛の糸というかモスラの糸(笑)のように吹いている段階で硬化してしますうんです。

そんな中、とてもぶっつけ本番でコンプレッサーとエアブラシを使う、また、塗装工程をイメージするということができませんでした。
なので、最初のロットは本気で全て筆塗りしてます(笑

顔のラインだけ、マスクを切ってもらいエアブラシを使ってますが、まともに吹けてないと思います(笑

そうして、発売されたレッドバロンですが、なんと…
シルバー仮面の倍ほどの注文が来ました!
いろんな宣伝が功を成したというのもあり、発売時からかなりの反響でした。
もちろん、レッドバロンというキャラクターありき、しかもあまり商品化されていないということもあったかと思います。
出せば出すだけ売れた!
という状況になりました。

そのころ、だんだんとエアブラシにも慣れて来てレッドバロンの色変えを色々とやりましたが(すいません、現物が残っていません)ある時、怪獣軒にこんなサンプルを渡しました。

『重塗装です』

『おお!』

もちろん2つ返事でこれはいける!
ということになりました。
僕もだんだんとエアブラシを細く吹けるようになり
『こんなこともできるんだよ』
という提案をできるようになりました。

Red04
元々、成型色の『赤』というのはディーティールがどうしても死んでしまい、自分が意図したというか、頑張った(笑)モールドが見えにくくなってしまうんです。
が、どうしてもレッドバロンとして赤以外の決定版というのは劇中色なのでありえないので、なんとか赤で美しく見える方法はないかな?
と試した手法です。

Red05

おかげさまで、怪獣軒レッドバロンは大好評で想像以上のロングセラーとなりました。
ただ、そのたびに僕が色を塗らなければならないという(笑
こんなことなら塗装マスクを作った方が良かったのでは?
というのも後の祭りで、どうしてもそういう部分を予測して生産することは難しい、とおいうのがメーカーの悩みですね。

そして、レッドバロンシリーズはそれから約1年と半年。
2012年12月についに鉄面党ロボが登場となります。

Tolo01

トロイホースの登場です!
トロイホース自体のワックス原型は夏ころに上がっていたのですが、実のところ右腕のドリルがボトルネックで成型不能だったんです。
そのために再度右腕を作り直し、上腕部とドリルとをパーツわけし、逆にプレイバリューが増えた(笑)仕様として発売されました。

Tolo02

このトロイホースを製作する前に、マッハバロンを製作したのですが、ワックスに慣れていない上にヒケを泡に悩まされ、自分の思い通りにできなかった。
というのがあり、トロイホースで悔しさのその全てを注ぎました。
怪獣軒は未だに
『トロイホースのワックスはすごかった。あれは未だに忘れない』
とおっしゃってます(笑
それくらいマッハバロンでの悔しさがあったし、全てをぶつけてやろう!という気持ちで取り組みました。

Tolo03

敵メカは売れない、というセオリーがありましたがなかなかの及第点。
おばけアイテムのレドバロンと比べたらそりゃ圧倒的に少ないのですが、しっかり利益が出るほどの結果でした。
また、トロイホースの原型展示をスーフェスで行った際、とある方がブースにいらっしゃいました…

『すいません、あべさんですか?ファンです』

といろいろお話をしていると、お名刺をいただき仰天!
ここで初めてメディコムトイの社長の赤司さんをとお会いすることとなり、以降怒涛のようにお仕事をいただくこととなります。
が、これはまたの機会に。
というか、『ファンです』って偉い方なんですから!普通にご挨拶いただければ良かったのに!偉そうに語っちゃいましたよ!という気持ちをそっと心の奥にしまいました(笑

そして、さらに…
時は2014年。
実に2年後。
怪獣軒レッドバロンをメディコムトイで販売できないか?
という打診を怪獣軒からありました。
という赤司さんからご連絡いただいて、実は僕の心の中では一つの心残りがあったんです。

それは
『レッドバロンをリニューアルしたい!』
という気持ち。
原型師として時間とともに、もちろん製作数が増えれば技術も上がります。
そんな中での原型師としての不満な部分をもう一度チャレンジしたい。
特にレッドバロンは最初のキーとなる作品だけにその思いはかなり強かった。
というのがありました。

しかし、時間的に難しい。
というのが現状でこの頃は(というかいつもなんですけど)スケジュールがパンパンの状態でした。

赤司さんから
『レッドバロン進めて良いですか?』
という確認の連絡をいただき、
『どうぞ』
と伝えるももう心の中では抑えきれないドロドロした鬱憤が溜まって来ました。
でも、スケジュール的には無理だろう、という気持ちと入り乱れて悶々とした数日が過ぎました。

しかし、ここで一転!
怪獣軒から連絡があり
『メディコムで販売してくれと言ったのはいいが、もう散々売ったレッドバロンだけに注文取れるかな?注文入らなかったら申し訳なくて…』
といわれ、
ここだ!
と(笑

『わかりました!じゃあリニューアルしましょう!新しく原型やります!』

ともう先のことを考えずに脳内反射で声が出ました!
さて、どうしたものか…
その電話が土曜日。
一般企業が休みの日ですよ。
なんとかこのスケジュールの中でメディコム、怪獣軒、版元様全てを納得させる方法…
『できます!やります!』
は誰でも言える。
問題は本当にできたかどうか。
ここに全てがあるのですが、もう後には引けない。
すぐ原型に入り、日曜の夜には納得できる原型の雛形を作らねば誰も納得せんだろう!
と日曜の夜にほぼほぼ全容が見える原型を作った!

あとはメディコム的にそれがどうか?
宣弘社様には怪獣軒のレッドバロンを販売するということで進んでいいる。
これを覆すことができるか?
そんな思いを込めて、日曜の夜に赤司さんに画像添付をして送る…

びっくりするくらい早く、しかも日曜の夜に返事が来た!

『これで行きましょう!』

そして、そのあとは華麗に宣弘社様にご連絡が行き、異例の速さで発表となった!
それがこのレッドバロンインターナショナルver.

Red001

2014年10月に発表されました。
より劇中に近づけたレッドバロンとして製作しました。

Red002

最初のレッドバロンを作った時には資料不足だった部分を、DVDをコマ送りし、できる限りのディティールを再現しました。
気がつかなかったビスの部分などかなり調べ上げました。

非常に気に入っておりますが、かと言って旧レッドバロンがどうというわけでなく、全く違ったベクトルで商品ができたと思います。

ちなみに、旧レッドバロンはこのリニューアルバージョンが出るにあたって生産を終了しましたが、2016年の宣弘社テレビコンサートにあたり一度だけ復刻生産しております。
こちらも生産終了、在庫ある分で終了となりますのではしもと玩具店様にお問い合わせください。

さて、やっぱりソフビはガシガシ遊ぶもの。
レッドバロンだけでなく敵メカが出たというのは奇跡的だと思うし、だったら遊ばないと損!(笑

Redvs01

Redvs02

旧レッドバロン重塗装とトロイホース重塗装の対決!
絵になります!

Redvs03

Redvs04

Redvs05

リニューアル版との対決は劇中版に近づけただけあってまるで本物のよう!
やっぱりソフビはこういう遊び方が楽しいですね!

では、次回のファイル003ではピープロ特集の予定です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

ファイル001 シルバー仮面シリーズ

突然ですが、ブログをリニューアルいたします!

