そうだ!プラモ作ろう

2015年12月28日 (月)

2015年総括!にプラモ作ろう

1年早いね!
もう年の瀬ですよ。

まあなんといいますか…
今年はいろいろと新しいカテゴリに挑戦させていただけたというのと、変わらずいい結果が残せたという面からも非常に充実した1年でした。
もちろん、いろいろと苦労もね。
多大にありましたが(笑)これでも終わり良ければすべて良し!
全ては支えていただいた皆様のおかげです!
ありがとうございました!

もちろん、仕事を与えていただいた皆様。
許諾いただいた権利元様。
友人たち。
世の全ての奥さん。
全ての皆様にお世話になりました!

来年もよろしくお願いいたします!

さて、こんな年の瀬ですが、ワタクシ、仕事が全く終わっておりません(笑
そんなワタクシでございますが、年末はコミケで3日間お留守番をしないといけないという。
こんな書き込みを見たらクライアント様がたが青ざめるんじゃないかと(笑
でもまあ…
いつもなんとか終わってるし(笑
今回もなんとかなりますよ!

てなわけで。
ジョーニアス、進んでおります。

Imgp4365

しっかり磨き終わりました!
ええ男になりましたぜ…

監修があったので先に顔だけ仕上げたよ。
なんとか今年中には監修を終わらせたかったので一生懸命磨いたよ!

Imgp4367



とりあえず、ワックス転換が終わったパーツから組み上げてみる。
胸筋や内腿がすっかり引けてしまったよ…トホホ
しかりと盛り付けなければいけまてん。

そんなわけで、盛り付けちゃあ削って。
盛り付けちゃあ削ってでじりじり進む。

Imgp4368
Imgp4369
Imgp4370

なかなかいい感じになったんちゃうかな?

Imgp4371

胸部からモールドを掘っていくよ。
なかなか力加減が大変なのよ。

Imgp4372

足のモールドも掘っていく。
この段階でだいぶ終わりが見えかけてきてるね!

さいごに腕をまとめ上げて完成だ!

Imgp4374

Imgp4376

Imgp4377

で〜ん!
いかがでしょ?
いいジョーニアスになったと思いますよ!
あとは来年早々に金型屋さんに発送だぜ!

さて、気になるジョーニアスの発売時期ですが…

怪獣軒からという発表でしたが、怪獣軒の体調がやはり芳しくなく、どうしても流れに躓いてしまう状況が続いています。
なかなか商品を出せる状況にないというのが現状です。
そういう状況から来年1月のスーフェスにも商品をご用意することが困難となり、今回は参加を見合わせております。

そういった状況が割と長く続いていたので、怪獣軒と話し合いをし、来年度から僕のほうが会社を設立するにあたり、以前にもお伝えした通り一部業務を引き継ぐこととしました。
全ての商品を引き継ぐということは不可能ですので、せめて僕の担当した原型くらいは…
ということになりました。

したがって、この『ジョーニアス』についても来年4月の弊社登記完了後に発売予定で進めております。
もちろん、円谷プロダクション様より販売の快諾をいただけました!
やっとですが、来年の4月を目標に生産を進めてまいります。
販売方法も変わらずはしもと玩具店等に窓口をお願いしますので、特に皆様方の購入方法にかわりはございませんので、よろしくお願いいたします!

では、ジョーニアス!
4月までしばしお待ちを!

では次へ。

もうね、春先頃の話なんだけど(笑
こんなものを発掘しておりました。

G1

何かと言いますと…
ゲッタードラゴンですね。
わかってるって(笑
これは再販品ではなく、当時ものです。
と言っても。
これはオレが中学時代にホビージャパンヘスティバルで購入した当時もののビンテージ品です。
当時は安かったんですよ奥さん。
まあ中学生の俺だから、すぐ作ったとか(笑
ビンテージもへったくれもあるか!って(笑
いいんだよ。
価値ってのは人それぞれや。
おれは作ってなんぼの価値やで!

でまあみてくださいな!