今までのようなフリーダムな感じではなくなりますがどうぞよろしくです。
基本、色々とご質問が多い

『今までどんな作品があったの?』

という、ものすごいペースで作っているオレの作品に、ちょっと気を気を抜いたおかげで何が出ているのかわからなくなってしまう。
そんな方々のためにアーカイブしていこうかと思ってます。
というのも、今までは新製品をご紹介していくつもりが、当ブログは非常に文字数が多く(笑)書くのに非常に時間がかかるために一番情報が遅いという本末転倒なことが続いておりました。
であれば、ツイッターのように刹那的に流れていくものよりは長くWeb上で閲覧していただけるブログ形式の特徴を生かしてアーカイブ的な使い方が一番なのかな?と。

そんなわけで、一番早情報はツイッターの方で(笑
そちらの方が、作家としてフリーダムな発言が多いので面白好きの方はそちらで(笑

あべ♨︎とおるtwitter

さらには面白かった作品、オススメ作品やグルメに目覚めたオレの食い道楽を強引に聞かされるという拷問もあるので要注意ですよ!(笑

ではリニューアルした『あべ♨︎とおるの作ってなんぼ』スタートです!!

第1回『シルバー仮面シリーズ』

アーカイブシリーズ第1弾となるのはもちろんシルバー仮面。
怪獣軒より2010年に発売されました。
2009年夏ころにワンフェスにて当日版権『ミニ合体アストロン』のレジンキットを発売した際に、盟友怪獣少女のおおさかさんから

『ソフビの原型をやってみませんか?』

ということで怪獣軒を紹介してもらいました。
そのとき、サンダーマスク狂いで(笑)趣味でサンダーマスクの顔を1/6程度で作り、複製したものを持って初打ち合わせをしたことをよく覚えています。
確か、秋葉原だったかな?
その当時はファンドで製作しており(というか、高校時代に使っていたのがファンドだったのでファンドトフォルモしか知らなかった)帰り際、はじめて『スカルピー』というものを聞きました。

『スカルピーは焼いて固まる』

ということのみで、それだけでスカルピー造形を始めたという行き当たりばったり感はいつものことなんですが(笑)ネットで調べホットプレートなどで一生懸命やりました。
こうやって文字で起こすとすごく大変だったのを思い出しますよ。
今はすっかりスカルピーも卒業してしまいましたが、最終的にものすごく効率よく硬化させる方法に行き着いたのにちょっと勿体無いかな?とも。

それはさておき、2010年4月、ついにシルバー仮面でデビューします!

Sil01
Sil02
Sil04

ソフビ製作においては『ワックス転換』という非常に高度な作業が必要となります。
通常、工場の職人さんにお願いすることが多いです。
非常に高度な作業です。
とは言っても、昔のソフビ原型師さんたちは自分でワックス、いわゆるロウ転換はご自分でされていました。
ロウ転換と言ってもなかなかイメージしにくいかと思いますが、いわゆる複製をロウで行う、というシンプルなものです。

そのロウというのが想像つかないかもしれませんが、単純にご理解いただくには

『ロウソクのロウ』

と思っていただければ概ねご理解いただけるかと思います。
実際はもっと複雑なブレンドが必要なのですが、電鋳にかけメッキするためにロウ転換をする必要があります。
ロウソクのロウのようなものを熱で溶かしてシリコン型に流し込む…
というのがいわゆるロウ転換です。
一見、簡単そうに見えますが、ロウは液体から固体になるときに非常に引けます。
硬化速度や温度で引けたり泡が出たりと非常に我儘です(笑

そういう意味でもなかなか明日から始められるという作業ではありません。
で、その作業を怪獣軒から

『シリコンにワックス流してベンジンで磨けばいいんだよ』

という一言で始めたオレ(笑
今考えるととんでもないことだなあ…と痛感します。
と同時に、やってみなければできないという結論にも達するんですが…

そんな紆余曲折をして出来上がったシルバー仮面。
同時に二期カラーも発売されました。

Sil05

当時品を踏襲したカラーです。

こうしてシルバー仮面で堂々デビューしたのですが…
怪獣軒も2年ぶりだったかな?の新作。
HPで宣伝するもほぼ反応がなく、また、リーマンショックでほぼ息が絶えた状態だったソフビ業界で、本当に売れなかったんです(笑

なんとか売ろうと、おおさかさんがスーフェスに参加しましょうと初参加。
そこでシルバー仮面を置きましたが…

販売数がたったの2個!
本当に落ち込みました。
未だに4月の春、桜も散った穏やかな夕方に、神田川沿いをがっくり肩を落として歩いたのを未だに思い出します。

でもここで諦めたらいけないな。
奮い立ち、使えるものは全て使おう!とSNSなどを駆使して(当時はまだネットが宣伝の最大の武器でした)宣伝しまくりました。
とにかく人目につくためにはどうしたら良いか?
というのを一生懸命おおさかさんと考えました。

最終的に、怪獣軒にスーフェス参加を復活してもらい…
というのを乗り気でない怪獣軒を説得して(笑)スペースを取ってもらいました。
おおさかさんがスーフェスに参加した際は『怪獣少女』というディーラーで(同人誌活動からの盟友です)古物スペースに配置されてしまった、というのもあったので、怪獣軒でいわゆるAスペースに配置してもらおう!と。

そうして、次回作『レッドバロン』の展示へとつながります…
が、それはまた第2回で(笑

その後、シルバー仮面は金型を紛失してしまい長らく陽の目を見ることがなくなりました…

その間に、シルバー仮面シリーズは別の方の原型でタイタン星人が出ました。
元々、怪獣や宇宙人が売れなくなってしまった時代なので僕自身も宇宙人や怪獣を作るということは二の足を踏んでいました。
原型師として責任が取れないと思っていたからです。

『原型師に責任はないよ』

とみんなさんおっしゃっていただきますが、売れないとダイレクトに原型師に苦情がくるので(笑)できる限り断ってました。
ですが、以降色々と功をなしてソフビの売り上げも上向いてきました。

『そろそろ宇宙人をやってみないか?』

という怪獣軒からの要望で

『キルギス星人なら』

ということで2012年7月にキルギス星人を製作しました。

Kil01

頭の球体はボトルネックで抜けない(業界用語ですいません)ので、肩から抜けるような造形をしてます。
今考えれば、別パーツでもよかったかな?
とも思います。
が、依頼された原型なのでいかに制作費を抑えられるか?という事を考えるのも原型師の仕事、と考えてます。

Kil02
Kil03

元々シルバー仮面シリーズはヤモマークの土岐さんが造形をされていて、僕のシルバー仮面はその土岐さんのものよりもかなり大きく29cmほどありました。
というのも、僕のシルバーよりも先に他の方の原型でタイタン星人が進んでいましたが、それが30cm近くあり、それに合わせて欲しいという事でした。

しかし、やっぱりおおきいね!って話で(笑
キルギス星人でまた大きさを戻しました。
約26cmほどです。

このキルギス星人、3種ほど色変えがあったかと思います。
(すいません、これしか残ってません)
結局は怪獣、宇宙人がダメだと言われていましたが、まずまずの結果となりました。
とはいえ、大手を振って宇宙人やりましょう!
という結果ではないのでなかなか難しいですね…

とはいえ、やっぱり出来がいるということはソフビの醍醐味!
遠近法を使えばめっちゃ楽しめます!!(笑

Kil04

さて、金型を紛失したシルバー仮面ですが、探索は続けておりました。
そんな中、僕も2016年に独立して会社にしようと決意し、会社にするにあたって体調を崩されてしまった怪獣軒から今後製品化が難しいという状況もあり、zぽくの担当した金型を譲り受けました。
もちろん、権利元様にも事情を説明し、金型譲渡の手続きを踏まえ、いよいよシルバー仮面だけか…

という状況になりました。
運命なのか?という感じだったのですが、スーフェスで宣弘社の方が『宣弘社コンサート』のビラを配っているところに遭遇
もともと無礼者のオレなので(笑)迷わず猛進!(笑

『宣弘社コンサートでご一緒できませんか?』

というありがたいお言葉をいただきました。
そこで、とにかく間にあわせるためにもできる限り駆使してシルバー仮面の金型を捜索。
ついに発見を果たしました!
材料費の問題もあり、発売当時から値上げを余儀なくされましたが無事復刻!!
シルバー仮面と二期カラーをレトロカラーとして発売致しました。

そのご縁もあって、シルバー仮面オールナイト上映会でクリアカラーを発売致しました。

Silo6

Sil07

添付されたカードを切り抜いて差し込むと、変身シーンも再現!

Img_0122

モールを入れ替えればカスタム品もできる!
という売りで販売。

Sil

現在、在庫のみとなりますがシルバー仮面とクリアは販売中です。
はしもと玩具店様にお問い合わせください。

では、今回はデビュー作シルバー仮面と付随したキルギス星人のデータフェイルでした!
次回はレッドバロンシリーズでお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

定期報告といっちー博士の登場

まあ、いつもの定期報告といいますか(笑

ウィンテンね。
クエンテンじゃないよ。
ウインドウズテンにしてみたよ。
まあなんといいますか…
ネット回線といいますかウェブ上ではほんとインストール失敗するんですよ。
ウィンドウズって奴は。
アップデートすらまともにできなくてそういうのが嫌だったんですよ。

で、今ならウインドウズテン、つまりウインテンが無料でアップグレード出来るってことで。
やりましたよ!
でもまあ…
本当にウェブ上でのアップグレードは本当に失敗しやがる(笑
で、もう本当にこのままではウインドウズが壊れてしまうので、DVDに焼けるデーターをダウンロードしてメディアに焼き、インストしたよ!

そしたらサクサクできたよ!
ウインテン、スマホに近い感覚で使用できて良いよ!

さて、そんなマイクロソフトの回し者のようなことをつぶやきつつ(笑

始まりましたね!

大天馬!

メディコムトイ 大天馬

すんません、色に監修での修正があったので、写真を撮ってません(笑

なので借り物の写真おば

0166_151024_h

0169_151024_h

みなさんよろしくです!!

そして、なんと!
ダグラムの成形品が上がってきたよ!

Da1

いやあすげえボリュームだよ!

Da2

この腕、よお抜けました…
一安心ですよ。

Da3

顔もいい感じだよ。
つるつるボディーもテカテカでプリプリだよ!

Da4

ターボザックとかソフビにしようなんて頭おかしいよねえ〜(笑
リニアカノンは動かしたかったんだけど、どうしても抜けない。
PVCにでもしないとどうにもならないのでターボザックに固定です。
すいません。
でもここまで再現できればグーですよw

Da5

横から見たダグラム。
…う〜ん…
設定画から飛び出してきたようだよ!

Da6

10月31日までの予約受付だよ!
イデオン共々よろしくです!!

さて、ここからは指向が変わっていきます。

『科楽特奏隊』って知ってますか?
ウルトラマンの。
いや、それは科楽特捜隊か。

詳しくはこちら

科楽特奏隊

特撮をリスペクトしたバンドなんですね。
で、その中にイッチバロンってのがあるんですが…
おそらくライブに行った方やコミケなんかでは特撮好きの方々は一目見たことあるかと思います。

その中身!
…中身と言っていいのか?(笑
イッチバロンとおもいきや、たらこ男(笑

何の話になるかというと、ここからが本題。

そのイッチの中身(でいいのか?)いっちー博士がオレの元を訪ねてきた。

『ソフビを作ってもらえませんか?』

と。
いや、それはそれでいい。
依頼があればつくりますよ。
でもね、商業的にどうか?
って話になると、さすがにオレだって売れないものを作ることはクライアント、つまりこの場合いっちーに申し訳ない。

『どのくらい売れたらいいの?』
『いや、そんなに売れるとは思ってません。いずれ原価償却ができるくらいに…』

確かに、そういう依頼はある。
でもね、オレはこう言った。

『利益が出なければそれはプロのお仕事じゃない。原型代、金型代、成型代を払い、マスク代を払い、塗装代を払う。で、利益が出る目算を立てられなければそれはプロのお仕事じゃないよ』

『…そうですね…』

『ソフビはね、自分でどこまでやったかで制作費が変わるんだよ。
原型を自分で作ってね、塗装してってやれば現実的な数字が出るよ?』

『…はい…』

『よしわかった!自分で原型作りなさい!』

『ええ!』

『オレが全部教えてやる!まずラフ画を描いてきなさい!』

ということで始まった(笑)いっちー博士によるソフビ製作(笑

ほんとうかよ?という感じでスタートしました(笑
こんなんでいいのか?
いいんです!
こういうことは行動を起こしたものが勝ちですよ。

そんなわけで、科楽特奏隊の初の流通CDの全国行脚終わった(実際は終わってないみたいですけど)10月中頃。

ラフ画が上がったいっちー博士と大怪獣サロンで打ち合わせ。

Ichi

大阪より戻ったいっちーは憔悴しきった中、今後のソフビ展開を話し合う。
ちょうどいた天才ピコピコさんも含め、どういうソフビにしようか?
ソフビにできるのか?
販売形態はどうするのか?
いろいろと画策を始める。

『よし!方向性は決まったぞ!』

というざっくりな計画もまとまり、いざ原型製作のための道具を買いに秋葉へ!

Ichi1

秋葉にて徐々にテンションの上がったいっちー!
まずはアキヨドで何かをゲット!

Ichi2

そのままラジオ会館8Fのボークスでまたまた何かをゲット!
素手のオレの言うがままに道具を買い揃える(笑

そのまま、秋葉の道具屋を転々と連れ回したのだが(笑)ここで買うのかママゾンで買ったほうが得か?と言うのを比べながら、秋葉を脱出!

Ichi3

新宿世界堂本店でもゲット!

今日だけでもいっぱい回ってきたぞ!

さて、本日の戦利品をば。

Cr_u9tgusaa7jqz

ウインテンにアップデートするために256GのSSDとドライブケース。

あ、これはおれの買い物だ(笑

まず、アキヨドで。

Ichi4

とりあえず、原型に必要なもの。
アートナイフってこんなに高かったんだねえ…
今必要なものではないけど、半端なく切れるナイフなので何でも使えます!

もちろん、いっちーも着ぐるみを作るくらいなので、手持ちの道具を聞きながらダブらないものを買ってるよ!

Ichi5

ボークスにて。
まず綿岡やすり。
最近入手したのですが、これがスカルピーと相性抜群!
目詰まり問題は金ヤスリにはつきものなので、その辺の道具はまたいずれ。
それから、スカルピー作業には必須!
セラカンナね。
もうこれがないと話にならへん。
でもこれらは非常に高価よ!
高価だけど、作業時間の短縮を考えたら必須アイテム!
綿岡やすりはお金があるときにでも少しずつ買い揃えておきたいヤスリだぜ!