G2

今時分…
というか、当時の中学生だってもっとまともに塗装できるで(笑

せっかくなので、久しぶりに
『そうだ!プラモ作ろう』
に挑戦。

と言っても、さっきお話ししたように、これは春先の話(笑
それ以降、忙しすぎてやっぱり放置という(笑
未だに放置という(笑
一種のプレイになりかけております。

まあそんなわけで、まず分解。

G5

当時ものなのでギアボックスが生きております。
と言ってもギアが動かない。
電池入れても動かないんですよ。
当時からね。
で、考えられる問題は

○ギアが壊れている
○グリースが足りない
○接触不良
○中学生のおれの組み方が悪い(笑

なので、まずグリースを塗ってみる。
でもやっぱり動かない。
接触不良をどう調べようかな?
と。
まあまずはモーターが生きているか確認。
直で繋ぐとモーターが動く!
『やっぱりギアか?』
とモーターをギアに組み込んで直でつないでみる…

動いた!
ギアも生きていた。
こうなると考えられるのは接触不良とオレの組が悪い(笑)か!

で、いろいろ調べたら、スイッチが断線しているようだ。
もうこれ、めんどいから(笑)電池を入れた瞬間に歩き出す!
というギミックに変更することにしたよ。

で、ここから。
塗装をし直そうと。

まあ…
ガキの作ったもんですから(笑
色ムラのすごいこと…
色を剥がすことに。

と言っても、当時のオレがなんの塗料を使っていたのかもう覚えてなくて(笑
なかなか落ちない。
ので、アセトンという最終兵器しかねえねな!
って(笑

G6

こんな感じでしか落ちなかったものが

G8

ここまで落ちたのですが、アセトンはプラも少し溶かしてしまうため(笑)ペーパーがけをする。

120→400→800→1000→1500→2000番
と一生懸命磨く!

G9

するとこんなに差がでる!
G11

ぐいぐい磨いてこんなに綺麗になりました。

来年に続く!

…かどうか(笑

そんなわけで、本年も大変お世話になりました!

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

帰りマンブルウレイ記念だよ!とその他

わお!

イデオンね。
成型品が上がり、見本塗装もし、撮影に間に合ったので画像を差し替えてもらったYO!

Ide

いいね!

成型品はやっぱいいよね!

発売が楽しみです!

さてさて、怪獣軒はスーヘスにでます。
今回は帰ってきたウルトラマンブルウレイ発売を盛り上げましょう!
という円谷様からのお声をかけていただき、怪獣軒でもなんか出来ないかなあ…
なんて思ってね。

Oneupでも好評だったクリアバージョンのゴールドを発売しますよ!

1

タイムスケジュールのお知らせです。

9月20日、正午よりはしもと玩具店様にて先行予約。
10月中旬発送。

9月27日 スーパーフェスティバルにて先行販売。

それぞれお一人様、お1家族様1点限りです。
数はそこそこ用意いたしましたのでよろしくお願いいたします!

価格は9720円ですよ!

さて宣伝はそれくらいにして。

ついに届きましたよ!
…この時をどれだけ待ったことか…

キャシャーン&フレンダー!

Imgp4060

もうね最高だよ!
念願のキャシャーン!
とフレンダー!

早速バリッと。

Imgp4061

フレンダーちゃんよ!
あお〜ん!って。
あお〜ん!って言ってますよ。

Imgp4062

ええツラしてるでしょ?
ぼけてるけど。
写真ぼけてるけど。

Imgp4064

キャシャーン!
後ろに有機すりごま黒、二度すり仕上があるけど、気にせんといて。
キャシャーンいいよね!

Imgp4065_2

手のプチプチを脱着!
本当に、丁寧に梱包していただいたメディコム様には感謝ですわ…
パルサーが赤だからね。
擦れて色写りしちゃうといけない。

ステキです!

Imgp4066

やっぱりマスクきってもらうと塗装は美しいよねえ〜…
しっかりイケメンになってオレも嬉しいよ。

Imgp4067

きりりとしまった表情の先には有機すりごま黒、二度すり仕上げが!

Imgp4069

もちろん、例のポーズで!

いやあ、遊んじゃったよオレ。
キャシャーン最高だ!
みんなももう遊んだかな?

ブライキングボスとツメロボの到着も楽しみだよう!

そんな感じで。
で、オレすっかり忘れてたんだけど。

トミーのコセイドン号!
もう組み終わっていく年月…も経ってないけど、画像貼るの忘れてた(笑

仮組をしたコセイドン号を今一度組み上げようというグログを書いてたんだよね(笑
おもむろに続き!!

Cose9

ボディーがメッキでラメ入りのクリアパーツという今ではとても考えられないゴージャスな作り。
本体前部を接着剤で止めたよ!
メッキを剥がして接着しないとつかないから要注意だぜ!