Ichi6

世界堂にて。
スカルピー。
スタンダードサイズで約1個半くらいかな?
なので2個購入。
それと彫刻刀。
これもスカルピーと相性抜群!
デザインナイフでは鋭角すぎてスカルピーが欠けやすいんだよね。
彫刻刀はいっちーも持っているということで、持っていない平刀を購入。

Ichi7

そして、ついでに新宿ヨドにも(笑
デザインナイフとセラミックプレート。
デザインナイフの柄にセラミックプレートをさしこめば、細かい作業も出来るカンナに変身!
けがき針でモールドを掘るぞ!
そして、お手軽ながら、これまたスカルピーと相性の良いヤスリセット。

で、ママゾンで安かったヒートガンとヘラセット。

Ichi8

早速届いたようなので画像を送ってもらったよ!

さて、いっちー。
原型は完成するのか!?

乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

奥さん!合体ですよ!(定期報告)

スーヘス、お疲れさまでした!

今回は帰りマンレッドクリアゴールド、ブルウレイ発売記念限定品でしたねえ…
通販でご予約された方は中旬頃発送ですのでしばしお待ちを!

さて、そんなわけで、スーヘス怪獣軒の様子。

02

おやおや?
見たこと無いカラーの帰りマン。

またのちのち。

今回は帰りマンブルウレイ発売ともあって各メーカーさんが帰りマン関連商品を販売してましたねえ〜

で、怪獣軒は先にも述べたレッドクリアゴールドですね。

そして、お手伝いいただいたはしもと玩具店様からはなんとこれ!

01

どんがら三銃士、かみなりドンドン!

わお!
なんてマニアックなの?
後日、通販はじめるそうなのではしもと玩具店ブログを要チェックだ!

そして、スーヘスではいつも通り(笑)きくち英一さんと打ち上げ!
というか、この日は帰りマンのイベントできくちさんのトークショーもあったのよ。

『きくちさん、関係者樣方と呑みに行かれるのかと思いましたよ!』
『いいのいいの』

みたいな(笑

そんなわけで、きくちさんとなぞの帰りマンのツーショッツ!

03

おいらも感無量だよ!
さらに、謎のお面にサインをしていただいた!

04

特権特権!(笑

そんなスーヘス。
入れ替わり立ち替わりでいろいろな方とお話をしてオレの喉がオーバーヒート!
次の日は築地でも仕事が出来るんじゃねえか?くらいの声に!

まあね、普段しゃべらない仕事だからちょっとしゃべっただけでもこの始末ですわ。
でも少しくらい渋めの声で奥さんたちがメロメロになればそれはそれで嬉しいわけですよ。
そうでしょ?奥さん。

それは置いといて(笑

さて、1日と言えばオレ的恒例の新作発表会(笑
すっかり24日と1日は宣伝しているという正に資本主義の犬!
キャピタリズムドッグ!ですわ。

ではでは、そんなドッグなオレのホースな新作をば!

メディコムトイ 大天馬

借り物ですが、画像はこちら。

0108_151001_img

まあそりゃそうでしょう。
鋼鉄ジーグね。
アレって馬と合体したじゃないですか。
ソフビのくせにね(笑
合体とかしたでしょ?
奥さん。
奥さん、合体とかしたでしょ?
奥さんに聞いてるんだよ!
奥さん!合体したでしょ!

そうだよ奥さん!
合体するんだよ!
今回も合体するんだよ奥さん!

0111_151001_img
スゴイデショ?
奥さん、今夜も合体だよ!
え?最近ご無沙汰?
じゃあこれを機に今夜も合体してくださいな!

まあそういう家庭のことを掘り下げて聞くのはこれくらいにして。

大天馬、先日閉め切った大巨神と合体ですよ。
狂ってるでしょ?
大巨◯と合体ですよ奥さん!!!

なんかオレ、動物系ロボとのおつきあいが多いねえ…(笑
しかしこの大巨神との合体、本当にギミックを考えるのが大変でしたよ。
だって!ソフビやん(笑
抜きとか考えたらそりゃあ頭ショートしますよ…
まあ…良く抜けたし良くハマったし…
大変なお仕事でしたw

そんな大天馬。
10月24日からスタートだよ!

あ、そうそう、マッハバロンのメタリックも出ます!

0099_151001_img

いやね、これも大変だった…
レッドメタリックという色って出ないんです。
昔は鉛を入れてメタリックを出していたらしいんですが、今は使えない。

え?シルバーに赤を入れたらええんちゃうのん?

と思うじゃないですか。
実はシルバーに赤を入れるとメタリックピンクになってしまうんですよ。
厳密にいううとピンクじゃないんだけど、これって赤だけなんです。
赤に白を入れてみると分かります。

青は水色
黄色はレモンイエロー
緑は黄緑
なのに、赤はピンク(本当はマゼンタがピンク)

赤だけ別色になっちゃうのよね。

じゃあ世の中メタリックレッドって何でやってるの?
って話になるけどね。

下地にゴールドかシルバーを吹いて、クリアレッドをひたすら吹く!
というとても大量生産に見合わない塗装なんですよ。

なので今回は『まっ赤』というより『ルージュ』に近い色で発色を上げて見ました。
きっと若い女の子に大人気に違いない!

そんなマッハバロンをよろしく!

で、話は戻りまして…

見たことの無い色の帰りマン。
一体何か?
きくちさんに持っていただいてまで写真を撮ったこの帰りマン。

実は…

円谷オフィシャルで受注販売されます!!

帰ってきたウルトラマンBlu-rayBOX発売記念限定版

大人の事情でいえない(笑)カラーリングで登場だ!

Imgp4158

写真じゃちょっと伝わりにくいんだけど、ブルーグレーです。
思ったよりも現物は青いという印象を持つのではないかしら?

とってもいい帰りマンよ!

さあみんなでポチろう!
ポチろうとメーテル!

奥さん!
オフィシャルですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

イデオンダグラムメカエルビス!スターツ!

こんにちは!

今日も忙しいよ!
でも宣伝はするよ!

まずはスーヘス!

雨かなあ…
雨降るかなあ…

そんなわけで、スーフェスは帰ってきたウルトラマンブルウレイボックス発売記念限定版を販売するよ!

2

お一人様、お一家族様1点限りです!

当日はきくち英一のトークショーもあるみたいよ!
みんなで行こうぜ!

さてさて。
ついに予約スタートですねえ〜

伝説巨神イデオン

太陽の牙ダグラム

そして…

メカエルビス

借り物だよ!

0022_150924_h

0019_150924_h

0078_150924_h

見本盤をいただいて聴いていますが、サイバーニュウニュウ最高です!
特に未開派野郎は超名盤!
みんなで買おう!

残念ながら、ダグラムは成型品が間に合ってないんですよねえ…
ホント、申し訳ない!

というわけで、イデオンはちょっとだけレビューしちゃうよ!

Ide1

ご覧の通り、ハンパなくでかいっす!

Ide2

イデオンはあおりだよねえw
大きいとお金がかかっちゃうからねえ〜
でもさ、イデオンってでっかい方がいいじゃないですか。
でっかいし。
他の物とサイズが一緒でいいの?
でも大きいとお金がかかちゃうから怒られちゃうかもよ!
という中学生の女子のように悩んだおれ。

『ええい!黙っていれば分かるまい!』

とこそこそと大きく作ってしまいした(笑
赤司さんに

『イデオン大きいんですってね!』

と言われるたびに、おれのノミのような心臓はドキドキしたもんだぜ!
しかし、金型さえ上がってしまえばこっちのもんさ!

Ide3

もう誰も修正でけまへんで!
でっかいイデオンが出来上がりだ!
お値段もビックですいません(笑
でもこのサイズでこの金額は良心的やないかなあ…
とオレの罪を少しでも軽くしようと言い訳してみる。

Ide4

でもさ、みんなも小さいイデオンなんか欲しくないでしょ?
見上げたいよねえ〜
イデオンだから見上げたいよねえ〜

Ide5

といいながら、俯瞰。
俯瞰もいいよね。
しかしまあ…
良くこんな四角い物が抜けたよなあ…
歪みの少ないし。

それもそのはず。
ソフビ厚みが今までと格段に違うよ!
メッチャ厚みがあるねん!

かなり贅沢仕様だね!

Ide7

可動部が少ないけど、腕がね、良く動きますw

Ide8

見てよ!
コンポボーイと比べてもこれだよ?
まあ凄いですわ奥さん!

奥さん、デカイですよ!
そんなわけで、イデオンもダグラムもメカエルビスもよろしくです!

宣伝でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

帰りマンブルウレイ記念だよ!とその他

わお!

イデオンね。
成型品が上がり、見本塗装もし、撮影に間に合ったので画像を差し替えてもらったYO!

Ide

いいね!

成型品はやっぱいいよね!

発売が楽しみです!

さてさて、怪獣軒はスーヘスにでます。
今回は帰ってきたウルトラマンブルウレイ発売を盛り上げましょう!
という円谷様からのお声をかけていただき、怪獣軒でもなんか出来ないかなあ…
なんて思ってね。

Oneupでも好評だったクリアバージョンのゴールドを発売しますよ!

1

タイムスケジュールのお知らせです。

9月20日、正午よりはしもと玩具店様にて先行予約。
10月中旬発送。

9月27日 スーパーフェスティバルにて先行販売。

それぞれお一人様、お1家族様1点限りです。
数はそこそこ用意いたしましたのでよろしくお願いいたします!

価格は9720円ですよ!

さて宣伝はそれくらいにして。

ついに届きましたよ!
…この時をどれだけ待ったことか…

キャシャーン&フレンダー!

Imgp4060

もうね最高だよ!
念願のキャシャーン!
とフレンダー!

早速バリッと。

Imgp4061

フレンダーちゃんよ!
あお〜ん!って。
あお〜ん!って言ってますよ。

Imgp4062

ええツラしてるでしょ?
ぼけてるけど。
写真ぼけてるけど。

Imgp4064

キャシャーン!
後ろに有機すりごま黒、二度すり仕上があるけど、気にせんといて。
キャシャーンいいよね!

Imgp4065_2

手のプチプチを脱着!
本当に、丁寧に梱包していただいたメディコム様には感謝ですわ…
パルサーが赤だからね。
擦れて色写りしちゃうといけない。

ステキです!

Imgp4066

やっぱりマスクきってもらうと塗装は美しいよねえ〜…
しっかりイケメンになってオレも嬉しいよ。

Imgp4067

きりりとしまった表情の先には有機すりごま黒、二度すり仕上げが!

Imgp4069

もちろん、例のポーズで!

いやあ、遊んじゃったよオレ。
キャシャーン最高だ!
みんなももう遊んだかな?

ブライキングボスとツメロボの到着も楽しみだよう!

そんな感じで。
で、オレすっかり忘れてたんだけど。

トミーのコセイドン号!
もう組み終わっていく年月…も経ってないけど、画像貼るの忘れてた(笑

仮組をしたコセイドン号を今一度組み上げようというグログを書いてたんだよね(笑
おもむろに続き!!

Cose9

ボディーがメッキでラメ入りのクリアパーツという今ではとても考えられないゴージャスな作り。
本体前部を接着剤で止めたよ!
メッキを剥がして接着しないとつかないから要注意だぜ!

Cose10

リア部も接着。
パーツ分けやディディールといいとても完成度の高い1品!

Cose11

下部の光のレールがでる部分(笑)は完全に折れてしまっていたので入念に接着。
ホント、当時のプラモは何ともいえない美しさがあるよねえ…

Cose12

みて!
この内側から見た内部スペースも最高!
ロマンや。
ロマンやで!

そしてついに組み上がる!

Cose001

Cose002

メッチャカッコいいわ…
この手のビンテージモデルは完成品を見ることがあんまりないからいいでしょ?

Cose005

下部もステキ!

Cose006

しかしこのコセイドン号は本当に良く出来てるよね。
昔はさ、こういうおもちゃおもちゃしたカラーリングがいやだったけど、オジサンというかジジイになったら成型色がたまらなくいい!
おもちゃでいいんだよ。
なんもリアルだけがプラモの仕上げ方の方法論じゃないんだよね。
素材の良さをさ、もっともっと確認していこうぜ!

…まあかといって300円のガンダムみたくマッ白では困るけどね(笑

Cose007

じゃーん!
これだけのギミックがあると気持ちいいね!
ああ…ファイタス1号2号を買っておけば良かったな(涙

Cose009

胴体が伸びるとラメクリアのボディがでてくる!
美しいぜ!

そんなステキなコセイドン号でした!
また時間があったらなんか作りたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

当方に迎撃の用意とジョーニアス。+資料性

なんだチミは!

あれか?
宣伝の時だけブログ更新か?

ああ〜そうだよ!
宣伝だよ宣伝!
何がいけないねん!
宣伝したら何がいけないねん!

そんな前置き。
マジで、最近は宣伝の時しかブログコウチンしてないよねえ〜
いいのか?これで。
いいんです!

♪だってしょうがないじゃない!♪

まあそれはさておいて。

いやあ…
人生いろいろだよね。
人生いろいろだよ。

まさか。
まさかだよね。

あれはもう10年以上も前の話か…
秋田書店のチャンピオンRED、つまり赤い核弾頭と言われたあの雑誌の創刊メンバーだったこのれが…

巡り巡って、秋田書店から商品化権を許諾していただくという。
そういう時が来るとはよもや思いませんでしたよ…

強化外骨格零!

0014_150501_img

すいません、画像拝借してしまいました…
いやさ、工場が凄く混んじゃって。
原型の写真で申し訳ない。
ワックスはチョー奇麗に仕上げたんで成型が楽しみw
まあさ、オレたち作りてに取っては『お盆』『正月』そして『ゴールデンウィーク』。
この3点は人が休まなきゃあいけない時にいっぱいお仕事をする。
なぜなら、休み明けに〆切だからさ。

いや、そんな愚痴は関係ないんだが。

工場もお休みでその分、成型が遅れちゃうんだよねえ…
大変だよねえ〜
仕方ないよねえ〜

まあ、楽しみむ、つまり待ちこがれている時の期待感とわくわく感が伸びたと思えば、いとをかし。

まあ、それもさておき。

なんか簡単だけど、オレのインタビューもあるんだぜ!

そふびときおのすくうぷ

みんな!
見てね!

そんなこんなで、いろいろさらりといきます。
すいません、さらりといきます。
ホントすいません、さらりといきます。
すいません、メッチャ忙しいんす(涙

スーヘスにいらした方はお分かりかと思いますが、怪獣軒の新作…

すいません、ず〜〜〜〜〜と黙ってきました。
隠して来ました。
かくしてといっても角さんじゃないよ。
角さんみたくしてきたという意味じゃないよ。

お待たせいたしました!

怪獣軒新作

ザ☆ウルトラマンから

ジョーニアス!

J1

山口ミエじゃないよ。

ジョーニアス!

スーヘスではこんな感じでした。

Za1

ちょっと怒った入道様じゃないよ。
『オコメは一粒でも大事にしなさい!』
とかいう入道ではないよ。

ジョーニアスだよ!