Cose10

リア部も接着。
パーツ分けやディディールといいとても完成度の高い1品!

Cose11

下部の光のレールがでる部分(笑)は完全に折れてしまっていたので入念に接着。
ホント、当時のプラモは何ともいえない美しさがあるよねえ…

Cose12

みて!
この内側から見た内部スペースも最高!
ロマンや。
ロマンやで!

そしてついに組み上がる!

Cose001

Cose002

メッチャカッコいいわ…
この手のビンテージモデルは完成品を見ることがあんまりないからいいでしょ?

Cose005

下部もステキ!

Cose006

しかしこのコセイドン号は本当に良く出来てるよね。
昔はさ、こういうおもちゃおもちゃしたカラーリングがいやだったけど、オジサンというかジジイになったら成型色がたまらなくいい!
おもちゃでいいんだよ。
なんもリアルだけがプラモの仕上げ方の方法論じゃないんだよね。
素材の良さをさ、もっともっと確認していこうぜ!

…まあかといって300円のガンダムみたくマッ白では困るけどね(笑

Cose007

じゃーん!
これだけのギミックがあると気持ちいいね!
ああ…ファイタス1号2号を買っておけば良かったな(涙

Cose009

胴体が伸びるとラメクリアのボディがでてくる!
美しいぜ!

そんなステキなコセイドン号でした!
また時間があったらなんか作りたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

ぶらり旅後編と、プラモ製作:アトラス〜コセイドン号

年末だねえ…

なんとか激しい仕事もやっとこさ通常機動に戻す事ができ。
といってもそれでもすんごい量には変わりないんだけどね。
貧乏暇無しですわ(笑

がんばりましょ、もうけましょ。

とはいえ、これが今季最後かと思い。
文豪気取りで軽井沢に行ってきた

贅沢と言うと軽井沢ってのが貧乏臭くていいでしょ(笑

以前行った時に立ち寄ったジョンレノンも愛したお店…

なんだっけ?(笑
そこで今回はカレーを食ってきた!

Jon

メッチャうまいねん!

メッチャうまいねん!(←大事なとこなんで2度言います)

しかしアレだ…

軽井沢も大型アウトレットモールができて旧軽井沢もすっかり寂れてきたね…
ほんとに、うまい店いっぱいあるのにね。
軽井沢に来て都心でも食えるような、買えるなショッピングモールでお買い物。
みたいな。
なんか、そういうお手軽な方がみんないいんだろうねえ…

マジで、軽井沢のちょっとした手軽なお店だって野菜がうまいんだよ。
メッチャうまいねん。
そういうの、知られずにお店をドンドンたたまれてしまうんだろうなあ…

スーパーで売ってる肉なんかより、肉屋の肉の方が遥かにうまい。
そういうの知られないうちにリスクの大きい肉屋が店をたたむ。
安さや便利さ、圧倒的な品数と価格で大型店に畳み込まれて本当においしい物が忘れられていく…

そんな思いがリンクし、痛切に無くなるものを感じさせられたギートチおもちゃ屋巡業もラスト。

宇都宮到着!

O12

オレの知らないうちに建った餃子の像(笑

宇都宮って餃子の街だったんだねえ…
知らなかったよ(笑
そんなに餃子って食ったっけ?
学生時代。
と思ったけど、考えてみたらうちの母ちゃんがでっかいお盆1枚分、よく餃子作ってたわ(笑
結構食ってたんやね(笑
まあそれくらい日常だったのかもしれないなw

本当はね、この餃子の方の出口に高校時代、よく通ったお店があったのよ。
模型屋もそうだし(もちろんまだ健在のよう)本屋、レコード屋…
先日オタキックさんと電話で、世代も近い事もありこの時代の懐かしい想い出をしたのですが、そういったオタクの影響を受けた…
次世代のオタクというか、ガレキ創世記だったり宇宙船とかが凄かった時代。

ほぼこの宇都宮のおかげかといってイイカモネ。

でまあ、今日はそこを巡業というわけではなく(笑

宇都宮最強と言っていい模型店。

てづか模型へ!
O13

いや、ビックリしたのが当時のおじさんがまだ元気にやってるの!
てづかのおじさん、メッチャしゃべるねん(笑
そんな、全くかわらずチャキチャキ動いてる姿の感動(笑

なっつかしいなあ…

ここはね、ガレキ創世記時代、かなりの品揃えがあった。
ここで、マックスファクトリーのグレートマジンガーのソフビやバイトして海洋堂のビックサイズのウルトラセブンを買ったり、イノウエアーツのエレキングを買った。
で、おじさんもよう物知ってた。
本に載ってた造形素材『ファンド』もここでしか手に入らなかった。

オレの造形スタートは中学時代後半。
その時はフォルモという物を使っていた。
これも小山の文具やでしか買えなかったんだけど、ファンドとの出会いは大きかったな。
きめが細かくて削りやすい。
そういう材料、いっぱい揃ってたんや。
シリコンもあったし。
もちろん、高校時代のオレはシリコンをうまく固める事ができなくて断念したとか(笑
どんな不器用やねん!(笑
みたいな感じですわ。
とにかく、この店が無かったら今のオレはない!
そういう思い入れの強いお店ですわ。

で、このてづか模型。
今や98%以上がスケールモデル。
でもやっぱ品揃えはMAX120%で凄いお店でしたわ…
お客さんの出入りも激しく、おじさんもようしゃべる(笑

で、本当に20年ぶりくらいに話をしてきたわ…
まさかね、てづかのおじさんと業界の話とか、そういうのする時が来るとは思わなかった。

『おじさん、この店すごいから宣伝するよ』

って言ったら

『やめて!おじさんもう歳だから電話でたり通販したりとかしんどいんだわ…』

ということで(笑
触りでおしまい!(笑

今でもね、これだけの材料が揃う所は都心でも見当たらない。
プラモはホントスケールモデルばっかりだけど、材料の揃いはホントすごい。

いやあ…がんばってくれ!
てづか模型!

というわけで。

そんなギートチプラモ事情を複雑な思いで噛み締めてきたオレ。

『プラモって本当は楽しいのに…』

って言うのすらオレが忘れていたという。
ええやんか。
出来が悪くったってええやんか。
作る事が楽しいと思えなければ子供たちも喜ばん。

出来が悪いのを攻めたらあかんよ(笑
ええやんか、趣味なんだから。

と、オレも初心に帰り、そうだ!プラモ作ろう!

の続き(長い前置き)

気がつくと、緑商会(復刻版)アトラスが完成していたよ!!

Pra1

Pra2

メッチャカッちょよくね?
本当に良く出来てるわ…

遊びも含めてね、凄くいい。
そしてほんのり暖かみがあるね。

『あそんでよ!』

という製作者の思い入れが垣間見える。

Pra3

Pra4

めっちゃいい!

あとはピロッと味付け程度に色吹いて、ジカール貼って完成や!
接着剤が乾くまで、こいつを作る。

Pra5

Pra6

悔しいけどさ、日本のプラモのこのハコを開けた瞬間の美しさ…
これが袋をバリッとさせるのを邪魔するの!
く〜…
日本の技術ってイケズ!

でもここは躊躇せずバリッと。

Pra7

しかしまああれだ。
これも復刻版なんだけど、ゴムから金具から、前部復刻。
バンダイの本気度はここの復刻でいいのか?と頭をよぎる(笑

Pra8

Pra9

なんと、30分もしないで組み上がった(笑

Pra10

成型色がいいねえ…
もの凄くいい色!
今度この色を再現してみよう!

キット自体も美しい流線型。
この成型色を活かした塗装を考えよう。

そして、ついに出来たよ!

緑商会(復刻版)アトラス!!

Pura4_2

Pura4_3

Pura4_4

すげえよくね?
メッチャカッちょいい!

リアパーツと車輪にちょっとだけガンメタを吹いた程度。

しかしまあアレだ。
オレもプラモ作るのうまくなったなあ(笑
接着剤はみ出てないし(笑

そういう成長度合いも含めて、楽しい工作やった…

で、これでは『作りたい!』気持ちが収まらず。
バラバラだったこいつを久々に組んでみよう…

当時から接着剤不要モデルだったけど、今回は接着してちゃんと作ろう!

Cose1

これはなにかな?

Cose2

じゃ〜ん!