7月のワンヘスで会場と予約とを同時に(ちょっと時間が前後するかもしれませんが…)スターツする予定です!
ちょっと工場の込み具合でどうなるか分かりませんが、ワンヘス狙いですので、みなさんよろしくです!

ちなみに、ご予約の際は『山口ミエ』と『入道』では承ることは出来ません!
『ジョーニアス』です。
『ザ☆ウルトラマン』でも大丈夫!
『☆』は読まなくても大丈夫ですよ。
『ザホシウルトラマン』
は言いにくいでしょ?
いや、言ってもいいけど(笑

いや、逆にだ。
ザホシウルトラマンというのはセンセーショナルな名前かもしれない。
ザホシって(笑
どんなウルトラマンや(笑

そんなわけで、7月下旬頃を予定しておりますよ!

みなさん、お楽しみに!

それから、5月3日はまんだらけ資料性博覧会。

今回は…

な〜んもないです(笑
しょーがないっす。
時間が無いので…

と思っていたが。
サージェンガーが間に合うかもです!
今一生懸命に塗装屋さんで塗ってもらってます。

あるのかなあ〜…ないのかなあ〜…

乞うご期待!

ってだけではさみしいので(笑

久々に、サカサマゴリラを塗りました!

チョー極悪非道のアカオニアオオニバージョン!

Go1

怖いねえ〜
怖いよねえ〜
口のまわりがベジョベジョだよ!

ゴリラの目は片方しか入ってませんが、息子が東大に入学したらもう片方塗ってくださいな。
という思いを込めて、縁起のいい片目!

Go2

アオオニも。
口のまわりベッチョベチョや!

Go3

うわあ!
なんや!
背中のすりこぎでなんかつぶれとるんか?
ベッチョベチョや!
(というか背中のあれはすりこぎなんか?)

Go4

みてこれ!
チョーベッチョベチョや!
体も湯でガニみたいやで!

うわあ、きたねえ!
きたねえなあ…

Go5

見てこれ!
ベッチョベチョや…
アオオニも。
ベッチョベチョやで…

Go7

うわああ見てこれ…
ベッチョベチョや…
ベッチョベチョやで!

お食事中の方、失礼しました。

終わり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

念願!ついにキャシャーンスタート!フレンダーカー…メもね!

お久しぶり!

ブリブリ!

…すんませんねえ…
今月は激動の仕事量だったのでコウチンの少なめ。
そんな間にいろいろ出てしまってすいません…
事後報告でごザンス。

いろいろ突っ込まれるのもアレなんで(笑
さらりと行きます。
さらりと行きます。

さらりと行きます。

U1

すいません、秒殺だったようで…
どこかでまたちょっとだけ追加します。
オタキック様にて。

U2

こちらは初のお取り引き様でもありますOne up様限定。
店頭と通販。
通販は秒殺だったようで…
すいません。

クリアはまだまだいろいろ展開予定なのでお楽しみに!

腕のいい抜き屋さんに頼んだので、液だれ無し、伸びなしの超一級品ですよ!
すんばらしいですw

そして、29日正午から予約スタートの…

帰ってきたウルトラマン 夕日バージョン!

U3

帰りマンって言ったら夕日じゃないですか(笑
マストアイテムだよ!

いや、ホントは怪獣もやりたいんだけど。
夕日対決ね。
怪獣ホントに売れないのよ!
破産しちゃうのよ。
それくらい売れないの。
だからお金貯まるまで待ってね!(笑

しかし、クリアっていいよね。
レッドバロンでクリアをやったんだけど、ちょっとアレな感じで(笑
とはいえ、やっぱクリアってソフビらしくていいのよね。

で、腕の良い抜き屋さんに頼んだので帰りマンはホントすんばらしいの。

Sin

いいでしょ!
奇麗でしょ!
ペロペロしたいでしょ!
パトラッシュ!
ペロペロしたいでしょ!

Sin2

見て!
バリもこんなに奇麗!
おはじきみたい!
節子!
なめちゃダメだよ!

で、こんな感じ。

Sin3

そんな前置き。

いやあ〜来たっ!

ついにスターツだよ!

新造人間キャシャーン&フレンダー!

メディコムトイ、オーダースタート!

新造人間キャシャーン

フレンダー

早速、オレ的レビューを!

C1

こちらは監修前の写真なので、製品はちょっと違うのよ。
ツノの黄色がもうちょっと黄色。
襟がもう少し青になります。

しかしまあ…
感無量と言うか…
めっちゃコウプンですわ。
コウプン!

C2

可動部が多いので微妙なポーズもとれるよ!

C3

フレンダー!
いいよねえ…
こちらも悲願達成!
キャシャーンフレンダーはオレの夢だったんだぜ!

C4

ツヤッツヤだよ!

まあ良くこのパーツ数で収まったなあ…
奇跡だ!
金型屋さんありがとう!

C5

メッチャフレンダーや…

C6

今はグリーンだけど、瞳の色も青になるよ。
男前やろ?
ええわあ…
見本到着が待ち遠しい。

C7

マジで、キャシャーンやで…

C8

そして、ついにキャシャーン&フレンダー!

C0

いくぞ!
フレンダー!
あお〜ん!

…このポーズが出来るようにしたかったんよ(笑
だから指が微妙な開き手なんでゴワス。

いやあ…
感無量ですわ…

で、大事なことはここからです。

未塗装のレア画像を載せますが、なぜこの画像か?
と。
まあ追って説明いたします。

C9

これね。
見本塗装する前の画像。

なぜこの画像でないといけないか?

実はフレンダー。
変形するんだよ!

変形?

オイオイ冗談はよせ!
と。
ソフビで変形だと?
あり得ない!
しかも、フィレンダーだぜ?
変形というよりはメタモルフォーゼだろう?
何にしたって無理や!

とお思いかもしれない。

しかしだ!

事実!
変形してしまうんだよ!

だから未塗装なの。
塗装しちゃうと色が擦れちゃうから(笑

なに?
嘘をつくなって?

ええやろ。
見せちゃる。

これがオレのフレンダーの超変形や!

行け!
フレンダーカー!

……メ

C10

ジャギーン!

フレンダーカーメ!
行くぞ!

ぱお〜ん!

C11

♪ざズグズグざ〜ざ!ズグズグズグざ〜ざがざっざがざっざがざがざっ、ざ〜♪

C12

龍宮城へ出発だ!

…ウラシマンや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

2度目の大阪いきます!と、その他

すいません、いつもギリギリで…

アレだよね。
アニメとか漫画とかおもちゃとか。
そういう物ばっかりに没頭した青春時代を過ごさなければ、こんないい加減な大人、いや、ジジイにはなっていなかったはずです。

あの頃に戻って

『もっと真っ当な道を歩みなさい!』

と教えたあげたい。

そんな、初春。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、ウルトラマン3回目ご予約スタートいたします!

3/22日 正午 12:00
より、はしもと玩具店様にて受付いたします!