コセイドン号や!
パーツが折れちゃったり無くなっちゃったりしてるけど、すげえ出来のいいプラモちゃうん?
胴体はメッキをしてあって、それもええ。
もうボロボロなんでちゃんと接着しまひょ。

その前に、この状態で眺めて、どう作業しようか考える。

Cose3


Cose4

あれ?
このカタパルトパーツ、どうやって付けるんだっけ(笑

Cose6

リアもめっちゃかっちょええ!
これはトミーから出た物なんだけど、アイゼンボーグ号も半端なくカッちょよかった。
トミーのプラモデル、ほんと侮れない!

ちなみに、ちゃんとハコも取っておいてある。

Cose7

これはね、中学だったか高校だったか。
東京のホビージャパンフェスチバルに来た際…
まだ池袋にイエローサブマリン(だったかな?)があったんや。
そこにデッドストックで売っていた。

子供時分、買えなかったし死ぬほど欲しかったし(笑
ましてや、ギートチの田舎に入荷する物でもなかった。

で、買った当時ですらわりとレアアイテムだったのに、たまらず作ったオレ(笑

ええやんか!
そのおかげでみんな完成品が見られるんやで!
プラモは、見られてナンボや!

Cose8

で、きちんと組み上げるにあたって、説明書を取り出す。
ああ、あのカタパルト、ランプ・ウェイっていうんや(笑

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

ホントに、オフロールのぶらり旅とレッドタイガーと何か(その1)

こんにちは!

寒いねえ〜
寒いよ。
いよいよ冬本番。
あ、まだか。
寒い季節が来たねえ〜…
窓開けて塗装とか、ご老体には酷ですよ。

さて、そんな中(どんな中や?)

ついに来ましたねえ〜…

レッドタイガー&ランボルジャイアント!
発表されちゃったよ!

Red

まあこれはまた注文が始まってからって話で(笑

さてさて、今日は毎日毎日だよ…
毎日毎日仕事をしていたオレは完全オフというのをまだ今年1度くらいしかしてない。
いや、細かくはあるよ。
友人と飯食いにいったりとかね。
そう言う時も午前中は仕事したり、とか。
イベントは仕事みたいなもんだからなあ…(笑

春先に、セレブのまねをして軽井沢で休養したくらいか?
でもその時も仕事のトラブルで1〜2時間電話に取られるという(笑

まあそんなですわ。

で、とりあえずほぼ一段落したので…
というか仕事はメッチャあるんですけど(笑
まあレッドバロンから一連の作業に比べたら全然、全然ですよってわけで、1日完全オフ!を無理くり作りました!

…事の始まりはネットでね。
今便利だよねえ〜
ストリートビウって言うんですか?
あれ道路の上をグリグリ進んでいくと景色の写真が出るっていうアレね。
(ざっくりな説明ですいません)

あれで気分はドライブ的な(笑
実家、つまりオレの幼少時代〜学生時代まで、見慣れた土地を散策していたらね、あったんですよ。
子供の頃通ったプラモ屋がね。
すげえなあ〜って。
すげえよね、この時代に。

あ、じゃあ行ってみよう!

って思うのが人の常(笑

行ってきましたよお〜!

題して『オフロトールのクリクリギートチぶらり股、旅』!

まあタイトルはどうでもいいので、早速スターツ!

O1

まあね、前日についつい赤司さんと打ち合わせで話し込んでしまい、寝坊(笑
お昼頃につきたかったのですが、すっかり午後1時を回る(笑

ここは栃木県小山市の小山駅。
十数年ぶりだねえ…
もうさ、田舎の寂れちゃった駅だよ。
十数年前に来た時はもう街が死んでしまっていてね。
商店街はガラガラ閉店。

オレの幼少期に連れて行ってもらった長崎屋や伊勢屋はなんだか分からないショッピングプラザに。
しかもそれも閉店状態…

愕然としたよね。
駅も汚かったし。
何より、オレの心のよりどころだった、噂のバナナ屋がフルーツパーラーになってたり(笑

まあ凄く廃れてたのよね。

奥様、アレから十数年…

どのようになってたか…
と言うと、これが驚き!
駅が超奇麗!
もの凄く立て直されていてメッチャ奇麗やったんや!
駅ビル(笑)も奇麗になっていてね、あそこでお世話になった本屋も超奇麗になって健在!
そうそう、ここの本屋でKCスペシャルのデビルマンに出あわなければ永井豪大センセに没頭する事もなく、今もない。

ありがたや〜ありがたや〜…

とはいえ、規模時代は小さくなった。
それ以上に駅の出入り口がどうも記憶と一致しない…

『あれえ?駅ビルってこんな狭かったけ?』
と思い、駅ビルを通り抜ける…

O3

O4

あ、早々ここや!
反対側の出入り口!
ここが旧改札だったんや!
うわあ…昔のママ!
汚え!(笑

いや、誤解してもらったらダメですよ。
反対側、つまりメインの入り口は超近代的な駅ですよ!(笑

しかしアレだ…
メッチャ懐かしいわ…

もちろん小山駅は住んでいた所からは来るまで20分ほどかかる所だったので、父ちゃん母ちゃんによく連れてきてもらいました。

オレの小学4年生まで生まれ育った貧乏長屋は既に開発地区になってしまい、公園を残すのみと…
まあストリートビューで見てみると、子供時分にクレイジークライマーを死ぬほどやったスーパーがまだ生きていて、ちょっと嬉しい(笑

ただね、オレを育ててくれたと言うか、パチの巣窟であった駄菓子屋さんはもう小さい頃にやめてしまっているので、子供時分におせわになったおもちゃ関連は全て無くなったというわけ…

一番お世話になったキンカ堂はとっくに潰れていたし、小山遊園地の前のダイエーもとっくに潰れてます。

まあ、なんにもないです(笑

で、ここに確かラジコン屋があってプラモもあった気がします。

O5

聞きたくもない想い出話はこれくらいにして(笑
唯一残っていたイトーヨーカドーに行く!

O6

時折ね、夢で出てくる大型スーパー。
何やらちょっと変わった作りで、建物の真ん中が吹き抜けになっていて1階から2階にエスカレーターで移動する…

そんなとこあったっけかなあ…

なんて思っていたらここでした(笑
いやあ…なんかグッと来るよねえ(笑

ここで昔はザブングルとか、そう言うプラモを買いました。
今はもうプラモを扱ってません。
そうよね、そうだよね…

O7

反対の突き当たりの1階、今やローソンですが、アソコが本屋さんでサンワイドコミックスや書籍扱いの復刻レトロコミックを買いあさりました。
中学時代の話です。

O2

残念な事に、ハイパーデッドストックを誇っていたバナナ屋(笑)は十数年前にフルーツパーラーバナナヤになっていたわけですが(笑)いまやフルーツパーラーもなくなり、もう売れの知らない土地になってました。

さて、小山を後にし、小学4年生〜高校入学時までお世話になった石橋に移動。

O8

いや、ビックリだ!
ひとっこ一人歩いてね…
土曜日だぜ?
土曜の昼だぜ?
サタデーナイトヒーバーだぜ?
昼だけど。

ああ…
これがいわゆる終わった街の商店街か…
地方の商店街はほぼ壊滅状態…
そう言う話はいっぱい聞くけど、都心に居るオレとしてはそれでも寂れた街というのはここまでではない…

昔、石橋と言えばもの凄く活気があって50円ゲームを死ぬほどしました(笑
アルカノイドとか(笑
土曜日なんて行ったらそれこそ子供であふれていたよねえ…
いや学区外だったから本当は来ちゃいけないんだけど(笑
子供時分で自転車で1時間はかかったのかなあ…
よういくわ!

母ちゃんによく行ったらダメ!って言われてたけど、子供なんてそんなの聞かないでしょ(笑
いや、母ちゃんだってホントはオレが行ってる事分かっていたけど多めに見てくれてたんよね。
大人になると、そう言うの分かります(笑

まあさておき、最初の模型屋『キタノ模型』

O9

昔は2階がガッツリプラモだったんですけど、今はNゲージが主流みたいですね。
結構シャキシャキしていたおじさんもお元気そうで、何よりアニキが若い(笑
もうここに来るのは20年ぶり、いや、それ以上だけど、昔とちっとも変わってねえや(笑

で、2件目。
『青木模型店』

O10

ホントにね…
土曜と言えば昔は子供の自転車でいっぱいでね…
今やまわりの商店街も全てシャッターがおりていて寂れてしまったなあ…
としんみり。
お店のおばちゃんとちょっぴり会話をしてきて、相変わらず雰囲気のいいお店でした!

さて、石橋を後にし、高校時代…
恐らくオレの造形生活に最大の影響を与えた宇都宮に上陸します!