はしもと玩具店様

すいません、いろいろと制約を設けさせていただきました。
これも、出来るかぎり皆様にお届け出来るようにと尽力し考えた結果です。
しかしながらなかなかそれがかないません。
我々の力不足もございます。
しかし、これは我々のみならず、みなさんのお力添えも必要です。

私は芸術作品を作っているわけではありません。
玩具を作っています。
玩具というには高いけど(笑

しかし、『玩具』なんです。
それはみなさんの生活に一部にちょっとした潤いがあったらいいな。
ガシガシ遊んでもらったり(高いのでそれは出来にくいかもしれませんが…)。
変な話、版元さんやメーカーさんなんかと打ち合わせをしていると、不思議とみんな手に取ってイジリながら(笑)話をするんですよね。
それは『ソフビ』という素材、『壊れにくい』というアイテムだからこそ皆が安心して愛でられる物だと思ってます。

それに、『過大な価値』がついていること。
もちろん、そうでない『アートとしてのソフビ』という物もそれは素晴らしい物だと思います。
しかし私の作る物は『玩具』です。
どうか、みなさん、私の作る物に過大な価値を付けず、本当に欲しい方々へ届くようご協力ください。
一度に作られる数は、個人で行っているために少ないです。
が、数あるメーカーの中ではかなりの生産数だと自負しております。
まずは、欲しい方に届くようご協力お願い申し上げます。

まず、前回ご購入いただいた方は1週間遅れてのスタートです。
ただ、1週間後に品切れの場合もございます。
その場合はご了承ください。
生産は充分い行っておりますし、また必要に応じて再生産いたします。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
1週間以内は、前回ご予約いただいた方、発送先住所が同一の方は再度1週間後、予約が満了でない場合のみご予約受付いたします。

このような措置を取らねばいけない状況に非常に情けなく思います。
玩具への過大な評価、価値は現行商品として嬉しくもありますが、私としてはそれよりも多くの方に、適正価格でお届けしたいと励んでおります。

どうぞ、ご理解のもと皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。

では、22日のご予約お待ちしております。

ウルトラマン
ウルトラマン重塗装版
ウルトラセブン中期カラー

の3点となります。

よろしくお願いいたします。

さて、そんな22日。
予約受付をなんと!はしもと玩具店様に丸投げして!(笑
わたくし、大阪へ行きます!

大阪ソフビ万博!

ドキドキ大坂ソフビ万博

我が『麗しのパチ部屋』で参加です!

…で。
みなさんに謝らなければなりません…

販売物についてなんですが…

なんと生産終了したレッドバロン初期を販売いたします!

すいません!
これには訳があるんです!
ジジイのいいわけを来てくださいな!

事の始めは…

まず海外のエンジェルアビーというショップから
『レッドバロン限定版をやりましょう』
というオファーが来たのですが、みなさんもご存じの通り、もう金型つぶそうかと(笑
その矢先だったし、何より版元である『宣弘社』様は海外販売は基本NGなんです。
しかし、エンジェルアビーから
『一度掛け合ってほしい』
とのことで
『じゃあ聞いてはみます』

という感じだったのですが…

なんと宣弘社様オッケーでちゃったんです。

というのは…
だいぶ前にブログでも触れましたが、香港でこのレッドバロンのコピー品が氾濫してしまいお手上げ状態だったんです。
もちろん、コピー品なので粗悪で劣化品なんですが、そういう状況から宣弘社様が

『本物の実力見せてやれ!』

ってことで1度だけオッケーでちゃたんですよ。

でもね、オレ的には丁度インターナショナルバージョンともかぶってるし、何よりみなさんと『最終販売』という約束もあったので、始めから『オレNG』だったんですよ。

でもね、宣弘社様のお考えが素晴らしい!とオレもついに頭を垂れました。
で、早速メディコムとの折り合いもつけて販売することに…

が、エンジェルアビーの指定してきたのが
『クリアレッド成型』
だったのね。

で!
この『クリア成型』というのが超難問…
『歪む』『伸びる』『液だれが残る』
という超粗悪品3拍子で(笑
まあ、ちゃんと出来るか分からないんよ。
で、一応成型屋さんに余ったゾルで一先ず抜いてもらったんだけど…

『裏面液だれ』
『左手がベロンと伸びる』

という最悪の状態に(笑

オイオイ、コピー品とこっちとどっちが粗悪品やねんって(笑

でも写真見せたらエンジェルアビー的には大喜びだったみたいで(笑
というわけで、量産…
とはいえ、全部が全部ちゃんと成型出来るかどうか分からないのでちょっと多めに成型。

お分かりかな?
この余りを販売いたします(笑
どんだけ粗悪品か!と説明したあとに通常価格で販売するという、海賊版販売店よりもあこぎなメーカーに成り下がりましたよ!(笑

まあ、それは冗談として、こんな感じです。

Red

すいません、こんな懺悔でゆるしてください!
大阪限定です。
人がいっぱい来ようが来まいが抽選にします(笑
ちょっと今後のためにシュミレートしておきたいなあ…と。

そんなわけで、22日大阪で合いましょう!

それから、大人気(オレの中だけでね!)のサジェンガー!
ついに成型品が上がったぜ!

Sa3

大阪でなんとか展示したかったので金型屋さんに無理言って金型こさえてもらって、ギリギリだったので成型屋さんに
『余ったゾルで!』
って抜いてもらいました(笑

で、成型屋に取りに行ったんだけど…

一度行ったことがあるんだよ。
一度行ったことがあるんだ!

でも迷子になった(笑
そして迎えにきてもらうという、まるでおじいちゃんのようなオレ。
抜き屋さん、ありがとう!

そんなわけで、組み上げる

Sa4

余ったゾルとはいえ

『何色がいいですか?』
と聞いてくれたやさしい抜き屋さん。
『なんでもいいです!希望はフレーかライトブルーグレーで』

と、一応やんわりしていてみたら(笑)ライトブルーグレー、いい色です!
と、なぜか…紫?
パーポーですか!

一緒に行ったタカトクロバ社さんが

『パープルは色思いつかないなあ…』

とおっしゃっておりましたが、元々全部くるむつもりだったので色はなんでも良かったのですよ。
しかしダ!
この抜き屋さん、センスはサイコーなんだ。
オレはこの紫、つまりパーポーをみた時から

『こっちの方が自由度高いんじゃないか?』
って。

『任せてください!』

とこの成型色を活かすことに決めた!

きっと、中学時代のオレにこんな大人にならないように注意出来れば、こんなことにはならなかったろう…

素体で遊ぶ。

Sa5

よし早速塗ろう!

というか。
タカトクロバ社からの注文。

『マスク少なく、むしろいらない。ダサク、チョーダサク塗ってください!』

『チョーダサク』とか。
難しいなあ…
ちゃんと塗った方がなんも考えなくてすむやん?
『チョーダサク』ってつまりは『愛情』を捨て『引き算』していくことや。
これ、メッチャ難しいんや…

オレは悩んだ…
でもね、こういう物は悩んじゃいけない!
酒カックらってウンコぽろぽろもらしながらやらなあかん。
考えちゃあかん!
逃げろ!
現実から逃げろ!

ってことで出来たのがこれ。

Sa6

もうさ、メッチャダサクね?
オレのスカした都会のイマイ感覚を殴り捨て塗ったよ。

Sa7

黄色もね、いつもは深みを出すために赤を混ぜるんだけど、メッチャ黄色のみ(笑

Sa8

色の吹き漏れも完全再現!
そこ再現すんのかよ!って(笑

Sa10

そして、問題のパーポー。
いや、流石センスサイコーの抜き屋さんだぜ!
これ、トラ◯スホーマーのメガ◯ロンやんか!
トーホーのメガロマンじゃないよ。

玩具カラーなんだなあ…
すげえ!

悪のサージェン1完成や!