まあしかしアレだよねえ…
この『街のおもちゃ屋さん』というのがなんで廃れてしまってきているのか…
もの凄い問題点がいっぱい見えてきて始めは楽しみで廻っていたのがだんだん気が重くなってくるという(笑

都心に居ると見えないものばかりだ。
まず、プラモ屋に新作、売れ筋がない。
これはきっとメーカー、取り次ぎから廻ってこないんだ。
なのに、インターネットや量販店、転売ヤーからなら買える。
という事はお店の営業が必要。
かといって、新作発表会の度に上京して仕入れをする…
という不利な商売をせねばいけない。

やっぱりね、地方をね大切にしないといけない。
もっと地方の方にも商品を見てもらい、手にしてもらい、まあ我々の場合はソフビという物は素晴らしいんだ!という事をアピールせねばいけない…
そんな事を強く思いました。
かといって、今とりわけ何ができるのかな?ってのは思いつかないのですが、通販を厚くし、限定品などに捕われない商品開発が必要かなあ…と。

と、ちょっと長くなりそうなので、宇都宮は次回(笑

ここからはそんな旅で感じた事とというかフラストレーションと言うか(笑
『模型の抱える問題点』と仰々しくもないのですが(笑

こうね、いつしか

『プラモって作るの大変!』

という観念がついて廻ってきてしまってるんじゃないかな?
素晴らしい作例。
かっこいい改造。
見栄えを良く作らなければいけない。
そう言う事が『作る楽しさ』というのを邪魔してるんじゃなかろうか?

なんて、一番片棒担いでるのはオレかもしれないけど(笑

オレ自身も『作る楽しさ』の原点に返るためにも

『プラモ作ろう!』

と思い立ったよ!

で、宇都宮で買ってきた『復刻版アトラス』
旧緑商会のね。
実はさ、あんまり完成品ってみたことないやん(笑
そういうのもね、みんな作らなくなった原因じゃないのかな?
なんて(笑

とにかくね、時間のないこの世界だけに、どれだけ簡単に、素組の味を活かし…
製品にできる限り手をくわえず、ちょっと塩かけた程度でいい感じにしようという、まあオレだけが楽しい(笑)そんなプラモを作る時間です。

まあこれから時間のゆるす限り、マニアも泣いてしまいそうなレアアイテムだろうがなんだろうが、作ってしまえ!って(笑
Pura1

早速行きますよ!

Pura2

ジャ〜ン!
なんかさ、この箱を開けた瞬間にキュンと来るよねえ…
股間が。
キュンとなるよ。
少年のロマンや!
まとめると少年のロマンの股間がキュンとなる!
ここがね、袋をバリッ!とやる事を躊躇させるんだよね…
この状態で美しいんや!
日本の技術ってくやしいけど、美しいよねえ〜

Pura3

当時の説明書も復刻されてるのでポスターみたいにでかい!(笑
接着剤が『のり』と表記されてるのも微笑ましいよ!

Pura4

15分もすればここまで組み上がる。
復刻版なのでギミックがオミットされてるよ。

Pura5

スイッチを取り付けるタッピングビスもないので接着!
そこまでする必要ないんだけどね(笑

しかしまあ、久々にタミヤの接着剤使ったけどね、今考えてみるとこの接着剤がどれくらいで固まるのか?なんて考えても見なかった(笑
大人になったなあ〜(笑

Pura6

ミサイルユニットを製作。
なんかいいよねえ〜w
思った以上にさ、このメタリックの成型色がいいんだ。
何とも言えず風情がある。
こういう感覚、ソフビをやるようになってから変わったかな。
プラモって何でもかんでもサフ吹いて塗装しなおす。

でもね、逆説的にね

『プラモ=リアルに作る』

ってことでなく

『おもちゃとしてのプラモ』

ってあっていいんじゃないかな?
なんてにが頭をよぎります。

Pura7

フロントパネルを接着!
いやあ…メッチャかっこいいなあ…
もう一巡りして素晴らしいよね!
これはいい!
いいキットだ!

Pura8

リア部の電池ボックスパネルを製作。
空飛ぶ何かも作ったよ。

Pura10

流石に10数年?20年?くらいたつとデカールも死にかけていて(笑
つけるの大変でした。

Pura11

まあこの復刻版のすげえ所は

『取り付けは、適当な場所に置くか接着』

…置くのかよ!って(笑

どうするか検討中。

Pura12

こんなイメージです!

今日はここまで!
次回は完成してるかなあ〜

乞うご期待!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)