Sa11

早速戦闘!
中学時代のオレに言いたい!
こんな大人になるからオタクはやめろ!
と。

ちなみに、背中も中途半端なアレで。

Sa12

そして、初回生産分には原型師のサインが入る予定(嘘

Sa13

『ボーヤ!とおるちゃんでしょ!返してらっしゃい!』
というかーちゃんの声が聞こえそうだ。

まあ、タカトクロバ社も手を叩いて
『チョーダサイ!』
と言ってくれたので良かったのかどうか…
褒められたのかどうか…
複雑な気持ちで、中学時代のオレを思い出す…

『ああ、こんな大人になるはずじゃ…』

とはいえ、サイコーに楽しい仕事でした!
パチロボ万歳!

勢い余ってこんなチラシも製作。

Sa1

何が『日曜ごご6じ30ぷん』なのか?

Sa2

セル浮いちゃってるし。

終わり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

サージェンガー・レッドバロン…そして!ゲッタードラゴン!超ロボ祭り!

ウヒッ!

怪獣軒のチラシ作ったよ!

Kaiju1

Chi

何かの折に入手してね!

さて、レッドタイガー怒りの赤!

始まっております。
メッチャいい色だよ!

レッドタイガー

いっぱい買おう!

さてさて…
また新作発表されたねえ〜…
凄いよねえ〜
どんだけ仕事しちゃうのかな、オレ。

…ついに登場だよ!
チェンジ!ゲッタードラゴン!スイッチオン!

ゲッタードラゴン

え!
ライガーとポセイドンも出るの???
聞いてないよ!(笑

そんなわけでちら見せ。

Imgp3502
Imgp3503

詳しくはまた、予約開始の頃にねw

まあなんて言うんすかねえ…
立て続けと言いますか、それこそいっぱいお仕事した証拠なんですが…

こいつが来たよ!

Re1

イヤッホウ!
レッドバロンインターナチョナルバーチョン!

早速バリッ!

Re2

いいねえ〜…
いいよねえ〜
オレの執念というかほぼ怨念に近いような(笑
そんな物が渦巻く造形だよ!

Re3

今回は見本の段階で2種お渡ししたんですよ。
自分でも判断出来なくて。

元々原型ではサフ吹き下あとにいつものオレレッドを吹いたんですが、赤は下地に左右されやすいんでワインレッドに近い色になったんですね。
ワインレッドと言うとガリアンを思い出すね。
確か、うろ覚えだけどガリアンのプラモの色指定がワインレッドになんか混ぜてた気がするよ。
ワインレッドって(笑
そういえばグンゼだったかな?
ミッドナイトブルーって色があったと思うんだけど、模型やらない友人を(超イケ面だった直井君)無理矢理模型店につきあわせて、

『ミッドナイトブルーを買うんや』

といったら笑われた(笑

『ミッドナイトブルーって』

って(笑
そりゃあ笑うよね(笑

まあ、それはいいや。

そのワインレッドカラーの原型見本。
赤司さんも非常に気に入られた様子だったので元のオレレッドでなくこっちで行こうかなあ…
とも思ったんですが、どうしても玩具カラーに近いオレレッドでも塗装してみたくて、通常は全く同じ物を見本でお渡しするのですが、『ワインレッド』と『オレレッド』の2種をお渡ししたんですよ。

『う〜ん』

と赤司さんも超悩んだいたようですが、あとはお任せしてね。
最終的にこの『ワインレッド』が採用されたようでごわす。
うん、これもいい色やなあ…

Re4

マスクを作ってもらえるって言うんで、こんなとこまで塗り分けしていたんだけど、あんまり調子こいてると怒られそうやなあ(笑

Re5

いやあしかしメッチャカッチョいい!
ほれぼれするね!

いやあれだ、早速遊びだす中年のオッサン。
そんな哀れな目で見てやってくださいな。

卓上大決戦!
レッドバロン対トロイホース!

Re6

『コノヤロウ!やんのかよ!』
『なんだとコノ!殺すぞ!』

Re7

『ごめん!ゆるして!』
『ダメよ!ダメダメ!』

Re8

『コノヤロウ!ボコスカジャン!』

Re9

おわり。

楽しいね。
やっぱ敵がいると。
楽しいね。
敵も欲しいよね。
売れないから作れないんだけど(涙
売れないと破産しちゃうからね。

ではでは、ここからはサージェンガーの話。

早速ワックス転換完了。
ワックスにするとこんなに縮んじゃうんだよう。

Sa1

すんごいでしょ?
で、ワックスって液体から個体になる時に体積が一気に減るんだよね。
そのとき、平らな面ほど大きく凹む修正があるんですよ。

で、サジェ(サージェンガーね)は四角じゃないですか。

Sa3

見える?
見えるかなあ…
足の内側がベッコリ凹んじゃったのよ。
こりゃあ修正仕様がないなあ…
ポッキリぶっ欠いて作業するしかないね。

まあ、『もっとしい作してほしい』というクライアント様のご要望でしたので、どっちにしろ膝からカットしますよ。

Sa4

こんな感じね。
メッチャ凹んでるでしょ?

いやあ…修正大変やで…

Sa5

まあそんなこんなでここまでちいちゃくしたよ!

まだまだ縮めます!

Sa6

と同時に、形を削りだしていくよ。
だいぶ顔のエッジだしが出来てきたね。
まだまだや。

Sa7

それから、アームシールドを付けてほしいとの要望でこんなんにしてみた。
メカ◯ダーとか言わない!

Sa8

ゴリゴリゴリゴリゴリケンです!と言いながらゴリゴリ削る。
チョットづつ形が出来てきたよう!

Sa9

だいぶ形が整ってきたよ。
足の内側もしっかり補填。
いいねえ〜
いい感じになってきたよ!

Sa10

ぶっ欠いた足を再度接着!
かなり完成が見えてきているよ!

せっかくだから、膝に栓抜きみたいなモールドを掘ってみた。

Sa11

さらにくるぶしになぞのモールド。
何か?って言われたら『知らない』と言いますよ。
だって、パチだもの(笑
意味があったらいけません!

Sa12

腕を仮組。
腕は肘からカットして別パーツにするためにどうしてもこの太さが抜けの限界じゃないかなあ…
と思うんですよ。
だから、太さは変えられない。
これは複製したまんまの大きさ。

なんかさ。
これくらいの大きさが玩具っぽくてよくね?
まあ3mmくらいは短くするよ。

Sa13

それと同時に、頭がかなり歪んでいたんで一度ツノをぶっ欠く!
ぶっ欠くって方言だよね?

Sa14

頭の修正も終わり、ケツになぞのハッチ。
そして背中になぞの排気口。
ついにホウヒミサイルが発射されるのか!
はたまたイエローガス弾か?

Sa15

いよいよベンジンで磨きに入る。
上半身が磨き上がってきたよ!

Sa16

腕のモールドも掘り始める
メカンダ…じゃなくてアームシールドを球体突起物から十字クロスに変更。
こっちのがパチっぽいやろ?

Sa17

じゃ〜ん!
あっという間に完成よ!

Sa18

ええ面構えやろ?

Sa19

オシリにはブラウントーピド発射カタパルトを2機装備。

Sa20

Sa21

左腕にはランチャー2機搭載。
上部のパネルはなんじゃろか?
びっくり箱かな?
夢が広がるぜ!

Sa22

アームシールドは飛ぶかと見せかけて廻るだけ。
ぴゅーぴゅー音がなるぜ!(ならないならない)

Sa23

謎のメーカータカトクロバ社。

まあね、今回パチロボを作ってメッチャ楽しかったっすわ。
メッチャ楽しかったすわ。
パチロボ、もっと作らせろ!(笑

そんなわけで、オレ的にはこんなことだと思うんです。

Ani1

こんなことだと思うんですよ。

Ani2

さよなら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